ボクシングをとっても楽しく見るブログ

【浦和レッズ】(勝手に思いついた)浦和レッズの新スタジアム構想とは?「Jリーグ」成熟期のアイコンとして。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 私はあまりサッカー観戦を経験したことがなく、実際のところ最後に試合を観に行ったのは去年行われた、日本対アフガニスタンの代表戦が最後だ。場所は埼玉スタジアム2○○2。レッズの試合も観に行った。まだ闘莉王が名古屋にいた時のレッズ対グランパス。闘莉王を盛大にヤジっていたところ、サポだった友人から窘められたこともあった。  それ以外ではあまりサッカーの観戦に行ったことがないのだが、とにかくサッカーの競技場から駅までが遠い。とにかく遠いのだ。あるいは何もない。昔、FC東京の試合を観に行ったときのことだ。京王線の飛田給駅から歩いてすぐ近くにはあるが、周囲は殺風景極まりない風景だった。最も、飛行場が近くにあることや、閑静な郊外の住宅地というのもいささかプロチームの本拠地があるところという点では、寂しい光景である。  それと比較して東京ドーム周辺はどうだろうか。もちろん、立地という観点も見逃せないが、ゲームセンターがありバッティングセンターもある。ちょっとしたレストランも開いているし、仮に読売ジャイアンツが試合をしていない時でもコンサートも開かれる。日曜日には競馬ファンも来ることができる。後楽園ホールでは格闘技のイベントや笑点の収録も行われていて、とにかく後楽園周辺は飽きないのだ。  では、これを浦和レッズ的に考えてどうなのだろうか。これだけ浦和にまつわるものが多く存在している旧浦和市で、元々サッカーが盛んな土地。それではここで、理想を語ろう。浦和の中心地に大きなスタジアムができたらどうなるかということを。

 まず、場所を選ぶのであれば交通の便が良く、なおかつ駅から近い方が良い。できればできれば都心にアクセスできる路線が望ましく、そう考えると湘南新宿ラインや埼京線沿線、京浜東北線の沿線が理想的だ。なおかつ、広大な土地を確保できるところであれば最高だ。そこは吹田市立のような純粋なサッカースタジアムで、サポーターからの距離が近く、どこからでも選手が良く見えるスタジアムだ。なおかつ、最新のテクノロジーには事欠かさない。無料のWi-Fiが完備されていて、通信速度も接続も常に完璧。  サポーターだけでなく、子供たちやライトなファンにも楽しんでもらえるようなサービスには事欠かさない上に、赤ちゃんを連れてきたサポーターも託児所で子供を預けたり、別室で応援をすることもできるようなモニターも設置されている。指定席やテラス席は言うまでもない。  もちろん、それでは試合のない日の収益がなくなってしまう。だからこそ、ファストフード店などの飲食店やユニクロのようなアパレル店が開いていて、老人ホームに保育園まで設置されている。駅からのアクセスが近く、サッカー以外でも楽しむことができる施設。いっそのこと、サッカースタジアムを中心とした複合型施設を作ってしまうというのである。  これには、日常生活の中にサッカーが入り込んでいることが肝要となる。浦和という街は昔からサッカーが盛んな土地で、だからこそサポーターたちも「日本一のサポーター」と呼ばれるまでに至った。サッカー雑誌でも世界的な雑誌で評価を得ている。私もそう思う。かなりアツくなってしまうことは玉に瑕だが、それを含めてもサッカー熱は日本でも有数のサポーターたちではないだろうか。サッカーが盛んな土地でサッカーを中心とした複合施設を作り上げる。さいたま市にとってもかなり有用な公共事業になる気がするのだ。

 といっても、現実問題としてそれは相当難しいことも承知の上だ。では次に、今ある資源をどう活用するかを重点において考えてみよう。埼玉スタジアムはもともと、さいたま市が作った公園。ならば、ここを市民が集いやすくするための方法を考えれば良いのではないだろうか。  といっても埼玉高速鉄道は浦和美園駅までしか開通しておらず、そこから埼スタまでは如何せん遠い。これでは集いづらい。何よりも浦和美園まで行かなければ飲食店も無いし、売店もないのだから。ということで、まずは売店を作ろう。あるいは、常設できるお店を作るのだ。そこから収益を得ることで、子供たちや家族連れが来易い環境を作り上げることが大切だ。屋台という形では無く、常設した飲食店や売店。これが大事なのだ。  しかし、それを置いても交通の便が悪ければ人は来ない。だから、埼玉高速鉄道に依頼して請願駅を設置してもらうのだ。当然、地元住民との協議は必要だろうし、車庫や車両基地もある。延伸構想があるとはいえ、中々その環境解決を行うのには時間が必要なのは理解できる。ただし、それを差し引いても日本有数のスタジアム前に駅ができるということはそれ以上のメリットがあるとも思える。  販売店や飲食店を作り、埼玉スタジアムをより駅から近くするだけで。例えばそれが、FCバーゼルの本拠地サンクト・ヤコブ・パルクのようなバーゼル市を代表する建物となるのではないか。良いじゃないか妄想でも。やっぱり理想は高くなければならない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
浦和レッズ2017
タグ:
Jリーグ
埼玉高速鉄道
新スタジアム
埼玉スタジアム
浦和レッズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

《放送予定》4月15日 J2第7節ツエーゲン金沢vs岡山結果 柳下監督インタビュー、「ヤングツエーゲン」特集②石田崚真選手、県選手権決勝優勝チームインタビューほか【情熱サッカー@kanazawa】

20170407 ベガルタ仙台-浦和レッズ【気の向くままに】

ACLを戦った 浦和レッズ、コンディション苦を乗り切れる?【当てtoto】

【浦和レッズ】結局、ミシャの後継者って誰になるのか?【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

VS上海 ホームでは強い【パルシェン】

ACL2017 第4戦 浦和☓上海上港 寒さを吹き飛ばす熱い試合【浦和な生活】

ビラス・ボアスが浦和の攻撃的スタイルに警戒【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【浦和レッズ】ズラタンと佐々木希と李承燁【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshushu0611

黒髪のかねろという名前でなんかTwitterを緩くやってます。
野球・サッカー・ボクシングと、感じたことを感じたままにアウトプットできればと。

ボクシングの衰退が気になる今日このごろですが、まあ読んでください。

あんまりTwitterは更新しないかもしれないですが、どうぞよろしく。

Twitter:@Maestrito_pixie

Facebook:https://www.facebook.com/Maestrito.pixie
  • 昨日のページビュー:2369
  • 累計のページビュー:2304081

(10月18日現在)

関連サイト:黒髪のかねろのおもちょぼこ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田諒太が世界王者になれない3つの理由
  2. 亀田和毅が山中慎介を倒すことができる3つの理由
  3. 羽生結弦「恐怖」
  4. 錦織圭「テニスの王子様」
  5. 本田明彦帝拳ジム会長の発言は、現場で頑張るトレーナーや選手への最大級の侮辱である。
  6. 日本大学が箱根駅伝で結果を出せない理由
  7. ノバク・ジョコヴィッチ「絶対王者は砕けない」
  8. 亀田興毅のスーパーチャンピオンベルト授与から見る、日本に戻ってくる可能性とメリット
  9. ジョゼップ・グアルディオラ「血も涙もない天才」
  10. 続・悪党シメオネの反抗

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss