馬券に年間400万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

【函館SS ユニコーンS馬券】キタサンブラックまで待てない。G1谷間週の悶絶とリアル(6/17.18函館東京阪神)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「調教師3年目 斉藤崇史という次の覚醒ライン」

前回、厩舎の若返りについて執筆させていただいた。これは2000年から取り入れられた調教師定年制が影響していることと… やはり”外厩”の要素が大きい。

G1を6勝している森秀行調教師が、外厩に不満をブチまけたことは有名な話ではあるが、今、調教師は中間管理職的な役割を任せられているリアル。

”主導権は生産牧場が握っている”

仕上がった状態で厩舎に運ばれることも多い外厩競馬。筆者が、競馬を始めたときは、調教本数やタイムを細かくメモに取って予想していた。今はそこについてはサラっと目を通すほどで調教タイムは一切見なくなった。

逆に、直前で猛時計やハードに追われるウマほど怪しい。体重が落としきれていない、本数が足りていないと思わざるえない。 しがらき、天栄、吉澤SW、山元トレセン、グリーウッド、宇治田原優駿Sなど…外厩で70-80%は仕上げられているので、何本も追う必要がなくなったと考えられる。

筆者は3-5年目開業厩舎をホットゾーンと考えており、今年は中内田厩舎と奥村武厩舎を基本軸としているのだが、来年以降選択肢に入れるべきか、検討している厩舎がある。

2年目 斉藤崇史調教師 34歳

同師は、まったく競馬界には縁のない家系で育つも、高校時代に住み込みで牧場にバイトして、日本獣医畜産大を出てからは、アイルランドに競馬留学。その後ノーザンファーム社員を経て、松永幹夫厩舎に助手として ”レッドディザイア”を担当し、海外挑戦まで経験している。

中内田調教師は神楽牧場の社長の息子で、エリート系。ウマに例えるならサトノダイアモンド。斉藤崇史調教師が今後活躍してくるとすれば、ハードな調教で這い上がってきたキタサンダイアモンドとも言える雑草系。

昨年は7勝とまりだが、今年は既に9勝。

筆者は来年、斉藤崇厩舎の覚醒パターン! と事前馬券で連呼しているかもしれない。 今は松山、藤懸ラインが多いが… できればS級騎手でのラインがもう一つほしいところ。

と… 筆者は平日こんなことを考えている。

函館スプリントとユニコーンSを書く。

⑴ 函館11R 函館スプリント 芝1,200m

函館開催は騎手パターンが特異である。吉田隼、岩田、勝浦などが5年で150前後の乗鞍があり、この函館に賭けているリアル。

厩舎としては断然に多いのは須貝厩舎、5年間で64回出走は2位に倍以上の差をつけている。角居、池江、堀は函館は避ける傾向にある。

生産者はノーザンファームは少なく、グランド牧場、ノースヒルズ、岡田スタッドの非社台系が増えてくる。

同レースは鉄板ロードカナロアが2着に敗れてから5年連続1番人気敗退。G1好走組の馬券外が極めて目立つ。

今回メンバーは洋芝適正を既に確認済みのメンバーが多く、これまで穴傾向にあったダート実績組の参戦もある。

◎ 8.ジューヌエコール (安田厩舎×北村友×ノーザンファーム) ◯ 12.青雲コウセイ(上原厩舎×幸×非社台系) ▲ 2.エポワス (藤沢和厩舎×柴山×社台F) ☆ 6.クリスマス(伊藤厩舎×松岡×非社台系) △ 7.エイシンブルズアイ (野中厩舎×吉田隼×非社台系) △ 9.レヴァンテライオン (矢作厩舎×蛯名×非社台系)

◎ ジューヌエコール (安田隆×北村友×ノーザンファーム×サンデーレーシング)

桜花賞、晴れていればソウルスターリングが圧勝し、レーヌミノルは函館スプリントに参戦していたであろう”タラレバ”

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ヨダレサイン
斉藤崇厩舎 角居厩舎 中内田厩舎 安田隆厩舎

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【函館SS ユニコーンS馬券】キタサンブラックまで待てない。G1谷間週の悶絶とリアル(6/17.18函館東京阪神)

いつも楽しく拝見しております。
相馬眼が無いという筆者に激しく同意します。
生産牧場×厩舎×騎手と多くの人が介しているからこそが競馬の魅力と常々感じています。
リアルの重さを感じ取れる読み応えに大満足です。
今後のご活躍きたいしております。

「【函館SS ユニコーンS馬券】キタサンブラックまで待てない。G1谷間週の悶絶とリアル(6/17.18函館東京阪神)」へのコメント

いつもコメントいただきありがとうございます。承知いたしました。
夏のG1オフシーズンに執筆させていただきます。

「【函館SS ユニコーンS馬券】キタサンブラックまで待てない。G1谷間週の悶絶とリアル(6/17.18函館東京阪神)」へのコメント

馬券哲学いいですね〜。その通りと思いながらついつい新聞の印が気になってしまうリアルです。馬券の券種に対するポリシー、あればおきかせ願いたい。次回以降の執筆の中でついでがあればでけっこうです。のんびり楽しみにしています。今回もしっかり読ませていただきました。

こんな記事も読みたい

函館SS予想【早大生の競馬予想ブログ】

馬券圏内率62.5%! 【ペケマル指数】1位、わずか1週で単独トップに返り咲き!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

『凄馬出馬表&馬券検討』6/11の結果(エプソムカップG3)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconshoyan

2017年1月からヤフースポーツナビプラス、twitterで隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。人と人との繋がり、馬と人との繋がり。命をかけて走っている競走馬へのリスペクトを忘れずに、生涯最高の趣味として競馬を楽しんでいる。

ライティングを始めた切欠は、【プロ野球死亡遊戯】を読んでから...
枠に囚われず、我流で独自の世界観で書いて書いて書いて、1冊の本を出すこと、それが夢です。
その思いから彼と同じスタート、ヤフースポーツナビプラスを選びました。
twitterアカウントは@anchieijikeiba
  • 昨日のページビュー:13696
  • 累計のページビュー:3972037

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)
  2. 【天皇賞春馬券】セレブの強運を妬まない(4/30京都)
  3. 【覚悟の安田記念馬券】デムーロ×ルメール×武豊 買わない大作戦 (6/4東京)
  4. 【日本ダービー馬券】「ペルシアンナイトはベターであるが、ベストではない」(5/28東京)
  5. 【雨の桜花賞馬券】虎は何ゆえ強いと思う?もともと強いからよ、大作戦(4/9阪神)
  6. 【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)
  7. 【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)
  8. 【オークス馬券】結局、ダービーでも良かったってくらい”テスコカビる” 藤沢和厩舎重賞100勝目(5/21東京)
  9. 【麗しの宝塚記念馬券】11万ぶっこみ来たら”帯” みんなの縦目大作戦(6/25阪神)
  10. 【オークス考察】あなたはもう一度、ソウルスターリングを買えますか(5/21東京)

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss