馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

【皐月賞】ソウルスターリング敗北にヒルム。ファンディーナを買うことは過去を学ばないコトなのか(4/16中山)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「3歳牝馬の挑戦」

グレード制が導入された1984年以降…

牡馬クラシックに挑戦した3歳牝馬は

2014年ダービー レッドリヴェール 12着 2013年皐月賞 バウンスシャッセ 11着 2009年菊花賞 ポルカマズルカ 17着 2007年日本ダービー ウォッカ 1着 1996年日本ダービー ビワハイジ13着 1995年菊花賞 ダンスパートナー5着 1991年皐月賞 ダンスダンスダンス5着

33年間、牝馬の挑戦はたった7回。 周知のとおり、勝ったのはウオッカただ1頭。

では、なぜココまで挑戦が少ないのか?

まず、牝馬にもクラシックがある点。まだ未知数な3歳牝馬時期は、故障などのリスクを考えても、牡馬に挑戦することは得策ではない。

もうひとつは、2,000m以上混合戦で牝馬の回収値は圧倒的に下がる点。平場も含めれば単勝回収値は40%を下回る。

最強牝馬をざっと10頭挙げてみた。 ◯戦◯勝は混合G1の2,000m以上の戦績である。 ①ウオッカ 10戦3勝 ②ダイワスカーレット 3戦1勝 ③ヒシアマゾン 4戦0勝 ④ブエナビスタ 11戦2勝 ⑤エアグルーヴ 6戦1勝 ⑥スイープトウショウ 4戦1勝 ⑦ジェンティルドンナ 10戦4勝 ⑧ファインモーション 1勝0勝 ⑨ショウナンパンドラ3戦1勝 ⑩スティルインラブ 2戦0勝

54戦10勝 勝率18.5%

最強牝馬を並べても勝率18.5%しかない。 ウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナですら、勝率50%に達していない。

ここまでのデータを押し並べると、ファンディーナを買う理由は”ロマンのゴリ押し”以外に何ものでもないが。

ファンディーナを推せる理由もある。

◇ ウオッカ ダービー、ジャパンC

伝説のダービー1着は3番人気10.4倍だった。 1番人気はフサイチホウオー1.6倍。2番人気は皐月賞馬ヴィクトリー8.2倍。 ジャパンCはウオッカ3.6倍の1番人気1着。 2着は菊花賞馬オウケンブルースリー

◇ ブエナビスタ ジャパンC、天皇賞秋

降着(今のルールでは1着?)時、繰り上がり1着ローズキングダム。 天皇賞秋1着時の2着はペルーサ。 翌年ジャパンCリベンジ1着での2着はトーセンジョーダン

◇ ジェンティルドンナ ジャパンC、有馬記念

※3歳時ジャパンCオルフェーヴルとの死闘。 翌年ジャパンC勝ち、2着はデニムアンドルビー。引退レース有馬記念1着、2着はトゥザワールド。

と…

3歳時のジェンティルドンナvsオルフェーヴルを除けば、明らかにレベルが低かった。

そう。レベルに恵まれる”運”が味方してくれば最強牝馬は結果を出してくる。ちなみにヒシアマゾンは4戦0勝だがナリタブライアンと被らなければ、最強牝馬となっていただろう。 それは有馬記念でシンボリクリスエスに正攻法で勝ちにいったファインモーションにもいえる。

今年の皐月賞メンバーを見て、秋以降キタサンブラックやサトノダイアモンドと渡り合っている牡馬はいるだろうか。

エアスピネルが1年遅れで生まれたら、3冠馬になっていたと揶揄される2017年牡馬世代。そう、ファンディーナ陣営もよみ、追加登録料200万を支払ってまで、皐月賞にシフトしてきた。

3/19 中山1,800m スプリングS ウインブライト 1.48.4 3/20 中山1,800m フラワーC ファンディーナ 1.48.7 ほぼ単走でスプリングS4着サトノアレスと同タイム。虎は何ゆえ…

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
最強牝馬 ソウルスターリング敗北 ヒルム ファンディーナ ペルシアンナイト

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【KINGクリの単勝複勝】修正版 最速!アンタレスS、皐月賞予想【KINGクリの単勝複勝】

勝負の決め手は3コーナーまでのポジション争い、桜花賞回顧【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

2017 皐月賞 プレビュー【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconshoyan

2017年1月からヤフースポーツナビプラス、twitterで隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。人と人との繋がり、馬と人との繋がり。命をかけて走っている競走馬へのリスペクトを忘れずに、生涯最高の趣味として競馬を楽しんでいる。

ライティングを始めた切欠は、【プロ野球死亡遊戯】を読んでから...
枠に囚われず、我流で独自の世界観で書いて書いて書いて、1冊の本を出すこと、それが夢です。
その思いから彼と同じスタート、ヤフースポーツナビプラスを選びました。
twitterアカウントは@anchieijikeiba
  • 昨日のページビュー:496
  • 累計のページビュー:5332066

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)
  2. 【天皇賞春馬券】セレブの強運を妬まない(4/30京都)
  3. 【覚悟の安田記念馬券】デムーロ×ルメール×武豊 買わない大作戦 (6/4東京)
  4. 【日本ダービー馬券】「ペルシアンナイトはベターであるが、ベストではない」(5/28東京)
  5. 【札幌記念 複勝10万勝負】”単勝脳”と”複勝脳”の違い。夏のおみくじ大作戦(8/20札幌)
  6. 【雨の桜花賞馬券】虎は何ゆえ強いと思う?もともと強いからよ、大作戦(4/9阪神)
  7. 【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)
  8. 【ラジオNIKKEI CBC賞馬券】500万PV突破 「破産をしたらサヨウナラ」この夏も渾身のREAL(7/2中京福島)
  9. 【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)
  10. 【オークス馬券】結局、ダービーでも良かったってくらい”テスコカビる” 藤沢和厩舎重賞100勝目(5/21東京)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss