馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

【大阪杯、ダービー卿】本当の答えはRムーアが知っている。(4/1.2阪神中山)

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の高松宮記念 日曜の記憶がない。

実は筆者、日曜に馬券を買わなかった。

ドバイWC、大魔神佐々木オーナー。 常識に囚われず生きていることを羨ましく感じ、無性にWIN5がやりたくなった。 「アナタが友道厩舎めっちゃ好きなようにオレも好きだ!」

友道厩舎と遠くへ行きたい。 筆者は4万5,000円投じ、久しぶりにWIN5を買った。

WIN1で敗退。

ノリノリで書いたWIN5挑戦ブログ。 「究極の語呂合わせは、ココにある」 ヴィブロスが世界へインパクト、 熊野特別は友道厩舎ワールドインパクト!

今、振り返ればタダのダジャレである。

駄作のような記事を書いて書いて書きまくった。いつか1作の名作、もしくは突き抜けたワンフレーズ。そういったモノをライターとして残したい。

ヒラメキでWIN5に投じた自分は嫌いではない。大阪杯の続きを書く。

⑴ 阪神11R 大阪杯 芝2,000m

筆者は月曜、週間天気予報を見た。

「晴れていてくれ」 そういったオモイでヤフー天気をクリックする。日曜まで兵庫県の天気は雨マークはない。パンパンの良馬場が見込まれる。

注意したいのは、過去の大阪杯をあまり参考にしないこと。別モノである。

昨年はショウナンパンドラ、キタサンブラック、ラブリーデイなどが休養明け。中山記念を一度叩いたアンビシャスが優勝した。同馬は天皇賞春が視野に入っておらず、賞金も不足していたため、大阪杯がメイチの目標だったといえる。 有力馬の中で大阪杯が目標だったのはアンビシャスのみであった。

今年は違う。キタサンブラック以外は休養明けはいない。全馬、G1格上げとなった初代大阪杯をハナイキ荒く獲りにきている。

特にマカヒキは、お釣りなく仕上げてくるのではないか。筆者が見てきた調教動画の中で、明らかに次元が違うと感じた調教は、このマカヒキとサトノアラジン、そしてシャケトラである。最終追い切り、あの躍動感があればもちろん◎か◯である。

いっぽう、キタサンブラック。

脚が遅いが、ペース配分や持続性、ゲートセンス、コーナーリングでその全てがパーフェクトな同馬。しかし筆者は【キタサンブラック買わない大作戦】準備に入っている。

ちなみに今年【買わない大作戦は】 オジュウチョウサン買わない大作戦 ソウルスターリング買わない大作戦 サトノダイアモンド買わない大作戦 (結果、耐えきれず買った) ファンディーナ買わない大作戦 を実行し、全敗している。

競走馬のピークは短い。そして消耗度も激しいこと。2015年G1を2勝したラブリーデイが翌年6連敗、馬券となったのは京都大賞典の3着のみだった。 キタサンブラックは昨年、王道路線を突き進みG1を2勝し、年度代表馬となった。今年は緩やかに能力を落としていくという筆者の見立てである。鬼門の阪神2,000mならじゅうぶんに疑える。

当然、衰え云々を語るべきではない明け5歳。本来であれば充実期と取るべきだろう。

しかし今年は究極に強い4歳世代。

筆者は古馬路線全て、先物買いで決め打ちしているところがある。

ミッキーロケットを筆者はどうしても狙いたい。 野田みづきオーナーが、年甲斐もなく自分の愛称「ミッキー」をアタマに付け続けるコトは気にくわないが。同馬が前走、出遅れで評価を落としてくれたコトは気になって仕方がない。

前走、ゲートの瞬間が遠目で詳しく確認できなかったが、隣のアングライフェンの浜中が何かの動作をして、ミッキーロケットが少し右を見た瞬間にゲートが開いた。 同馬が右側にスタートしたコトを立て直そうとした瞬間、和田の体制が左側にズレた。その一連のアクシデントで3馬身程度のロスがあった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
友道厩舎 ダジャレ キタサンブラック ラブリーデイ ムーア 柴田大知

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【大阪杯、ダービー卿】本当の答えはRムーアが知っている。(4/1.2阪神中山)

両レースとも私も似たような見解です!今回はマカヒキ買いですし、キタさんさんは危険だと思っています。アウラートは本命ですが、グレーターロンドンは消しです。モーリスは着差は僅差でしたが、スピカで上がり2位の馬との差が相当ありました。ロンドンはミッキージョイと上がりほとんど変わりません強い先行馬にはまず届かないと踏んでいたのですが。。。回避ですか。急坂コースでは必ず最後止まるキタサンブラック。とても強くて器用なので小回り巧者に見えてG1勝ちは京都と東京。脚質から広い直線長いコース得意に見えてベストレースは京都内回り2000の若駒Sと弥生賞のマカヒキ。これは逆転アリです

こんな記事も読みたい

2017 ドバイミーティング レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

猫でもわかる?G1レース出走馬決定順【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

【大阪杯2017予想】キタサンブラックやマカヒキの評価は!?人気上位7頭の実力をチェック!【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

ブロガープロフィール

profile-iconshoyan

2017年1月からヤフースポーツナビプラス、twitterで隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。人と人との繋がり、馬と人との繋がり。命をかけて走っている競走馬へのリスペクトを忘れずに、生涯最高の趣味として競馬を楽しんでいる。

ライティングを始めた切欠は、【プロ野球死亡遊戯】を読んでから...
枠に囚われず、我流で独自の世界観で書いて書いて書いて、1冊の本を出すこと、それが夢です。
その思いから彼と同じスタート、ヤフースポーツナビプラスを選びました。
twitterアカウントは@anchieijikeiba
  • 昨日のページビュー:1419
  • 累計のページビュー:5311579

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)
  2. 【天皇賞春馬券】セレブの強運を妬まない(4/30京都)
  3. 【覚悟の安田記念馬券】デムーロ×ルメール×武豊 買わない大作戦 (6/4東京)
  4. 【日本ダービー馬券】「ペルシアンナイトはベターであるが、ベストではない」(5/28東京)
  5. 【札幌記念 複勝10万勝負】”単勝脳”と”複勝脳”の違い。夏のおみくじ大作戦(8/20札幌)
  6. 【雨の桜花賞馬券】虎は何ゆえ強いと思う?もともと強いからよ、大作戦(4/9阪神)
  7. 【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)
  8. 【ラジオNIKKEI CBC賞馬券】500万PV突破 「破産をしたらサヨウナラ」この夏も渾身のREAL(7/2中京福島)
  9. 【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)
  10. 【オークス馬券】結局、ダービーでも良かったってくらい”テスコカビる” 藤沢和厩舎重賞100勝目(5/21東京)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss