安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)

【高松宮記念、日経賞、毎日杯考察】オツな馬に田辺が乗るよ。悩み悶絶しそうな1週間(3/25.26中山中京)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「読んでいただける方へ」

毎回読んでいただき、参考にしてくれている方がいる。ソコに葛藤があるリアル。

ナントナクな予想やレース選択はしたくない。いつもベストを尽くし真剣に取り組んでいる。

だが、カスリもしない日もある。 無料だからなんて言い訳はしたくない。発信している以上、責任はある。

この発信を続け、信頼を受けた先に何があるのか、わからないが。

自分は馬券を握っている時しか、生きてることが実感できない人間だが、 執筆でも生きてることが少し実感できるようになった。始めて良かったと思う。

読んでくれている方、感謝している。

⑴ 3月26日(日) 中京 高松宮記念(G1)

トーキングドラム 藤岡康 メラグラーナ 戸崎 レッドファルクス デムーロ レッツゴードンキ 岩田 シュウジ 川田 スノードラゴン 大野 フィエロ 内田 ナックビーナス 石川 セイウンコウセイ 幸 レッドアリオン 菱田 ソルヴェイグ 田辺 ラインスピリット 森 バクシンテイオー シュタルケ ワンスインナムーン 石橋 クリスマス 藤岡祐 トウショウピスト 吉田豊 ヒルノデイバロー 古川

ドバイWCデーと重なり、ルメール、武豊、福永不在のG1。有力馬も多数、引退や回避などで手薄なメンバーとなった。

レッドファルクスのブッツケ。シュウジ、ソルヴェイグの前走からの巻き返し。 このあたりがポイントか。

◇ レッドファルクス デムーロ もはやデムーロが騎乗する時点で1-2番人気が確約されるほど、神的な存在となった。3月20日の中京7.8.9.10Rの4連勝はコース取りから全てが完璧で、賞賛するしかない状態である。人気との兼ね合いそれだけだろう。

◇ メラグラーナ 戸崎 元々は福永が本格化させた感があり、本当に戸崎に合っているかは疑問なところがあるが、前走重賞で完勝したこともあり、この馬も相当人気しそうだ。ただ体重の増減が激しく、体調管理や当日の馬場に過敏に反応しやすいタイプで、大一番でどうかは若干、不安要素もある。

◇ シュウジ 川田 前走はパドックで燃え尽きてしまった感があるシュウジ。相変わらず調教は抜群で、父キンシャサノキセキの同様、いかに前半を力みなく走れるかがキーとなってくる。 ポテンシャルはメンバー中ナンバーワン。オッズの妙を考えると狙い目ではある。

◇ ソルヴェイグ 田辺 前走はプラス18kgと、スタートが良すぎて目標になったところがあり、この馬の良さが出せなかった。シュウジ同様ポテンシャルは高い。スプリンターズ3着の田辺に戻る。ただ良馬場限定となるため渋ればまったくいらない。

◇ レッツゴードンキ 岩田 人馬ともにG1での復活を虎視眈々と狙ってる空気さえ感じる同馬。とにかく、坂路で楽走なのにすごい時計出している。体調はすこぶる良いようだ。

(まとめ) 9月のスプリンターズSが1着から11着まで全てハナ、クビ、アタマ差で0.3秒差内に11頭ひしめく大混戦であった。レース展開、枠を吟味のうえ、再考に再考を重ねたほうが良さそうだ。超難解レースであることは間違いない。

⑵ 3月25日(土)阪神 毎日杯 芝2,000m

トラスト 丹内 テイエムヒッタマゲ 田中健 サトノアーサー 川田 ガンサリュート 北村友 アルアイン 松山 クリアザトラック 四位 アドマイヤウイナー エンドゲーム キセキ シュタルケ デュパルクカズマ プラチナムバレット 小牧 モズカッチャン

筆者が密かに楽しみにしているレースである毎日杯。前走、馬場で苦戦したサトノアーサーとアルアインが確勝級で臨むリベンジ戦。サトノアーサーが本物か否か、ここで改めて判明する。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
予想 悶絶 葛藤 3日開催 2日でいい

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ファルコンS・スプリングS・阪神大賞典・フラワーC反省【気の向くままに】

次週は高松宮記念含む4重賞 ドバイは「マジックマン」に注目しています【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

2017 フラワーC レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconshoyan

外資系に勤める元芸人。今はヤフースポーツナビブログ、twitter、ネット競馬にて、安置エイジという名で、隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。 馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。好きな人はイチロー、須田鷹雄さん、クズニートさん(NET競馬)

人と人との繋がり、馬と人との繋がり。 命をかけて走っている競走馬へのリスペクトを忘れずに、生涯最高の趣味として競馬を楽しんでいる。 2017年1月からスポーツナビプラス、twitterとnet競馬を開始。
twitterアカウントは@anchieijikeiba
  • 昨日のページビュー:19685
  • 累計のページビュー:1954937

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【きさらぎ賞、東京新聞杯】怪物は50%の確率で負ける説、立証。(2/5東京京都)
  2. 【高松宮記念、日経賞、毎日杯考察】オツな馬に田辺が乗るよ。悩み悶絶しそうな1週間(3/25.26中山中京)
  3. 【3連休勝負馬券】ヤリタイホウダイの岩田康成がヤレナイホウダイな現実(3/18.19.20阪神中山)
  4. カフジテイク、サウンドトゥルーの鞍上は?【フェブラリーSは荒れるのか】(2/19東京)
  5. 【日経賞、高松宮記念】過去、現在、未来の象徴。渾身の力でThe WINNER(3/25.26中京中山)
  6. 【弥生賞登録馬検証】マルゼンスキーに乗った少年は、今なおダービーを目指す(3/5中山)
  7. 【フラワーカップ】第一回怪物退治。シュタルケはヘタルケなのかウマルケなのか(3/20中山)
  8. 【買えるとこ買えないとこ】変則開催京都で変則馬券(1/17京都)
  9. 【中山記念】リアル、アンビだけではない、大目標を見据えた前哨戦(2/26中山)
  10. 【スプリングS】ウィキペディアにキャバクラ通いと書かれた松岡正海がドウデモヨクナイコトとは(3/19中山)

月別アーカイブ

2017
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss