馬券に年間300万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

【スプリングS】ウィキペディアにキャバクラ通いと書かれた松岡正海がドウデモヨクナイコトとは(3/19中山)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「外厩について」 このトレンドワードに筆者は何も引き出しがない。

とはいえ、筆者にメッセージをいただける10数人のファンといえる貴重な方から外厩についても、たまには書いてほしいとリクエストをいただいた。 本来であれば菓子折りを持ち、御宅訪問すべき、希少なお方である。御断りはできない。

外厩… カリン塔の遥か上にある精神と時の部屋のように神化されているフレーズ。

日本以外の諸外国では一般的に用いられているやり方で、日本では2010-11年にしがらきと天栄がスタートされた。10日以内に出走しない馬を一時的に移動させる場合に利用される施設。サンデーレーシングとキャロットの成績が2015-2016年と抜群に上がったのはこの効果と言われている。

だが、末端が馬券を買ううえで知ることが本当に回収率向上に繋がるのか?

ただでさえ

情報過多のこの社会、勝手に入ってくることの情報が多くて、実は情報を得ることよりも無駄な情報を削るほうが難しい。

先週の中山牝馬S、ビッシュがいつも天栄に出すところ今回はミホ牧場だった。1着のトーセンビクトリーはノーザンFしがらぎ、2着マジックタイムは天栄であった。この側面だけを取れば外厩情報はドンピシャ。

逆に金鯱賞ではヤマカツエースが小松TC帰りで、このパターンはこれまで0.0.0.3。天栄やしがらぎ帰りのルージュバック、ルミナスウォーリアー、タッチングスピーチ、サトノノブレス、ステファノスは馬券外に全て沈んでいる。このパターンでは外厩情報ベタハズレである。

最近は外厩情報と検索すれば無料で出てくるが、一時期は有料でないと手に入らなかったコンテンツみたいだ。1つだけ言えることは有料で払ってまではどうかということ。

ビッシュがなぜミホ牧場、ヤマカツエースが小松TCにいたのか、陣営の思惑まで掴めて初めて買いか捨てか判断できる。そこまでのコアな情報を得ることは難しいし、またコアな情報が正しいかどうかの判断はもっと難しい。

外厩について、知っておいて損はない。 そのくらいに留めておいたほうが良さそうに思える。また厩舎については別角度から勉強中のため、違う機会に書こうと思う。

では、いつもの調子に戻る。

スプリングSのこと、いや今回は松岡正海のことを書く。

松岡正海 キャバクラ

Wikipediaではキャバクラ通い(だった)ことが公言されており、一時期はキャバクラで数千万稼いだ税金が支払えないほど通ったことが書かれている。あの茶髪のタレ目がしっくりくるエピソードである。

だが、Wikipediaにはたくさんの競馬関係者や親類、ファンも見るだろう。そんなことを書かれていたら、あまりプラスなことはないはず。もし本当であったとしても申請すれば削除することもできるはずだ。

しかし、松岡正海にとってそんなことはドウデモヨイコトなんだろう。

松岡正海にとってドウデモヨクナイコト。

それはWikipediaでキャバクラエピソードの上に書いてあることである。

サンツェッペリンで2着に入った皐月賞では、わずかハナ差で敗れたことに相当悔しがり、検量室前で思わずヘルメットを叩きつけた(Wikipedia抜粋)

ここだ。

サンツェッペリンは15番人気、単勝オッズ100.6倍だった。こんな超大穴を2着に持ってこれた時点で喝采であるが、松岡の顔からは喜びや満足感を微塵も感じなかった。

今回、松岡はスプリングSはウインブライトに乗る。 「マイネルチャールズとサンツェッペリンの借りをこの馬で返したい」マスコミ向けに今回、こう発言した。わかる人にわかるが、今回、松岡のモチベーションはハンパではない。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
競馬 予想 統計学 ロマン 券種 安置エイジ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ペケマル】編集部一同、アネモネS的中も、“トリガミ・ブラザース”誕生?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

2017 アネモネS・ゆきやなぎ賞・フローラルウォーク賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

『凄馬出馬表&馬券検討』3/11~3/12の結果(金鯱賞・報知杯フィリーズレビュー)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-iconshoyan

2017年1月からヤフースポーツナビプラス、twitterで隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。人と人との繋がり、馬と人との繋がり。命をかけて走っている競走馬へのリスペクトを忘れずに、生涯最高の趣味として競馬を楽しんでいる。

ライティングを始めた切欠は、【プロ野球死亡遊戯】を読んでから...
枠に囚われず、我流で独自の世界観で書いて書いて書いて、1冊の本を出すこと、それが夢です。
その思いから彼と同じスタート、ヤフースポーツナビプラスを選びました。
twitterアカウントは@anchieijikeiba
  • 昨日のページビュー:15486
  • 累計のページビュー:2688725

(04月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)
  2. 【雨の桜花賞馬券】虎は何ゆえ強いと思う?もともと強いからよ、大作戦(4/9阪神)
  3. 【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)
  4. 【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)
  5. 【大阪杯、ダービー卿】本当の答えはRムーアが知っている。(4/1.2阪神中山)
  6. 【マイラーズC、フローラS馬券】池江丼から今週はスピネル丼と思わせて”金子HD丼”(4/22.23東京京都福島)
  7. 【ココロ踊る大阪杯】口数が多い堀調教師と京都記念Rムーアの無表情(4/1.2中山阪神)
  8. 【きさらぎ賞、東京新聞杯】怪物は50%の確率で負ける説、立証。(2/5東京京都)
  9. 【高松宮記念、日経賞、毎日杯考察】オツな馬に田辺が乗るよ。悩み悶絶しそうな1週間(3/25.26中山中京)
  10. 【マイラーズC、フローラS】”箸休め的”今週はアンチョクな予想になりやすい(4/23東京京都)

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss