安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)

【阪神大賞典死亡遊戯】2強買わない時点でドブ金なのか?(3/19阪神)

このエントリーをはてなブックマークに追加

たしか6年前くらいだった。 【プロ野球死亡遊戯】を初めて読んだ。 巨人、パイオツ、卵焼き。 阿部とかいうスペシャルワン ボウカーとかいう世界一諦めの悪い男 パイオツがどうとか

衝撃が走った。 規制や枠に囚われず、我流で好きなことを書いている。単純に読みモノとして面白いというのはこのコトだろう。

彼はヤフースポーツブログで1,000本以上のライティングを続け、そのスタイルでプロのライターとなり、本を出し、糸井重里さんをはじめ著名な方にも認めていただける存在となった。

心から尊敬し、僭越ながら同じ位置からスタートしたく筆者も今年1月にヤフースポーツブログデビューをした。

この世界はもちろん無料でノーリターン。 だが、規制や枠に囚われず自由に書ける喜びがある。単純に読みモノとして面白い、それが存分に追求できるこのリアル。

まだ40本しか書いてない筆者。 1,000本書くってマジ凄い。

阪神大賞典のことは書くことがないと思ったが、気がつけば、たくさんあったので書く。

⑴ 阪神11R 阪神大賞典(G2)芝3,000m

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

週明けに発売された某2誌の ◎サトノダイアモンド ◯シュヴァルグランの印である。

2誌が全て同じ印は初めて見た。 先週、オジュウチョウサンの阪神スプリングJで馬連210円があったが、それ以下の配当が出るかもしれない。

だが。おそらく2強決着はない。

選択の1つに トーセンバジルのロマンと可能性が凝縮されている。

実は筆者はジャパンカップでもこの馬を買っている。トーセンバジル世代は、ハービンジャーの初年度産駒。 初年度は146頭が血統登録していて、繁殖相手はエアグルーヴ、ダイワスカーレット、ダンスインザムード、シーザリオなど、日本屈指の良血牝馬が揃えられた。

これまでサルマルティン、スワーヴジョージ、マッサビエル、ベルーフ、ロカ、マイネルサージュと初年度産駒は、オープンそこそこの馬が揃いも揃った。

そこそこ不発のハービンジャー……

まだダービーやオークスにも出走さえ叶っていない状態で、見切りの声さえ出てきた。しかしハービンジャー自体3歳はG3を勝ったり負けたりで、古馬となり本格化し、4歳のキングジョージで11馬身差の圧勝で即引退している。

実は5歳以降の成長力は誰も知らない。 もしかすると晩成型ではないのか。

そう考えると4歳夏から3連勝したトーセンバジルはしっくりくる。

ジャパンカップ11着という着順だけ目立つが、シュヴァルグランとのタイム差は0.6秒。成長力と経験差を考えれば、けっして埋まらない壁というほどでもない。

久しぶりに統計学を… 1強(1頭のみ10倍以下の場合)勝率67.9% 2強(2頭が単勝5倍以下の場合) 馬連が2強で決まる確率 30.7% 2強でワイドが決着する確率 50.8% 馬連が2強で決まらない可能性は70%ある。

おそらく今回シュヴァルグランは連覇を目指し、サトノダイアモンドを負かしに行く競馬を真っ向からしてくる。

しかしサトノダイアモンドの絶対能力に打ち負け、シュヴァルグランのほうが潰れてしまうのではないか、菊花賞のディーマジェスティのように…

なぜ統計上70%の確率で2強で決まらないのか、それはどちらかが2着で良い競馬をすれば、もっと高い確率で2強で決まるはず。 シュヴァルグランが2着確保でいくとは筆者には到底思えない。連覇を確実に狙ってくる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
競馬 予想 統計学 ロマン 券種 安置エイジ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

先週のレース回顧~そのイタリア人、絶頂につき。あと浜中の件~【サンチェス・ピスファン】

2017 ダイオライト記念【ホースレース・ロマネスク】

2017 黒船賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconshoyan

外資系に勤める元芸人。今はヤフースポーツナビブログ、twitter、ネット競馬にて、安置エイジという名で、隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。 馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。好きな人はイチロー、須田鷹雄さん、クズニートさん(NET競馬)

人と人との繋がり、馬と人との繋がり。 命をかけて走っている競走馬へのリスペクトを忘れずに、生涯最高の趣味として競馬を楽しんでいる。 2017年1月からスポーツナビプラス、twitterとnet競馬を開始。
twitterアカウントは@anchieijikeiba
  • 昨日のページビュー:19685
  • 累計のページビュー:1954937

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【きさらぎ賞、東京新聞杯】怪物は50%の確率で負ける説、立証。(2/5東京京都)
  2. 【高松宮記念、日経賞、毎日杯考察】オツな馬に田辺が乗るよ。悩み悶絶しそうな1週間(3/25.26中山中京)
  3. 【3連休勝負馬券】ヤリタイホウダイの岩田康成がヤレナイホウダイな現実(3/18.19.20阪神中山)
  4. カフジテイク、サウンドトゥルーの鞍上は?【フェブラリーSは荒れるのか】(2/19東京)
  5. 【日経賞、高松宮記念】過去、現在、未来の象徴。渾身の力でThe WINNER(3/25.26中京中山)
  6. 【弥生賞登録馬検証】マルゼンスキーに乗った少年は、今なおダービーを目指す(3/5中山)
  7. 【フラワーカップ】第一回怪物退治。シュタルケはヘタルケなのかウマルケなのか(3/20中山)
  8. 【買えるとこ買えないとこ】変則開催京都で変則馬券(1/17京都)
  9. 【中山記念】リアル、アンビだけではない、大目標を見据えた前哨戦(2/26中山)
  10. 【スプリングS】ウィキペディアにキャバクラ通いと書かれた松岡正海がドウデモヨクナイコトとは(3/19中山)

月別アーカイブ

2017
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss