安置エイジ(競馬愛好家、ロマン、統計学)

【スプリングS登録馬考察】この世代は「オルフェーヴル世代」か「エアシャカール世代」か(3/19中山)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterを見ていただいている方はご存知だと思うが、筆者の予想スタイルはかなりアナログで自転車操業である。

データラボや予想ソフトにお金をかけることが嫌いで、ストップウォッチ片手に動画を何度も見て、ホワイトボードにメモる。毎週、その繰り返しを何年もしている。部屋に学校のホワイトボードがあり、ウィンズにも携帯用のホワイトボードを持参している。

ウィンズ後楽園で細身の身体でホワイトボードを持ち歩いている男がいたら、それは間違いなく筆者である。

レース動画で特に参考になるのが、ゲートの出方で個々の馬によってかなり癖がある点。筆者はゲートだけでも見たほうがよいと思う。内枠に入った際、この見極めで軸馬がかなり変わってくる。

筆者は、自分の眼で見た感性を何よりも優先する。

ただ… 今は、絶不調期である。 中山牝馬Sは◎マジックタイム◯トウセンヴィクトリー、阪神FRは◎レーヌミノル◯カラクレナイの印で抑え程度の馬連しか取れていない馬券の下手くそさ…

金鯱賞はステファノス、ルージュバック、プロディガルサンを消し、ロードヴァンクールまで印が回っていながらハズレ。 痛さ満開である。

その不調期で思ったことは。

自分の感性は大事にしつつも、学ぶ姿勢は重要である。トレンドの外厩や厩舎力、血統、調教、フォトパドック、その専門の方々の記事は常に読むようにする。

流されない軸、知識を学ぶ姿勢。 この2つのバランスが競馬予想において、すごく重要に感じる。

不調期に自分がどういうプロセスを踏み、どう這い上がったのか、不調期を回復期と捉え、勤勉に取り組んでいきたい。

⑴ 中山11R スプリングステークス(G2)(3/19中山)

サトノアレス 戸崎 モンドキャンノ 大野 プラチナヴォイス 和田 エトルディーニュ 柴山 アウトライアーズ 田辺 ウインブライト 松岡 オールザゴー 内田 サンライズノヴァ トリコロールブルー デムーロ サウンドテーブル ストロングレヴィル ダイシンクイント ダノンケンリュウ 松若 ナイルストーリー

今年の世代は実は2011年に凄く似ている。 今でこそオルフェーヴル鉄板世代であるが、皐月賞のオッズは10.8倍、ダービーは1番人気も3.0倍のオッズがついていた。

最弱世代と揶揄されていた。

この年は強い勝ち方をする馬がとにかくおらず、サダムパテックが弥生賞に辛勝、安定した走りを見せることから暫定的に中心視された。共同通信杯1着のナカヤマナイト、ホープフルSのペルシャザールなどが少し注目を集めた程度。

京王杯、シンザン記念、きさらぎ賞でそこそこの走りであったオルフェーヴルは皐月賞までは伏兵扱いだったのである。オルフェーヴルがG3で勝ちきれないのは想像し難いが事実そうであった。

◇伏兵 ウインブライト アウトライアーズ

そのオルフェーヴルと被る馬が2頭いる。 ウインブライト、アウトライアーズである。

2頭は1戦毎にチカラを明確につけており、経験を通じ成長していくタイプといえる。まさにオルフェタイプの馬だ。 大物は搭載されたエンジンの大きさと成長が追いつかず、レースを選んで出走するタイプが多い中、両馬は鍛えられて強くなってきた。キタサンブラックもそのタイプだろう。

ウインブライトは若竹賞 アウトライアーズはひいらぎ賞 で確かな成長を確認できた。

両馬がサトノアレスとトリコロールブルーを子供扱いするようなことがあれば、一気に皐月賞はわからなくなってくる。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
競馬 予想 ロマン 統計学 券種 安置エイジ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【スプリングS登録馬考察】この世代は「オルフェーヴル世代」か「エアシャカール世代」か(3/19中山)」へのコメント

そのお言葉が何よりのエネルギーです。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

「【スプリングS登録馬考察】この世代は「オルフェーヴル世代」か「エアシャカール世代」か(3/19中山)」へのコメント

単純に読み物として面白い!
ロマンある考察は毎週の楽しみです

こんな記事も読みたい

2017 フィリーズレビュー・中山牝馬S レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

まだまだ続くトライアル戦線 次週の3日間も見逃せません!【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

フィリーズレビュー、中山牝馬Sなどの予想【中穴馬券研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconshoyan

外資系に勤める元芸人。今はヤフースポーツナビブログ、twitter、ネット競馬にて、安置エイジという名で、隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。 馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。好きな人はイチロー、須田鷹雄さん、クズニートさん(NET競馬)

人と人との繋がり、馬と人との繋がり。 命をかけて走っている競走馬へのリスペクトを忘れずに、生涯最高の趣味として競馬を楽しんでいる。 2017年1月からスポーツナビプラス、twitterとnet競馬を開始。
twitterアカウントは@anchieijikeiba
  • 昨日のページビュー:19685
  • 累計のページビュー:1954937

(03月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【きさらぎ賞、東京新聞杯】怪物は50%の確率で負ける説、立証。(2/5東京京都)
  2. 【高松宮記念、日経賞、毎日杯考察】オツな馬に田辺が乗るよ。悩み悶絶しそうな1週間(3/25.26中山中京)
  3. 【3連休勝負馬券】ヤリタイホウダイの岩田康成がヤレナイホウダイな現実(3/18.19.20阪神中山)
  4. カフジテイク、サウンドトゥルーの鞍上は?【フェブラリーSは荒れるのか】(2/19東京)
  5. 【日経賞、高松宮記念】過去、現在、未来の象徴。渾身の力でThe WINNER(3/25.26中京中山)
  6. 【弥生賞登録馬検証】マルゼンスキーに乗った少年は、今なおダービーを目指す(3/5中山)
  7. 【フラワーカップ】第一回怪物退治。シュタルケはヘタルケなのかウマルケなのか(3/20中山)
  8. 【買えるとこ買えないとこ】変則開催京都で変則馬券(1/17京都)
  9. 【中山記念】リアル、アンビだけではない、大目標を見据えた前哨戦(2/26中山)
  10. 【スプリングS】ウィキペディアにキャバクラ通いと書かれた松岡正海がドウデモヨクナイコトとは(3/19中山)

月別アーカイブ

2017
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss