馬券に年間300万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ

「馬券に年間300万投じる”リアル”な週末」 (2017.01〜) と決めた題目。これでしばらく書こうと思う。抜け出せない沼にハマリ、水面に顔だけを出して”呼吸”をしている感覚。 気を許せば沈んでいく… ただ、その沼は”生暖かく”沈んでいく感覚もそれなりに気持ちよい。 勝った日は”沈まずに耐えた” そっちのほうに近い。 酒、タバコ、合コン、風俗、地方競馬、パチンコ… すべての欲はやらない筆者。 中島らもさんの”今夜すべてのバーで”のフレーズを拝借するなら。 人は必ず何かに依存する。 それがたまたま”競馬”だっただけの話である。 中央競馬に情熱を注ぎ、”沈没”か”完走”か そこに投じるリアル馬券を、このライティングを通し、楽しんでいただけたらと思う。

shoyan

2017年1月からヤフースポーツナビプラス、twitterで隙間産業的に競馬予想のようなものを展開している。馬券は統計学にロマンを注入する統計学台無し系。人と人との繋がり、馬と人との繋がり。命をかけて走っている競走馬へのリスペクト もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2739725
  • (04月28日現在)

最新の記事

【天皇賞春馬券】セレブの強運を妬まない(4/30京都)

「天才の切り返し、横山典と武豊」 例えば… 桃太郎で、サルとキジと犬がなぜ仲良くなったか?問われたとする。 「旅に出て、全員で強い鬼と戦ったから」 と答える。おそらく横山典は冷たい表情で「きびだんごやろ」って答えると思う。 もしくはニヤっとして何も言わない。 武豊の場合は「それもあると思いますけど、最初にきびだんごを渡したことが大きかったでしょうね」と丁寧に答えるだろう。 凡人はよく的......続きを読む»

【天皇賞春考察】カラフルハッピーデイの爽やかな4人と同じ場所で違う楽しみ方(4/30京都)

「ケツノケヌカレオー」 東京、京都の開幕週馬場に標準を合わせ、基本的には芝レースに着手。 結果16連敗、11万7,500円のオゾマシイ国への旅行を終えた。ケツの毛まで抜かれた。 筆者がいつも避けて通る予想ファクター。 「血統」 あまりコアに話され出すと… 正直、それもう雑学の域じゃねえの? って思ってしまうタイプである。 前回、【マイラーズC、フローラS馬券】皐月賞池江丼からのスピネル丼......続きを読む»

【マイラーズC、フローラS馬券】池江丼から今週はスピネル丼と思わせて”金子HD丼”(4/22.23東京京都福島)

ペルシアンナイト(デムーロ) アドミラブル(デムーロ) 松若が今年のダービーを制する可能性が僅かながら出てきている。 3歳クラシックにおいて、どの馬に乗って挑むか、騎手は非常に悩まされる。多くの騎手が”選択される側”にいる中、ルメールとデムーロは”選択する側”にいるようにも見える。 皐月賞馬アルアインは、もともとムーア、シュミノーなど外国人騎手が乗っており、エージェントに希望すれば、デムーロ、......続きを読む»

【福島牝馬ステークス】G1谷間、ローカル福島で買える騎手と厩舎(4/22福島)

桜花賞と皐月賞が終わり、勝つにせよ、負けるにせよ”燃え尽き症候群”になった筆者。 改めて感じる、馬券の難しさ。 気を許せばケツの毛まで持っていかれる、あのオゾマシイ感覚は、カラフルハッピーデイのCM、松坂桃李や柳楽優弥、土屋太鳳、高畑充希にはないリアル。 今回は、G1の合間というコトもあり、少し筆者の馬券購入(価値観)について書こうと思う。 筆者はパドックを見ない、馬体重を見ない、PATで買わ......続きを読む»

【マイラーズC、フローラS】”箸休め的”今週はアンチョクな予想になりやすい(4/23東京京都)

96年天皇賞春 ナリタブライアン(1.7倍) マヤノトップガン(2.8倍)に割ってはいったのがサクラローレル。 マイナス12kgの渾身の仕上げだった。 再来週、天皇賞春。少し気が早い…が 2強ムードも崩れはあるのだろうか。 ゴールドアクターというG1門番をこじ開けた新大関。その馬の名は シャケトラ 渾身仕上げのシャケトラMAXでも敵わないかもしれない。 非社台系史上最強馬×12億円ホース ......続きを読む»

【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)

筆者、憧れの ヤフースポーツブログ【プロ野球死亡遊戯】 彼の2冊目の書籍で”隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル”という本がある。 騎手に置き換えて書く。 隣の”松若”は年俸1億 若手騎手のリアル 獲得賞金x5%(騎手の取り分) 出走数x騎手奨励手当(16,000円) 出走数x騎乗手当(重賞:43,000円 一般:26,000円) 松若風馬(21歳)は現在賞金ランク17位。 中央騎手(......続きを読む»

【皐月賞牡馬特集】吉田一族の運動会終演か開演か。背水の”トリマキ”陣(4/16中山)

2016年デビュー当初。ノーザンファーム。 超大物として紹介された10頭。 ① サトノアーサー(キングスローズ×ディープインパクト)池江厩舎 4戦2勝 毎日杯2着 ノーザンファーム×里見治 ② ヘリファルテ(シューマ×ディープインパクト)堀厩舎 1戦1勝 重賞出走なし ノーザンファーム×サンデーレーシング ③ グローブシアター(シーザリオ×キングカメハメハ)角居厩舎 4戦1勝 弥生賞8着 ノ......続きを読む»

【皐月賞】ソウルスターリング敗北にヒルム。ファンディーナを買うことは過去を学ばないコトなのか(4/16中山)

「3歳牝馬の挑戦」 グレード制が導入された1984年以降… 牡馬クラシックに挑戦した3歳牝馬は 2014年ダービー レッドリヴェール 12着 2013年皐月賞 バウンスシャッセ 11着 2009年菊花賞 ポルカマズルカ 17着 2007年日本ダービー ウォッカ 1着 1996年日本ダービー ビワハイジ13着 1995年菊花賞 ダンスパートナー5着 1991年皐月賞 ダンスダンスダンス5着 ......続きを読む»

【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)

横山典弘×蛯名正義 ドラクエの呪文でいえば。 ぱるぷんて 横山典 ラリホー 蛯名 両騎手は今年からエージェント(仲介人)をやめた。毎週、自身の乗るウマを自身で決めている。 それから蛯名は絶不調。2ヶ月未満で自己最多の100連敗をし、エージェントを外したことが明らかに裏目に出ている。 横山典。総合20位14勝、連対率は20%を超えてまずまずの成績。依頼は増え、天皇賞春ではゴールドアクターに騎......続きを読む»

【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)

「松若風馬」 滋賀県、野洲川の河川敷に広がる、静かで広大な馬場。水口乗馬クラブ。 10数年前、たれ目でいっけん勝負師には似つかないツラ構え。ひとりの天才の芽が顔を出した。松若風馬である。 父は装蹄師。 サクセスブロッケンの装蹄を担当していたころ風馬は騎手を目指すことになる。 今の中央競馬において、まず最初のターニングポイントは減量騎手ではなくなったとき。同斤ではキャリアのない騎手に乗せる理......続きを読む»

【雨の桜花賞馬券】虎は何ゆえ強いと思う?もともと強いからよ、大作戦(4/9阪神)

外厩について、少し書く。 主な外厩先… ①ノーザンファームしがらき(ノーザンF系) ②ノーザンファーム天栄(ノーザンF系) ③山元トレセン(社台F系) ④グリーンウッド(ダーレー軍団) ⑤宇治田原優駿S(冠名タガノ、メイショウ) ⑥吉澤スタットW(非社台系) ⑦ビッグレッドF鉾田(マイネル軍団) 2010年にノーザンファームしがらきがオープンして以降、コアなファンからは、”外厩”を制するものが......続きを読む»

【桜花賞登録馬】一騎当千ソウルスターリング参上と、非社台系町工場的サクセスストーリー

JRA桜花賞 CM 柳楽優弥が喫茶店で漢字が読めないと 松坂桃李に電話する。 「牝」と「牡」が読めないらしい… 2012年JRA本気のCM「THE WINNER」 86年桜花賞 その美しき 黒い流線型 嫉妬すら追いつかない 憧れすら届かない その馬が史上初の3冠牝馬になることを まだ誰も知らなかった 魔性の青鹿毛 その馬の名は メジロラモーヌ そして2017年版 THE WINNER(筆......続きを読む»

【ココロ踊る大阪杯】口数が多い堀調教師と京都記念Rムーアの無表情(4/1.2中山阪神)

「馬房数」 というコトバをご存知だろうか。 少し、掘り下げて書く。 筆者はこれまでの若手厩舎の先物買いを薦めてきた。 調教師は、成績によってJRAから割り当てられる馬房数が違う。 年間の勝率や馬房あたりの勝利度数、獲得賞金、出走回数を考慮して決定されている。 28-30馬房あることは有名厩舎となったステータスのようなもので、ダビスタなどで認知されている厩舎はそこに属する。 ちなみに馬房数は成......続きを読む»

【大阪杯、ダービー卿】本当の答えはRムーアが知っている。(4/1.2阪神中山)

雨の高松宮記念 日曜の記憶がない。 実は筆者、日曜に馬券を買わなかった。 ドバイWC、大魔神佐々木オーナー。 常識に囚われず生きていることを羨ましく感じ、無性にWIN5がやりたくなった。 「アナタが友道厩舎めっちゃ好きなようにオレも好きだ!」 友道厩舎と遠くへ行きたい。 筆者は4万5,000円投じ、久しぶりにWIN5を買った。 WIN1で敗退。 ノリノリで書いたWIN5挑戦ブログ。 「究極......続きを読む»

【大阪杯登録馬考察】マカヒキは萎んだのか、考えるコトが多すぎる一週間。ユウキュウトッテイイスカ(4/2阪神)

スーパー大阪杯が始まる… 記憶に残るダービーとしてファンのココロをグッと掴んだ「マカヒキ」 父ブラックタイド母父サクラバクシンオーの疑心暗鬼から、怪物への確信へと変わった「キタサンブラック」 香港でハイランドリールと怪物級のパフォーマンスで勝ち、一躍スターダムにのし上がった重戦車「サトノクラウン」 伏兵にはアンビシャス、ヤマカツエース、ミッキーロケット、ステファノス… 東横綱サトノダイア......続きを読む»

【緊急ブログ投稿】変則的競馬参戦、WIN5に挑戦する時(3/26中京中山阪神)

「ドバイWCデー終了後、一つの決意。」 社台ファーム吉田照哉代表が、 「デットーリが騎乗すると、他の騎手とは5馬身ちがう」と評し、衝撃が走ったことを思い出す。 2002年11月23日、24日。 ジャパンカップダートは土曜、ジャパンカップは日曜と連日開催。デットーリはイーグルカフェとファルブラヴでG1を連勝してみせた。 競馬は騎手で買うのではない。 ウマで買うものだ。 競艇や競輪、オートと違......続きを読む»

【日経賞、高松宮記念】過去、現在、未来の象徴。渾身の力でThe WINNER(3/25.26中京中山)

「渾身のCM The WINNER」 現在、2017年 高畑充希と柳楽優弥がパドックで いつまでもレースしないことを不思議がっている様子。 競馬場の職員に「ゴールはどこですか」 「何やってるんですか」とどういった場所なのかを質問するというもの。 要はパドックの意味がわからないということみたいだ。 過去、2012年 JRAは筆者達に激しく呼応した。 史上最高でJRA本気のCM The WI......続きを読む»

【厩舎力について】何十回に一回くらい「生きていてよかった」と思うレースがある(箸休め編)

前々から書こうと思っていた。 「厩舎力について」 1つ言えることは… 例えば2場開催で全24レース、少額で割り振り、全てのレースに投資するとほぼ負ける。 自分の考え方にフィットしたレースを選ぶこと。考え方を一律にしておけば、理屈上、回収率100%を超える考え方であれば、勝った負けたは繰り返しつつも、最終的には100を超えるというのが筆者の理屈である。 新聞を広げて、まず何を見るだろうか? ......続きを読む»

【高松宮記念、日経賞、毎日杯考察】オツな馬に田辺が乗るよ。悩み悶絶しそうな1週間(3/25.26中山中京)

「読んでいただける方へ」 毎回読んでいただき、参考にしてくれている方がいる。ソコに葛藤があるリアル。 ナントナクな予想やレース選択はしたくない。いつもベストを尽くし真剣に取り組んでいる。 だが、カスリもしない日もある。 無料だからなんて言い訳はしたくない。発信している以上、責任はある。 この発信を続け、信頼を受けた先に何があるのか、わからないが。 自分は馬券を握っている時しか、生きてること......続きを読む»

【フラワーカップ】第一回怪物退治。シュタルケはヘタルケなのかウマルケなのか(3/20中山)

アンカツさんのTwitterについて。 あの方が呟くと全てそれが正しかったことのように動くリアル。あのツイート力は驚くものがある。世論の多くは、論じる立場の大きさで事実の色さえも変えてしまうのものである。 正しいかもしれないが… しかしながら、その発信の多くが後付けであることを忘れてはいけない。もちろん元トップ騎手の評論は耳を傾けるべきだが、読む側が倫理観をしっかり持つべきである。 人気馬が......続きを読む»

【3連休勝負馬券】ヤリタイホウダイの岩田康成がヤレナイホウダイな現実(3/18.19.20阪神中山)

WBC効果 急ピッチで小気味よくブログが書けている。 そう、余計な邪魔が入らないからだ。 社内、顧客先、プライベート… WBCの話題で持ち切り、コジレタ人間関係の話にはならず、無意味な会議は開かれず、退社時間は早まり、余計な誘いもなくなる。 意識高い系の同僚にもカラクレナイ。 いやカラマレナイ。 社会がスーパーよくまわってる。 WBCよ、ずっとやっててくれないか。 そのおかげでヤフースポー......続きを読む»

【スプリングS】ウィキペディアにキャバクラ通いと書かれた松岡正海がドウデモヨクナイコトとは(3/19中山)

「外厩について」 このトレンドワードに筆者は何も引き出しがない。 とはいえ、筆者にメッセージをいただける10数人のファンといえる貴重な方から外厩についても、たまには書いてほしいとリクエストをいただいた。 本来であれば菓子折りを持ち、御宅訪問すべき、希少なお方である。御断りはできない。 外厩… カリン塔の遥か上にある精神と時の部屋のように神化されているフレーズ。 日本以外の諸外国では一般的に用い......続きを読む»

【阪神大賞典死亡遊戯】2強買わない時点でドブ金なのか?(3/19阪神)

たしか6年前くらいだった。 【プロ野球死亡遊戯】を初めて読んだ。 巨人、パイオツ、卵焼き。 阿部とかいうスペシャルワン ボウカーとかいう世界一諦めの悪い男 パイオツがどうとか 衝撃が走った。 規制や枠に囚われず、我流で好きなことを書いている。単純に読みモノとして面白いというのはこのコトだろう。 彼はヤフースポーツブログで1,000本以上のライティングを続け、そのスタイルでプロのライターとなり......続きを読む»

【平場、お昼どきに買える騎手】単勝回収率高い系騎手とヨダレサイン(箸休め編)

阪神大賞典、書くことがない。 週明けは、週末の東西重賞を2回に分けて展望を書くのが定例で、昨日はスプリングS、今回は阪神大賞典ってカンジになるのだが、正直、ネタがない。 今更サトノダイアモンドの強さを書き連ねても、読者から「知ってるし」って思われる。シュヴァルグランの阪神コースの適正を語っても、これも多くの媒体で語られており、目新しくもない。 ということで… 阪神大賞典のことは書かない。サトノ......続きを読む»

【スプリングS登録馬考察】この世代は「オルフェーヴル世代」か「エアシャカール世代」か(3/19中山)

Twitterを見ていただいている方はご存知だと思うが、筆者の予想スタイルはかなりアナログで自転車操業である。 データラボや予想ソフトにお金をかけることが嫌いで、ストップウォッチ片手に動画を何度も見て、ホワイトボードにメモる。毎週、その繰り返しを何年もしている。部屋に学校のホワイトボードがあり、ウィンズにも携帯用のホワイトボードを持参している。 ウィンズ後楽園で細身の身体でホワイトボードを持ち......続きを読む»

【金鯱賞、中山牝馬、阪神FR】鉄板人気買わない大作戦(3/11.12中京中山阪神)

1月から筆者は馬券画像公開をTwitterで行っている。ほぼ毎回事前公開しているので、嘘も水増しもできないので、正直にいうと 1月 33R中7R的中 回収率76% 2月 33R中12R的中 回収率175% 3月 13R中3R的中 回収率48% 通算 79R中22R的中 回収率112% こうみれば健闘の結果だが、京都記念的中のみが牽引し100%を上回っている。総じて当ててる感はないヘボい予想で......続きを読む»

【中山牝馬S 阪神フィリーズ考察】『今夜、すべての牝馬で』(3/12中山阪神)

競馬依存症か。 中島らものアル中小説。 『今夜、すべてのバーで』 人は必ず何かに依存する。 自分はたまたまアルコールに依存しただけ。 30代にして余命通告された主人公が、アルコール依存性から抜け出す時間を、面白く、美しくも、儚く、描写されている。 その描写力は最高で バーでのカウンターの長さ、置かれてある酒の種類、照明の明るさ、何ならトイレの位置までが、なんとなく映像に浮かんでくる、天才......続きを読む»

【金鯱賞登録馬考察】ヤマカツ、ルージュ、ステファノ…脇役大戦争(3/11中京)

横山典弘 競馬研究永楽弘樹氏とのエージェント契約を解除した。エージェントには頼らず、乗りたい馬に乗る。 土曜にデビューした息子武史は7Rケイツールピー、果敢に単騎逃げを打ったが惨敗。 日曜、弥生賞で横山典マイスタイル。 1,000mを63.2秒での逃げ。折り合いに苦労する後続を消耗させ2着の逃げ残り。 正に名人芸であった。 「武史、こうやって逃げるんだよ」 マイスタイル、サクラアンプルール......続きを読む»

【券種理論 安置エイジ】チューリップ賞、弥生賞馬券、塩ごはん編(3/4.5阪神中山)

1/22新馬戦 9馬身差の逃走劇 ファンディーナ 衝撃のデビュー 岩田が憎たらしいくらい強かったころを思い出す。ブエナビスタ、ジェンティルドンナの背中を知る男がレースを振り返った。 「走るのはわかってましたよ」 悪ガキのような岩田の笑み。憎たらしい。 2戦目は2/19つばき賞 タガノアスワドが1000m64秒のスローペースで後続を3馬身突き放し逃げる。単騎逃げとしてはこの上ない展開であった。......続きを読む»

【チューリップ賞】名伯楽のソウルスターリングとブレイズスマッシュへの進言(3/4阪神)

ソウルスターリングは怪物か。 筆者は「今週は◯◯賞です。当てます!」 みたいな内容や、ネットの書き込みのような記事は書きたくない。 読んでる人が、本当に競馬が好きなんだなって思っていただけるような、ロマンチストで少し高尚な内容でありたい。 でも今回は、少し下世話なことを書く。 藤沢厩舎のソウルスターリングは3年ぶりの怪物と目視されている。そう3年前… 「瞬間移動コディーノ」である。 コデ......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)
  2. 【雨の桜花賞馬券】虎は何ゆえ強いと思う?もともと強いからよ、大作戦(4/9阪神)
  3. 【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)
  4. 【皐月賞考察】ファンディーナはファインモーションかウオッカか、トレヴか…バウンスシャッセか(4/16中山)
  5. 【大阪杯、ダービー卿】本当の答えはRムーアが知っている。(4/1.2阪神中山)
  6. 【マイラーズC、フローラS馬券】池江丼から今週はスピネル丼と思わせて”金子HD丼”(4/22.23東京京都福島)
  7. 【ココロ踊る大阪杯】口数が多い堀調教師と京都記念Rムーアの無表情(4/1.2中山阪神)
  8. 【天皇賞春考察】カラフルハッピーデイの爽やかな4人と同じ場所で違う楽しみ方(4/30京都)
  9. 【きさらぎ賞、東京新聞杯】怪物は50%の確率で負ける説、立証。(2/5東京京都)
  10. 【高松宮記念、日経賞、毎日杯考察】オツな馬に田辺が乗るよ。悩み悶絶しそうな1週間(3/25.26中山中京)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss