スコッチを片手に

バーゼル総括

このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

デ杯以降、書きたいことは山ほどあれど、まとまって書く時間がとれず・・・

最も書きたかったのは、ジャパンオープンで怪我をしてしまった錦織選手へのエールでしたが、ファンとして最もエールを送らなければならないときに書けず、自分にがっかりしました。

肉離れは、場合によっては長引きますし、癖になることもあるため、大変心配でしたから、バーゼルで元気な姿を見たときは、心底ほっとしました。

さぁ、そのバーゼルです。 錦織選手は準優勝でした。

怪我開けの錦織選手は調子がよい、というのが定説になっていますが、今回も順調に勝ち進みます。

ハイライトは、何といっても、QFのデル・ポトロ戦でしょう! これまで、4戦全敗、しかも1セットもとれていなかった相手です。

ここ数年、怪我に泣き活躍できていませんでしたが、今季見事に復活!Big4を含むTop選手を次々と破る活躍を見せていました。 皆さんもご存じの通り、オリンピックではなんと銀メダル! 前の週でも優勝し、乗っているところです。

ただ、ブランクが長いため、試合が続くとスタミナに不安がある点と、全盛期と比べてバックハンドの威力が落ちている点が付け目でした。

錦織選手はバックハンドを得意とする選手。 やることは決まっています。

ゲームが始まって最初の3ポイントにこの試合の全てが凝縮していました。

第1ゲーム、デル・ポトロ選手のサーブ。 最初のポイントは、セカンドサーブからのリターンを相手のバックに集め、徐々に相手を追い出し、フォア側へダウン・ザ・ラインを気持ちよく決めます! これだ!という形でした。 2本目は、1stサーブが決まり、デル・ポトロ選手優位のラリーから、バックへのクロスを回り込まれての逆クロスのウィナー・・・ これは、完全にデル・ポトロ選手の形でした。 そして、3本目はサービスエース・・・

錦織選手のプランは最初のポイントに100%表れていました。 デル・ポトロ選手の強みはその後の2ポイントに100%表れていました。。

その後の第1セット 錦織選手は、自身のサービスゲームを安定させることには成功しますが、リターンでは、強力なサーブとフォアハンドの前になかなかチャンスが作れず・・・しかし、2ndサーブには効果的にプレッシャーを与え、徐々にアジャストしていきます。 両者サービスキープで迎えた第11ゲーム、ようやく錦織選手がブレークし、そのままセットを奪います。

ここで生まれたビッグプレーが、この試合の趨勢を決めました。 DFもあり、錦織選手が握ったBPで、この試合唯一フォア側にボールを集めたラリーになりました。 これまで徹底的にバックを攻めていた錦織選手、一転して激しくフォアを打ち合います! デル・ポトロ選手は、バックを警戒するあまり、フォア側でやや腰が引けていました。 最後は、角度をつけた強烈なウィナー!

このシーンはしびれました! 2度3度出来ることではありません。勝負所だからこそ生きた相手の裏をかく攻め。 これまで、プランはおおむね成功していましたが、デル・ポトロ選手のバックのスライスもしぶとくきまり、なかなかここぞというポイントを取れずにいましたので、何らかの打開策が必要と考えたのでしょう。 本当に素晴らしいラリーでした。

続く第2セット デル・ポトロ選手に少し疲れが見えました。 2ndでプレッシャーを与え、第3ゲームを早々にブレークします。 そのまま錦織選手が逃げ切り、初勝利を飾りました。

スコアを見れば、完勝と言ってよい内容だったと思います。 錦織選手のプランが「はまった」試合でした。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2016バーゼルF】錦織選手 マンモスチリッチに後一歩 今後に光明を見出した試合【"テニス"感覚観戦】

テニストッププロに必要な食と水、心の問題とは?!【ベトナムよりテニス愛を込めて!】

パリマスターズ全予想ー追記ありー【なにか書いてみようかな】

ブロガープロフィール

profile-iconshotgun

スポーツと酒をこよなく愛するおっさんです。

元陸上選手(基本短距離、跳躍も少し)でしたので、陸上ネタはもちろんですが、スポーツ全般大好きなので、ジャンルにこだわらずに書いていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2878948

(05月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 祝 全米第4シード確定!
  2. 錦織選手のジョコビッチ化? 見えてきた錦織テニスの完成形!
  3. ドロー展望から見る、錦織選手のウィンブルドン第4シードの可能性
  4. マレーに勝った! ~2016 全米 QF~
  5. ソチへの展望 フィギュアスケート編② 女子:浅田vs.キムヨナ 徹底比較
  6. ソチへの展望 フィギュアスケート編④ 団体戦大胆予想
  7. 2017 全豪 決勝を前に
  8. PCSという不可解な現象
  9. Indian WellsでJ.イズナーを負かした男たち ~並べてわかる勝利の価値~
  10. 何も言えねぇ

月別アーカイブ

2017
04
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
2014
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss