スコッチを片手に

あの日の流れよ、そのままに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです! ここのところ、記事をしっかり書く時間を取れずにおりました…

本当は、ウィンブルドンや陸上の日本選手権など書きたいことは山ほどあったのですが、時期を逸してしまいました…

気持ちを新たに、北米シーズン、オリンピックの観戦を楽しみたいと思います!

さて、オリンピック前ということで、例年とスケジュールが大きく異なる中、トップ選手の参加が異常に少ない今年のカナダMS、序盤からいくつも番狂わせがおきており、各選手、調整に苦労している感は否めません。

そんな中、怪我明けの錦織選手が、大躍進を遂げております!

緒戦は予選上がりのノビコフ選手にストレートで勝利! 4-0から4-4まで戻されるなど、本調子とは言えない内容でしたが、190km台のサーブも打てており、けがの回復は問題なさそうで、ひとまずほっとしました。 ただ、ベンチに座っているときに何度か脇腹を気にする素振りも見せていましたので、まだ100%とは言えないように見えました。

3回戦は、ラム選手に対し、「らしい」試合運びで危なげなく勝利を挙げてくれました! 緒戦とは打って変わり、相手に1ブレークも許さず、試合時間も68分と消耗なく、これ以上ない勝ち上がりです。 わき腹を気にする様子もなく、だんだん調子が上がってきている、そんな雰囲気でした。

続いて、QFはディミトロフ選手相手に、第2セットを失うものの、第3セットはきっちり強さを示して、勝利してくれました! 第2セットは明らかに集中が落ちてイージーミスを連発していましたので、けがが再燃したかと心配しましたが、フィジカルの問題というよりは、錦織選手が大会前に言っていた「自信を失う時間帯」というやつだったのでしょう。 高速ラリーの打ち合いでは勝負にならないと見たディミトロフ選手があえて、ゆっくりとした展開に持ち込んだところで、回り込みのフォアがことごとくミスしたため、集中を欠いてしまったようです。もしかしたら、TSDさんの言う通り、熱中症だったのかもしれませんね? 構えが浅くなり、決め急いだ打球がすべてミスになるという、最も悪い時の錦織選手でした。 それでも、第3セットに立て直したのはさすがでした。 あの立て直しがSFにもつながったと思います。

そして、勝負のSF… 相手はランキング上位のワウリンカ選手。昨年以来、5位以上の選手から勝利を挙げられていない錦織選手にとって、殻を破る大チャンスです! バックハンドの豪打が調子よく決まると手が付けられませんが、集中が切れるとあっさり土俵を割ることもある選手ですから、第1セットをとれるかどうかが最大の焦点だったと思います。

その第1セット、序盤でブレークを許し、正直難しい試合になったと思いました。 ただ、ワウリンカ選手も1stの確率が悪く、付け入るスキは十分にありそうだったので、何とか耐えてチャンスをつかんでほしいと思って見ていました。

何度かブレークポイントをつかむものの、なかなかブレークにつながらず、もどかしい展開が続き、セットポイントまで握られながらも、何とかしのいで3-5で迎えた相手のSFS、ついにブレークバックに成功します! これで流れに乗れるか、と思いましたが、ワウリンカ選手も粘りを見せて、タイブレークに流れ込みます。

タイブレークは互いに1stが入らず、ミニブレークの応酬となり、全く読めない展開でした。 しかし、錦織選手が先にミスをする展開が続き、4-6と再びのセットポイント… 万事休すかと思いましたが、ここでワウリンカ選手痛恨のDF! そのまま錦織選手が4pt連取して、第1セットを取りました! 錦織選手、気合の入ったいい顔をしていましたね~

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2016MSカナダSF】錦織選手、凄い!ワウリンカに勝ち決勝進出!また一つ新しい歴史を!【"テニス"感覚観戦】

さぁ、決勝戦!対ジョコビッチ、まさかの対モンフィス【Cord Baller】

意外にモンフィスが来るんじゃないかというちょっとオカルトな話【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-iconshotgun

スポーツと酒をこよなく愛するおっさんです。

元陸上選手(基本短距離、跳躍も少し)でしたので、陸上ネタはもちろんですが、スポーツ全般大好きなので、ジャンルにこだわらずに書いていきたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2875416

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 祝 全米第4シード確定!
  2. 錦織選手のジョコビッチ化? 見えてきた錦織テニスの完成形!
  3. ドロー展望から見る、錦織選手のウィンブルドン第4シードの可能性
  4. マレーに勝った! ~2016 全米 QF~
  5. ソチへの展望 フィギュアスケート編② 女子:浅田vs.キムヨナ 徹底比較
  6. ソチへの展望 フィギュアスケート編④ 団体戦大胆予想
  7. 2017 全豪 決勝を前に
  8. PCSという不可解な現象
  9. Indian WellsでJ.イズナーを負かした男たち ~並べてわかる勝利の価値~
  10. 何も言えねぇ

月別アーカイブ

2017
04
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
2014
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss