毎日フットボール

驚きの2万4千 浦和レッズを支えるもの そしてCWC 浦和VS川崎

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグ第33節浦和VS川崎はACL決勝の関係で水曜7時30分のキックオフとなった。私が大変驚いたことがある。11月下旬寒い中の平日ナイトゲーム、選手の疲れを考慮しスタメンが大幅に変わることも報道されている。また浦和はACL出場権も降格も関係ない。言ってしまえば勝っても負けても関係ない試合である。その試合に2万4千もの観客が来てくれたのである。

 もちろん久々に出場する選手を見たいという人もいるだろう。ACL優勝のお礼として詰めかけた人もいるだろう。平均が3万台半ばだから少ないというかもしれないが、私はこの2万4千という数に感動すら覚えた。その前のガンバ戦日曜の5時から開催の試合より3千人増えている。浦和を愛する人々はこれほど多いのだ。

 浦和のサポーターには感心する。上海戦のあと中国メディアからも絶賛されていたがあの迫力は間違いなく選手の支えとなり、相手チームへの圧力となる。歌を常に歌い続けているチームが多い中、浦和の応援は一線を画している。あのスタジアム全体を包む声量と熱さにいつも圧倒される。過去には不幸な事件もあったがここ当分はそれも起こっていない。あのサポが浦和を支えている。

 試合の方はよくがんばったと思う。矢島、高木、大介は久々の先発である。航もアンカーであった。フォーメーションは変えてないが実戦不足からなかなか連携はとれない。一瞬の隙を突かれ、1点をとられそのまま終了となった。

 終盤にハンド見逃しがあり、終了時に浦和の選手が抗議していたが、当然だ。浦和の選手は目の前で川崎のネットが手を出しているのを見ている。今回のは明らかなハンドで単純な審判の見逃しであるが、これが浦和側に優勝やACLのかかった試合ならもっと大変なことになっていただろう。またイエローの判定もおかしかった。家長のプレイに何度も「イエロー」と私は叫んでいたが、松尾主審はとらない。当然後半の方が荒れ気味であったのに、前半4枚でたカードが後半は1枚であった。松尾主審は2枚目を出すのを躊躇っていた。まあ優勝とは自力でつかみ取るもので鹿島が頑張るしかない。

 そしていよいよCWCを迎える。もう今からわくわくしている。一つ勝てばレアルである。堀監督になってから4バックとなったが、これはもっと評価されてよい。日本が世界で勝つためには格上の相手に対してはまず守りから入るのが当然なのだ。WCでも日本は第4ポッド、相手は格上ばかりなのだ。それなのに「自分たちのサッカー」をしてボール回しをしていて勝てるわけはない。

 守りから入るというのは決してつまらない試合ではない。WCの南アフリカ大会パラグアイ戦、日本は守備的に戦ったが見ていて手に汗にぎるいい試合だったのだ。勘違いをした選手が「おもしろくない試合」と言い捨てていたが、絶対にそんなことはない。

 今の浦和も航を右サイドバックにおいて守りから入る。しかし守ろうとして守ることのできるチームは強いチームなのだ。航もサイドバックでありながら中に入ってCBの役割をしたりバイタルに入ってくる選手を止めたり、彼のサッカー脳の良さを示すポジショニングをしてチームに貢献している。青木の脇がどうしてもこのシステムの弱点なのだが時には興梠まで降りてきて埋めている。なかなかの完成度である。その完成度を見ているだけで楽しい。

 つまらないのは攻撃できるのに攻撃してのカウンターを恐れひたすら後ろでボールを回し相手のミスを待つチームなのだ。浦和は攻めることを恐れていない。攻めに転じてはペトロビッチ時代に培ったボール扱いの技術を活かし攻撃している。守備だけのチームがここまで勝ち上がれるわけはない。

 そしていよいよCWCである。世界の強豪が浦和を待つ。UAEの地元チームアル・ジャジーラとオークランドシティの勝者と緒戦にあたり、勝てばいよいよ王者レアルマドリードである。緒戦の相手も侮れないが、ぜひ勝ってレアルも倒してほしい。レアルに対して浦和がどう守るのか、航がクリロナを押さえることができるのか、見所は多い。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
浦和
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

驚きの2万4千 浦和レッズを支えるもの そしてCWC 浦和VS川崎

昨日の試合。惜しかったですね。でも大健闘ですよ。さすが浦和さん。CWCも頑張って優勝してください!

こんな記事も読みたい

やっと・・・・ダンコたる決意【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

{鹿島}最終決戦の磐田戦に臨むチームにシーズン最後のメッセージ【サッカーをぼそぼそつぶやく】

【広島】残留決定の安堵と、背反する想い【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

次の横浜M戦は大目に見ないぞ【地球は青い!】

全員の力で掴み取ったビッグタイトル VSアルヒラル【パルシェン】

ここで一句「フォワードの原点見たり、〇〇〇〇・・・」(ちょっと字余り)【「読裏クラブ」のワンツー通し】

2017ACL決勝第2戦 浦和×アルヒラル 優勝【浦和な生活】

浦和レッズがACLで優勝。それには大きな意味も価値もある。E-1サッカー選手権とCWC。12月は国内組で盛り上がりそうだ。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconshonan07

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1904684

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 史上最低の監督 ペトロビッチ
  2. J2 2016昇格するチームは J2順位予想
  3. 史上最低の監督 追記
  4. 名古屋 必然の凋落
  5. あなたはそこにいてはいけない 玉田圭司
  6. Jリーグの移籍から順位を予想する
  7. 西村主審の誤審
  8. 火に油を注いでどうするのか Jリーグのキム選手への処分
  9. 納得できない人選 U-22
  10. FC東京 フロントの迷走

月別アーカイブ

2017
11
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss