Wemblyへの道のり

初JFL観戦 ~奈良v流経大~

このエントリーをはてなブックマークに追加

「古都奈良の街から世界へ」

JFLファーストステージ第2節 奈良クラブv流経大ドラゴンズ龍ケ崎、この試合は、私にとって初めてのJFL観戦になった。

”岡山和成が所属のJ加盟を目指すチーム” というくらいしか奈良クラブの知識を持っていない。

J1からJFLのうち、3月11日の昼間に開催されている試合が、このカードだけだったのだ。 こうした偶然も重なり、ならでんフィールドに向かうことにした。

この試合がホーム開幕戦となった奈良だが、スタジアム前広場には多くの子供たちの姿が。縁日ブースやマジックショーで試合前に子供たちが楽しむ様子が見られた。

この日の天候は曇り時々晴れ。試合前にはポツポツと小雨が降ることもあったが、何といっても両チームのフラッグがきれいに横になびくほどの風が強かった。この風が両チームの試合運びにも影響することになる。

前半、風を味方にできたのは

メインからみて左から右に風が吹く中、前半は奈良が風上に立ち試合が始まった。 奈良は4-2-3-1を基本に守備時には4-4-2となり、流経大の4-4-2に対応するという形で試合序盤が進む。

風上という好条件を活かし、DFラインからFW宮村を狙いロングボールで奈良はリズムを掴もうとする。一方で、流経大は体格差がありながらも、172㎝のDF石川が相手より先に飛んでロングボールに対応。序盤から非常に面白いマッチアップが見られた。

先手を取ったのは、奈良だ。14分、CKのこぼれ球をMF濵中がゴール左に突き刺し先制。今シーズンホーム最初のゴールに、スタジアムは大いに沸いた。

奈良は、ホーム・風上・先制ゴールと3つのアドバンテージを活かして追加点を取りたいが、なかなかゴールを脅かすことができない。

そしてハーフタイム直前、前半ほとんど攻めることができなかった流経大に絶好の機会がきた。 PAに侵入したFW宮津が奈良GK渕上に倒され、PKを獲得。これをMF小川が冷静に決めて、1-1で前半終了する。

3トップへの変更が逆転弾を生む

後半、奈良にとって最大のチャンスは、54分のFW宮村がGK西岡との1vs1のシーン。これを決めることができず、残り時間は我慢の戦いとなる。

ピンチを防いだ流経大の中島監督は、選手交代を機にアウェーでの勝利を選択した。 67分、FW岡崎を投入し、4-3-3にフォーメーションを変更する。その直後の70分には、奈良GK渕上のビッグセーブに阻まれたものの、ゴールの匂いが漂いはじめた。

3枚の交代枠を奈良が使い切った84分、PA外のやや右で得たFKを流経大MF小川が見事にゴールに決める。 このプレーで勝敗は決した。

PK・FKとセットプレーのチャンスをしっかり決めた流経大が、2-1で勝利。今シーズン初の勝ち点3を得ることができた。

小さなサポーターが奈良を大きくする

J加盟を目指しているチームであるがゆえに、多くのサポーターにスタジアムに足を運んでもらうことは大切である。奈良クラブでは、子供たちに楽しんでもらう・試合に来てもらう工夫をしているように思えた。その理由として、私の席の近くにいた3歳くらいの男の子がチャントを口ずさんで試合をみていたことがその一つとして挙げられる。

こうした小さなサポーターは、両親や兄弟と一緒にスタジアムに来てくれる。そして、小さい時から好きになった地元チームを大人になっても応援し続けてくれるだろう。そう思ったときに、家族何世代に渡ってユナイテッドサポーターだと誇らしげにテレビカメラに語っていたおじいさんを思い浮かべた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

don’t cry【走れ!!ソニー仙台FC】

もはやJに怖さはない?吹田でガンバ大阪に勝利の江蘇蘇寧【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

なでしこリーグ2017順位予想【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconshitoya_football

Jリーグを中心に、代表、プレミアの試合について書いていきます。
スタジアム観戦したときは、その試合の裏場面なども書くので、ぜひご一読ください!
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:183

(03月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017 J2リーグ開幕!~長崎v群馬~

月別アーカイブ

2017
03
2016
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss