すき間ベイスターズ

CS論議で使われる「ペナントレース優勝の価値」には気をつけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずペナントレース優勝の価値の変化をグラフ化してみた。

縦軸に何のデータを使ったかは後ほど明かす。CSの前身のパ・リーグプレーオフ導入でまずパ・リーグの価値が上がり、セ・リーグはCS導入1年後から追随したことが読み取れる。


しかし、メディアや評論家を始めとする多くの人がこのデータと正反対の主張をしている。

だが、1位が独走して優勝争いへの関心が薄れた場合、3位以下によるCS進出争いにファンやメディアの注目が移ってしまうなど、約半年をかけて戦い抜くペナントレースの価値観が低下するのではないかという声も依然としてなくならない。

横尾弘一,ペナントレースの価値観が問われるCS制度。落合私案は「たすき掛けの日本一決定戦」【横尾弘一の野球のミカタ】,2016/09/29,ベースボールチャンネル

ただ、今回の結果に「もやもや」を感じるファンは多いかもしれない。何しろ、ペナントを制した広島とDeNAのゲーム差は14・5。広島ファンは「長い戦いの価値は何だったのか――」という思いだろう。

吉村良二,広島のCS敗退、ペナント独走優勝の価値考える機会に,2017/10/25,朝日新聞デジタル

リーグ覇者と日本シリーズの進出チームが異なるということになってくると、どうしてもリーグ優勝の重みが薄れる。

権藤博,CSは本当に必要か ペナントレース、無にする恐れ,2013/7/16,日本経済新聞


「ペナントレース優勝の価値」には、似た表現がいくつかある。

まず、「優勝」を除いたものがある。優勝だけでなく他の順位やゲーム差も考慮したいときは当然優勝といわないが、「ペナントレースの価値」=「ペナントレース優勝の価値」と置き換えても通じることも多い。

また、「価値」を「重み」や「意味」に替えたものも見かける。使い方はほぼ同じであり、入れ替えてもそのまま通じる。

本記事では、「ペナントレース優勝の価値」について書くが、中身が同じ別の表現も対象としている。


問題は「ペナントレース優勝の価値」を測るものさしである。CS制度を論ずるとき、ほとんどの人はペナントレース優勝の価値を日本シリーズ出場権で測っている。厳密には、ペナントレース優勝の報酬として日本シリーズ出場権をとらえている。CS出場は100%でない日本シリーズ出場権にあたる。

わざわざ報酬という言葉を使ったのは、ペナントレース優勝の価値と日本シリーズ出場権はあくまで別物だからだ。例え日本シリーズが廃止されてもペナントレース優勝には価値が当然ある。日本シリーズ出場権そのものにも価値があるので分かりにくいが、ペナントレース優勝のさまざまな価値の中の一つが日本シリーズ出場権という報酬なのである。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
CS
ペナントレース優勝の価値
クライマックスシリーズ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

* ありゃらん、こらりゃん。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

* ズンドコ節。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

神宮に傘の華が咲き始めた頃【ファン歴44年 神宮の杜】

ブロガープロフィール

profile-iconshinrin

最古の記憶は、高木豊がライトファールフライでタッチアップした3走をホームで刺したプレイ。長崎の打撃成績を確認するために新聞を読むようになった典型的な横浜大洋世代。90年代は主に草薙球場で郭源治、アライバ、福留、岩瀬を擁する中日との苦戦に耐えていたが、進藤・谷繁・佐伯の3連弾に立ち会えた。

ブログ移転先:http://skimabaystars.blog.jp/
  • 昨日のページビュー:99
  • 累計のページビュー:614381

(01月15日現在)

関連サイト:twitter @skimabaystars

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成
  2. 広島東洋カープの配当推移
  3. 池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす
  4. ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益
  5. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(7) 黒幕なき球団赤字
  6. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(5) 使用料40億円説の真偽
  7. DeNA包囲網を突破せよ
  8. 絶後にしてほしい大行列
  9. ファイターズの札幌ドーム修繕費年5億円負担というデマ
  10. 筒香のドミニカでのインタビュー

月別アーカイブ

2017
12
09
07
05
03
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss