すき間ベイスターズ

広島東洋カープの配当推移

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤字が当たり前といわれるプロ野球界にあって、じつに42年連続(1975年~)で黒字をたたき出している

日比野恭三,カープの勝敗と商売をめぐるファンとの駆け引き,2017/1/30,VICTORY

カープが長年黒字を続けているのなら、配当は実施しているのだろうか。そして、金額はいかほどなのだろう。補強をケチって松田家でおいしい思いをしていたりということは本当にないのだろうか。直接公表はしていないが、実は簡単に分かる。

カープの決算公告を時系列で追っていくと、当期純利益ほど純資産が増えていない。この差額は株主への配当金である。ただし、2006年5月の会社法施行以前は役員賞与の可能性もあるが、今回扱う資料は該当しない。

また、「東商信用録 中国版」に、カープが1株あたり40円の配当をしていたという記載もある。このままでは比較できないので、1株の額面を調べる。

「帝国データバンク会社年鑑 第96版(2016)」によれば、マツダの持ち株数は221,616株である。保有比率は34.2%(32.7%という説もあり)、資本金が3億2400万円ということは、

3.24億円×34.2%/221,616株=500円

これが1株の額面である。

決算公告は百万円単位で丸めているため、1株あたり配当を計算すると端数が出るが、5円刻みで配当を増減させていることは容易に想像できる。近年は60円配当を続けているようだ。

残念ながら東商信用録と当記事の計算結果を比べると差異があり、当記事の数字が東商信用録よりも常に大きい。なので、配当以外に純資産を目減りさせるものを私が見落としているのかも知れない。しかし、少なくともこの計算を上回る配当はお金の出所がないのは明らかである。

この配当が高いか低いかは見る人次第ではあるが、私見を述べたい。

カープは同族経営ゆえ松田家の望みどおりに配当を決めることができる。決算公告が入手できた期間では2007年に純資産を減らす配当を行っている。この頃はこれ以上の内部留保は必要ないと考えていたのか、株主の資金繰りが厳しかった可能性が考えられる。しかし、マツダスタジアム開場後は、利益は1~2桁増えたが、配当は極小時の3倍、約3900万円で頭打ちとなっている。毎年そこそこの配当はとるものの、カープにもしっかりと儲けを残している。まずは家業であるカープの事業の継続と発展を望んでいるといったところではなかろうか。

そこそこの配当は、相続税対策で現金を準備しておく必要があることも一因であろう。カープの事業規模が急拡大した今日、その株式の相続には多額の税を払うことになる。相続時に現金が足りなくてもカープ株は自由に売れない。他の株主、要するに身内とマツダが株を引き受けるか、それが無理なら、カープそのものが増配や自社株買いで救済することになる。

相続という私事でカープの資金繰りを悪化させるのは憚られると感ずれば、株主側でリスクに備える必要がある。カープが儲かるほど相続リスクは拡大するわけで、それに見合う現金はカープから得たいという考えに至るだろう。どのみちカープが大元の資金源ならば、カープとしては、相続で突発的に振り回されるより、毎年一定額を配当した方が経営はしやすい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
広島東洋カープ
純資産
当期純利益
決算公告
マツダ
松田家
配当

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

7月以来の4連勝!!【Viva! Doragons!!】

2017/9/20(水) そろそろ勝たないとマズイ【甲子園浜通信】

【ロッテ】酒居が1失点完投…今のロッテに必要なのは速球派投手か【新人SEの野球ブログ】

優勝の歓喜もつかのま、次のステージに向けた動き【関西紅ショウガ】

まるた鯉、9回裏1死で泣く… 20170918【跳ねすぎ!まるた鯉】

江草引退、期待の高卒ルーキー坂倉昇格【大阪に住んでいてカープファンになった】

10日間のお休み【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ポストシーズンに向けて【今日も今日とて】

ブロガープロフィール

profile-iconshinrin

最古の記憶は、高木豊がライトファールフライでタッチアップした3走をホームで刺したプレイ。長崎の打撃成績を確認するために新聞を読むようになった典型的な横浜大洋世代。90年代は主に草薙球場で郭源治、アライバ、福留、岩瀬を擁する中日との苦戦に耐えていたが、進藤・谷繁・佐伯の3連弾に立ち会えた。特典チケットが計画した日に獲れず観戦の間隔が開きすぎて辛いのが最近の悩み。
  • 昨日のページビュー:153
  • 累計のページビュー:594577

(09月26日現在)

関連サイト:twitter @skimabaystars

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成
  2. 広島東洋カープの配当推移
  3. 池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす
  4. ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益
  5. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(7) 黒幕なき球団赤字
  6. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(5) 使用料40億円説の真偽
  7. 絶後にしてほしい大行列
  8. DeNA包囲網を突破せよ
  9. ファイターズの札幌ドーム修繕費年5億円負担というデマ
  10. 筒香のドミニカでのインタビュー

月別アーカイブ

2017
09
07
05
03
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss