すき間ベイスターズ

ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正:2017/5/17,2017/5/21

この記事には事実誤認がありましたのでタイトルを変更し、訂正を追記しました。大変申し訳ございません。

営業増収減益の不思議

史上最多の観客動員、クラフトビールのヒットに初のクライマックスシリーズ進出と幸先の良いスタートを切った買収後初のシーズンだが、ハマスタの利益は伸びなかった。

その結果、当連結会計年度の売上高は、球場部門は、プロ野球観客動員数の増加などにより、前年同期比67百万円増加し、販売部門も球場部門同様、プロ野球観客動員数の増加などにより、前年同期比241百万円増加、広告部門では前年同期比72百万円増加しましたが、その他部門につきましては前年同期比24百万円減少となりましたので、全体で4,319百万円、前年同期比356百万円9.0%増加となりました。 また、売上原価では販売部門の売上増加に伴う商品原価の増加、年間席飲食サービスによる業務委託費の増加などにより、3,522百万円、前年同期比380百万円、12.1%増加したことにより、営業利益は385百万円、前年同期比54百万円12.2%減少となり、

株式会社 横浜スタジアム 有価証券報告書 第40期(平成28年2月1日-平成29年1月31日),2017/4/28,有報速報


観客が増え当然販売など売上が伸びたにも関わらず、営業利益は減少した。販売商品原価と年間席飲食サービスによる業務委託費の増加を主な理由としているが、どういうことだろうか。経営一体化で相乗効果を出すはずが、逆に混乱を生じているのだろうか。それを示唆しているような記述も報告書にはある。


解散させた子会社が株主総会で異例の復活

また、横浜球場商事株式会社は平成28年12月14日をもって解散し、清算手続中であります。   ≪略≫

(重要な後発事象)  横浜球場商事株式会社については、平成29年4月10日開催の同社の株主総会において、会社の継続が決議されました。 同社は、昭和53年に酒類卸売業免許を取得し、主に当社及びテナント業者等に酒類を卸売販売してまいりました。同社の解散に際して、当社において酒類卸売業免許の取得を目指してまいりましたが、同社を継続し、引き続き当社及びテナント業者等への酒類の卸売販売を行うことが効率的であると判断いたしました。

株式会社 横浜スタジアム 有価証券報告書 第40期(平成28年2月1日-平成29年1月31日),2017/4/28,有報速報


場内で販売する酒類の卸売を担当していた横浜球場商事を一度解散したものの、株主総会で復活を決定した。親会社が過半数の議決権を持って、しかも社長が親会社の社長を兼任している会社で、経営陣の決定が覆されるというまさかの展開である。TOBに乗らなかった少数株主達の激しい追及が伺われる。

完全子会社を解散して事業を本体で継続するという一見中立な案件で、経営陣と少数株主が対立するのはなぜだろうか。ベイスターズがハマスタでの販売利権にメスを入れようとしたと考えるのが妥当だろう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ハマスタ買収
タグ:
横浜スタジアム
有価証券報告書
クラフトビール
株主総会
横浜球場商事
ハマスタ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今日は加藤、適度に荒れて欲しい【今日も今日とて】

だから言ったじゃんか(;´Д`A【橙魂伝承】

難敵巨人【鯨の遺伝子】

* 筒香クン、滝はムリだろうから(笑)長時間のシャワーで頭ン中から余計なモンを取り出せ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

筒香嘉智のバットにファンの夢が乗りすぎてる問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

梶谷隆幸の外角低め変化球問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

巨人3連戦は1勝2敗も打線に明るい兆し【YOKOHAMA lover】

ウィーランドの好投に一発攻勢で連敗ストップ!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconshinrin

最古の記憶は、高木豊がライトファールフライでタッチアップした3走をホームで刺したプレイ。長崎の打撃成績を確認するために新聞を読むようになった典型的な横浜大洋世代。90年代は主に草薙球場で郭源治、アライバ、福留、岩瀬を擁する中日との苦戦に耐えていたが、進藤・谷繁・佐伯の3連弾に立ち会えた。

ブログ移転先:http://skimabaystars.blog.jp/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:614381

(01月16日現在)

関連サイト:twitter @skimabaystars

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成
  2. 広島東洋カープの配当推移
  3. 池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす
  4. ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益
  5. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(7) 黒幕なき球団赤字
  6. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(5) 使用料40億円説の真偽
  7. DeNA包囲網を突破せよ
  8. 絶後にしてほしい大行列
  9. ファイターズの札幌ドーム修繕費年5億円負担というデマ
  10. 筒香のドミニカでのインタビュー

月別アーカイブ

2017
12
09
07
05
03
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss