すき間ベイスターズ

緩和されていたハマスタ建ぺい率

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日発表された横浜スタジアムの35000人への増席計画。増席したくとも法令の規制で建ぺい率が限界であったはずではと疑問に感じた人もいるだろう。そんな方には、はまれぽの記事をお勧めする。

ちなみに、増設は無理と言われ続けてきたハマスタだが、都市公園法が改正され、建設可能な面積が5%増えた。

横浜スタジアムのスタンドが急勾配なのはどうして?,2011/5/30,はまれぽ.com

このように、かつて増席の最大の壁とみなされていた法規制に関しては、すでにクリアーされていたことになる。

にも関わらず、ベイスターズ・ハマスタは今に至っても法令について慎重な言い方をしている。

今回の増築・改修計画では、株式会社横浜スタジアムが事業主となり、工事を実施することを前提としていますが、球場は横浜市の公園施設であるため、計画の実現にあたっては関係法令への適合性等の調整が必要となります。

横浜スタジアムの増築・改修計画を横浜市に提出しました,2017/3/15,横浜DeNAベイスターズ

この疑問もはまれぽはフォローしてくれている。

横浜スタジアムについては1978(昭和53)年の開業に際し、横浜市が国と協議したうえで、特別な建ぺい率の計算方法を承認してもらったという経緯があるのだという。

山本課長は「40年前の約束をそのまま適用していいのか、場合によっては国と再度話し合いの場を持つ可能性がある」と説明。

横浜スタジアムが2020年までに6000席の増席をするって本当?,2017/3/16,はまれぽ. com

法的な問題はないようにしたつもりだが、国などが昔と同様な解釈をしてくれるかにかかってくるということのようだ。

次に、予想イラストを読み解いて、おおよその段数、地図上での形を推測する。

ドリームゲートとして球場外につなげるために、バックスクリーン隣接のブロックの座席(計94席)は撤去されているように見える。座席は減るが、元々見切れ席であり、良い考えだと思う。

バックネット裏の増築は、個室観覧席(12名×22室=262席)と屋上テラス席(16名×17組=272席)であり、あまりボリュームはない。 両翼の最上段にもテーブルつきのボックス席(5名×54組=270席)が見える。現行のプレミアムテラスに似ている。

以上、個室・テラスなどのグループ用席が804席と推測した。

よって、通常の座席数は、6000-804+94=5290となる。

5290が、階段ではさまれた約29ブロック(一塁・ライト側17、三塁・レフト側12)に振り分けられている。上に行くほど一段の席数は増えるが、仮に平均10人がけとして、段数を求めてみる。出入り口(8ヶ所)のための座席減少(1ヶ所あたり42席)を考慮し、

(5290+42×8)/(10×29)=19.4

スタンドの外周は傾斜しており外野に行くほど段数は増えるが、平均20段弱ほどになると推測できる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
建ぺい率
ハマスタ
横浜スタジアム

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜【藤本バント ムーアタイムリー】

クローザー問題。【中京地区を応援】

この1週間の重要性【YOKOHAMA lover】

3月14~16日 オープン戦 北海道日ハム3連戦 遠征観戦に行って見ました。 【とりあえず、ベイスターズ】

石田、開幕に向け順調。【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

3月16日オープン戦日ハム戦 快勝の中に見えた今季のストロングポイント【YOKOHAMA lover】

ラミレス監督は実績主義か?調子主義か?【星の集い】

2020年オリンピック会場は3万5000人収容の新装横浜スタジアム【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconshinrin

  • 昨日のページビュー:1748
  • 累計のページビュー:503477

(03月20日現在)

関連サイト:twitter @skimabaystars

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成
  2. 池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす
  3. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(7) 黒幕なき球団赤字
  4. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(5) 使用料40億円説の真偽
  5. 絶後にしてほしい大行列
  6. 筒香のドミニカでのインタビュー
  7. 株主に厳しいハマスタ買収提案
  8. 究極の制裁は一切不問で幕引きすること
  9. ファイターズの札幌ドーム修繕費年5億円負担というデマ
  10. 巷でいうほどハマスタ買収は儲からない

月別アーカイブ

2017
03
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss