すき間ベイスターズ

絶後にしてほしい大行列

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の焦点が番長の粋な計らいという美談に向くのは仕方がないが、「球場をほぼ1周」はいただけない。

 引退試合は当然、「プレミアチケット」と化している。この日から29日ヤクルト戦のチケット販売が開始され、球場をほぼ1周するほどの長蛇の列となった。雨の中、チケットを求めて並んだ約3000人のファンを思いやり三浦が、粋な計らいを敢行。球場の放送設備を使い、自らサプライズメッセージを送った。

雨男のせい…DeNA三浦引退戦は29日にスライド,2016/9/23,日刊スポーツ


私が目撃したのは以下の図に示した行列である。人工台地上がどんな様子かは知らない。


このチケットは雨天振替試合であったが、中止決定の直後の12時半ごろにハマスタでのみ発売が始まった。発売開始日時のニュースを待っていた私は、この抜き打ちに見事に出遅れた。

プレイガイドやベイチケと同時発売の通常進行でやると徹夜で並ぶ人が出るため、それを避けたかったのだろうが、14時ごろのスタッフは2、3時間待ちとしか言っておらず、軽い気持ちで並んで後に引けなくなった人もいたかも知れない。

私が並んだ後も列は伸び続け、15時で新たに列に並ぶことが禁止された。なかなか進まない列に並ぶ中、夕方サプライズメッセージが流れたが、先は長そうだった。

やがて、1塁側(Bay side)がもうすぐ売り切れる案内が始まり、20時50分に売り切れた。その後、3塁側(Star side)は全員が買える発表があり、安堵する。

連れがいる人、要領がいい人は、列を抜けてトイレや買い出しに行っていたが、律儀に抜けない人の方が多かったように見えた。

私がチケットを買えたのは23時過ぎだったが、後にまだ数時間分は列は続いていた。終電を諦めた方も多数いたものと思われる。


これと対照的だったのが、広島のクライマックスシリーズチケット販売である。

 午前11時から全国のコンビニ、各種プレイガイドで一斉に発売開始。県内のコンビニにはチケットを求めるカープ・ファンが列をつくった。しかし、「チケットぴあ」などインターネット購入は発売から10分程度で完売。一部のコンビニでは全国からアクセスが殺到し、発券システムがダウン。復旧後に即完売となった。

【広島】CSチケットのネット転売に球団が苦悩…発売15分で完売も即出品され30倍高騰,2016年/9/24,スポーツ報知

これはこれで並ぶ場所が変わっただけなのかも知れないが、まだましだと思う。

番長の引退試合だからそこまでバッシングにはなっていないが、今回学んだ教訓を、来るクライマックス、日本シリーズに活かしてほしい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
引退試合
三浦大輔

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

終盤はヒヤヒヤだったが、勝つことが大事【南の島からホークスを応援する】

自分の為に野球をする季節 〜小川泰弘の場合〜【希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

ど素人が勝手に提案する、2020年以降のハマスタとJR関内駅周辺のインフラ整備?【とりあえず、ベイスターズ】

雨中の熱戦で逆転勝ちも、須田が負傷降板。心配です。【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

9.24 6-5 5連勝。 隙と継投とハマスタと。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

いい試合で勝ったけど、須田が痛い問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

五割復帰!と不安【トゥモアナ精神で行こう】

須田幸太【 横浜の展望 】

ブロガープロフィール

profile-iconshinrin

最古の記憶は、高木豊がライトファールフライでタッチアップした3走をホームで刺したプレイ。長崎の打撃成績を確認するために新聞を読むようになった典型的な横浜大洋世代。90年代は主に草薙球場で郭源治、アライバ、福留、岩瀬を擁する中日との苦戦に耐えていたが、進藤・谷繁・佐伯の3連弾に立ち会えた。

ブログ移転先:http://skimabaystars.blog.jp/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:614381

(01月16日現在)

関連サイト:twitter @skimabaystars

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成
  2. 広島東洋カープの配当推移
  3. 池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす
  4. ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益
  5. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(7) 黒幕なき球団赤字
  6. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(5) 使用料40億円説の真偽
  7. DeNA包囲網を突破せよ
  8. 絶後にしてほしい大行列
  9. ファイターズの札幌ドーム修繕費年5億円負担というデマ
  10. 筒香のドミニカでのインタビュー

月別アーカイブ

2017
12
09
07
05
03
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss