すき間ベイスターズ

池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

『空気のつくり方』、著者は池田純横浜DeNAベイスターズ社長、9/11~9/17有隣堂ビジネス書ランキング1位の横浜で話題の本である。

横浜DeNAベイスターズの5年間のグラウンド外での取り組みがよくまとめられていて重宝である。

驚異的な業績改善をなし遂げてきた著者だけあって、随所に成果の数字がちりばめられているが、気になる数字を見つけた。

二〇一〇年の時点で約五〇〇〇人だった会員数が、二〇一六年現在、なんと一五倍の七万五〇〇〇人を超えるまでに膨らみました。

空気のつくり方,31ページ,池田純,2016/8/30,幻冬舎

これまで、ベイスターズはファンクラブ会員数の伸び率しか発表して来なかったが、初めて実数を明らかにした。 7/31のweb受付締切前の数字のようだが、7月執筆ということなので大きく違うこともないだろう。

数字以上に気になったのは、発表のしかたである。去年までは盛大にプレスリリースしていた。

 DeNAが今季の事業総括を発表。集客面での躍進が際立つ結果となった。 《略》  さらに球団公式ファンクラブの会員数も昨年の約1.5倍、DeNAベイスターズが誕生したここ4年間では約10倍に。

DeNA、大入り&チケット完売は球団最多 最下位も集客面で躍進際立つ,2015/10/9,Full-count

それが一転、著書の一文でふれるだけという地味な出し方をしてきた。

もう一点。先ほどの引用、「4年間では約10倍」、つまり、基準はDeNA参入直前の2011年である。今回は2010年、基準年をずらしている。お察しの通り、去年より会員数が減ったのでおおっぴらに言いたくないのだ。去年の約1/3以下になったと私は見ている。詳細は当ブログ記事「会員番号から探るファンクラブ会員数」を参照していただきたい。

会員数が減ることに驚きはない。当ブログ記事「限界の特典チケット 2015年度ファンクラブ」で述べたように、去年は会員数が多すぎて特典チケット制度が危機に瀕した。そのため、今年は制度変更をしたが、休日しか来られない人達にはかなり手痛い変更であった。

当然、池田社長も減ることを覚悟の上で変更を決断したはずだ。それでも受けとめ切れないところがあったのかなと、屈折した数字の出し方に感じる。

いつか、空気を壊さないようにこのことを発表してくれるものと期待している。



参考資料:

空気のつくり方,株式会社 幻冬舎

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズファンクラブ会員数の推定
タグ:
特典チケット
ファンクラブ
空気のつくり方
池田純

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす

hamatom様、コメントありがとうございます。ブログ拝読しております。

あの絵のスタンドは、かなりインパクトがありましたね。あまり真に受け過ぎないでくれというようなことわりがあったにしても、ひょっとしてと期待させるものがあります。

俯瞰図1枚しかないので断言はできませんが、敷地をはみ出して道路にかぶさっているように見えます。そんなことが可能なのかわかりませんが、


『空気のつくり方』41ページより:
 将来的には、ハマスタに隣接するホテルやビルを建設して新たな娯楽施設をつくることができるかもしれません。

横浜公園の向かいの土地に柱を立てて道路にかぶさったスタンドを支えて、それと一体となった施設を作ることを考えているのかと勘ぐってしまいます。敷地外に拡張する分には都市公園法の枠外でしょう。

池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす

いつもながら、人の出した数字を鵜呑みにすることなく、人が気がつかない数字に注目して、それを分かりやすく解説してくださっているのに、感銘を受けます。

私自身は、もう少しの間DeNAのつくり出した空気に敢えて乗らせていただいて、楽しもうと思っています。

池田さんが本の中で理想を詰め込んだ想像図とおっしゃるあのハマスタの未来予想図は、空気を作り出すための実に効果的な小道具のひとつだと思いますが、この図にある一塁側後方に増設されたスタンドは、今後のベイスターズにとって理想ではなく必須なものだと思われます。これをオリンピックに向けて実現してくれれば。DeNAへの期待は、もう空気ではなく確固とした現実になるのですが。

こんな記事も読みたい

大野投手は、今年は残念な一年、ってな感じになりそうな事が残念ですな。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

難題 捕手は誰に【トラコ好きの虎男】

* オレ個人的な「リスト」一覧。ジャイアンツの巻。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

2016年9月21日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

真剣勝負での引退試合!そして再び負けられない戦い!【とある地方のベイスターズファン】

ありがとう番長-番長が託す次のステージ【DeNAベイスターズウィークリー評論】

「本当に横浜に残ってよかった」と言ってくれた三浦への感謝と、そして、少しでも長く・・・【いろいろ所持雑感】

* ベイスターズのフロント陣よ、ありがとう。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconshinrin

最古の記憶は、高木豊がライトファールフライでタッチアップした3走をホームで刺したプレイ。長崎の打撃成績を確認するために新聞を読むようになった典型的な横浜大洋世代。90年代は主に草薙球場で郭源治、アライバ、福留、岩瀬を擁する中日との苦戦に耐えていたが、進藤・谷繁・佐伯の3連弾に立ち会えた。特典チケットが計画した日に獲れず観戦の間隔が開きすぎて辛いのが最近の悩み。
  • 昨日のページビュー:149
  • 累計のページビュー:604306

(12月05日現在)

関連サイト:twitter @skimabaystars

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成
  2. 広島東洋カープの配当推移
  3. 池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす
  4. ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益
  5. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(7) 黒幕なき球団赤字
  6. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(5) 使用料40億円説の真偽
  7. DeNA包囲網を突破せよ
  8. 絶後にしてほしい大行列
  9. ファイターズの札幌ドーム修繕費年5億円負担というデマ
  10. 筒香のドミニカでのインタビュー

月別アーカイブ

2017
12
09
07
05
03
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss