すき間ベイスターズ

2011年ファンクラブ会員数の謎

このエントリーをはてなブックマークに追加

会員数が2011年の10倍になったベイスターズのファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」。確かに10倍という数字はDeNA参入後の勢いを示すには好都合だが、会員個々にとって重要なのは会員数そのものだ。どんなに特典チケットがお得でも会員数が多すぎれば絵に描いた餅である。2011年の会員数を調べて10倍すればよいわけだから探してみよう。

ベイスターズ会員組織は、公式ファンクラブの「B☆SPIRIT」、横浜スタジアムで良く観戦する他球団ファンが対象の「Y☆SPIRIT」、入会金・年会費無料の「一般会員」の3種類があります。現在は合計2万人弱ですが、3年後には10万人にしたいと思っています。 通販を球団の新たな収益源に【高木弘二横浜ベイスターズ営業部長】,月刊ネット販売 Online,2011年8月26日

球団に問い合わせたところ、一般会員はファンクラブ会員ではない。それでも、ともかく球団直営のファンクラブの会員数の上限がこれで明らかになった。

問題は「球団直営の」という但し書きが必要なことである。当時ファンクラブはもう1つ存在した。「横浜ベイスターズ友の会」である。球団の横浜移転時に創設され独立した組織であった。友の会の2011年の募集定員総数は7,740人であった。

よって、2011年の会員数の上限として、大きく分けて

  • 友の会を含めない場合、2万人弱
  • 友の会を含める場合、27,740人弱

の2通りが考えられる。なお、2011年の会員数の定義について、球団は公表しないという回答を得ている。ただ、確証はないが、以下に引用するファンクラブ並立の最終年である翌年の2つの新聞記事から、友の会を含めない数字を使っていると私は考えている。

球団によると、2月17日から入会受け付けを始めたファンクラブは、約40日で前年の最も多い時期の加入者を20%近く上回った。 さぁ本拠開幕、チケット売り上げ「絶好調!」 神奈川,朝日新聞デジタル,2012年4月3日

受付開始日がB☆SPIRITと一致する。友の会も同日に受付を開始していることもあり得るが、球団広報が別組織の数字を即時に把握しているとも考えにくい。

観客数の増加はファンクラブの会員数にも結びつき、前年比で7割も増えた。

新生ベイ、入場者数増 主催試合、3年ぶりに 割引など誘客奏功 ファンクラブ会員数7割増,読売新聞横浜版,2012年10月13日

7割増はその後の増加率と矛盾がないので、この数字の会員数の定義は現在と同じものである。この頃には来年度のファンクラブ統合は決まっていて、ファンクラブ会員数の定義をここから変更した可能性もある。しかし、友の会は球団と別組織であるから大きな改革はなかったはずで、大幅な増加は難しかっただろう。となると、増加のほとんどがB☆SPIRIT分ということになるが、分母に友の会を加えて7割増は厳しいと感じる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズファンクラブ会員数の推定
タグ:
ファンクラブ
B☆SPIRIT友の会
横浜ベイスターズ友の会
B☆SPIRIT

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

キャンプ8日目、待ちに待った紅白戦!中村・藤井の高卒組に期待大!!【関西紅ショウガ】

ホークスの二遊間【鷹党来々】

山田哲人あるある選手名鑑【田端到の東京五輪&ヤクルト・スワローズ研究所】

ユニフォームを作った選手の思い出【心の底から好きさベイスターズ☆】

報道と動画配信で見えてきつつある、開幕1軍メンバー【YOKOHAMA lover】

グリエル兄弟 キューバから亡命!MLBへ!日本時間8日22時46分 Jesse Sanchez / MLB.comが伝える!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

昨日の紅白戦投手陣への感想【心の底から好きさベイスターズ☆】

紅白戦詳報 サバイバルレース、今日のところは三嶋、萬谷、高城、倉本、飛雄馬、渡邊選手がリード【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconshinrin

最古の記憶は、高木豊がライトファールフライでタッチアップした3走をホームで刺したプレイ。長崎の打撃成績を確認するために新聞を読むようになった典型的な横浜大洋世代。90年代は主に草薙球場で郭源治、アライバ、福留、岩瀬を擁する中日との苦戦に耐えていたが、進藤・谷繁・佐伯の3連弾に立ち会えた。

ブログ移転先:http://skimabaystars.blog.jp/
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:614381

(01月16日現在)

関連サイト:twitter @skimabaystars

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成
  2. 広島東洋カープの配当推移
  3. 池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす
  4. ハマスタ2017年1月期決算、まさかの営業減益
  5. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(7) 黒幕なき球団赤字
  6. ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(5) 使用料40億円説の真偽
  7. DeNA包囲網を突破せよ
  8. 絶後にしてほしい大行列
  9. ファイターズの札幌ドーム修繕費年5億円負担というデマ
  10. 筒香のドミニカでのインタビュー

月別アーカイブ

2017
12
09
07
05
03
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss