アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2015年03月

ヒルシャー、フェンニンガーが勝利し総合Vも獲得 W-CUP最終戦メリベル

今朝5時30分に起きると窓の外に見えるはずのレースコースはみぞれまじりの雨にかすんでいました。 それでも、男子SL開始間近になると雨もほぼ止み、霧もなんとか10数旗門先まで見える状況になりました。 1本目ラップはステファノ・グロス。クリストッファーセン、ヒルシャーと続き、レッドビブのフェリックス・ノイロイターは1.74秒遅れの14位と出遅れてしまいました。 2本目に強烈な挽回を見せるかと思......続きを読む»

クリストッファーセンGS初優勝 シフリン3年連続種目別V W-CUP最終戦メリベル

曇天、ときどき小雨のメリベル、男子GS、女子SLの最終戦が行われ、それぞれヘンリック・クリストッファーセン、ミカエラ・シフリンが勝利しました。 曇天ではあるものの、気温が高く、コース上はザラメ雪に覆われたようで、雪面硬化剤を使用してのレースとなりました。 クリストッファーセンはGS初優勝。 地元ハーフィエルでのジュニア世界選手権での優勝、クラニスカ・ゴラの優勝とあわせ、ノルウェーの20歳は......続きを読む»

ダスティン・クック初優勝 リンゼイ連日の種目別V W-CUP最終戦メリベルSG

今日も快晴のメリベル、9時30分から男子、11時から女子SGが行われました。 男子の勝者はワールドカップ初優勝、カナダのダスティン・クック。 先々週のクビットフィエールSGで自身初の3位表彰台、今日は見事に表彰台の中央に立ちました。 初優勝、おめでとうございます! 男子SG総合はそのクビットフィエールで勝ち最終戦前に優勝を決めていたケティル・ヤンスル。今日も0.05秒差の2位でした。 ......続きを読む»

ヤンスル、リンゼイがDH種目別V W-CUP最終戦メリベル

ケティル・ヤンスルが自身初のDHクリスタルグローブを獲得しました。 快晴のメリベル、気温はもう「春到来」のようでぽっかぽか。DHでしたが雪面硬化剤を撒いてのレースとなりました。 男子はDH総合トップのケティル・ヤンスルが勝ち、種目別Vに自ら花を添えました。 女子もリンゼイが勝利。 結局、昨日と同じ場所で撮ることに決めました。青空だとだーいぶ写真の印象が変わる?とお思いいただければ幸......続きを読む»

W-CUP最終戦メリベル 男女DHトレーニングラン

しらじらと夜があけようとしてしていました。 私はまだ薄暗い6時20分にリフト乗車。6時30分過ぎには多くのコーチとともに、「コースインスペクション」を開始しました。 写真はコーストップからの早朝の「おフランス」の山々。笑 昨日お昼にミラノを発って、ペンタフォトの親分、アルマンドの車に同乗させてもらって4時間、私にとって初のメリベルに到着しました。 なにせ初めてのコースなので、スタートから......続きを読む»

ヘンリック・クリストッファーセン今季2勝目 W-CUPクラニスカゴラ

ヘンリック・クリストッファーセンが今季2勝目、W-CUP通算3勝目をあげました。 今朝は昨晩の冷え込みがなく、車のフロントガラスに氷も張り付かず、昨日よりはコースの荒れが予想されました。 1本目でラップを奪ったのはマティアス・ハルギン。1番スタートのマルセル・ヒルシャーは後半で失敗、それでも19位につけました。 28番スタートの湯浅直樹もゴール目前にして転倒。ゴールはしましたが2本目に残る......続きを読む»

パンテュロー今季GS初勝利 ヒルシャー種目別V決定 W-CUPクラニスカゴラ

アレクシ・パンテュローが今季GS初勝利、W-CUP通算9勝目をあげました。 快晴のクラニスカ・ゴラ、気温も高めで雪は緩むかと思いきや、コースコンディションは今季一二を争う硬さ。 私は今季、12月のビーバークリークと先月のガルミッシュのGSは行っていませんが、セルデン、オーレ、アルタバディア、アデルボーデンと比較しても、今日のバーンがそのなかで一番硬かったと断言できるほどでした。 1本目でノ......続きを読む»

ケティル・ヤンスル自身初の種目別タイトル獲得

ケティル・ヤンスルが自身初の種目別優勝を今日のクビットフィエールで成し遂げました。 (撮影はアレッサンドロ・トラパッティさんです) 昨日のダウンヒルはハンネス・ライヘルトが勝利しましたが、今日のSGはヤンスルがW-CUP通算9勝目となる地元勝利で、種目別優勝決定に花をそえました。 昨季SG種目別2位だったヤンスル、僚友スビンダルがアキレス腱断裂で戦線離脱した今シーズン、その穴を見事に埋める活......続きを読む»

湯浅直樹FEC白馬SL優勝

FEC(ファーイーストカップ)白馬カンダハーCUP、SLは湯浅直樹とフィンランドのメリー・ソペラが優勝しました。 今朝は強風の影響で停電もあった白馬でしたが、陽がのぼるにつれ徐々に天候は回復していき、青空も広がりました。 1本目はスロベニアのマティック・スクベがラップ。彼はシュラトミングSLで29位、世界選手権は20位で、過去ワールドカップ最高順位は12位の選手です。 2位に中村舜、そして......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:185
  • 累計のページビュー:2907290

(09月23日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  6. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss