アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2014年12月

ミカエラ・シフリン今季SL初勝利 W-CUPキュータイ

昨日に続いての降雪に見舞われたキュータイ女子SL第4戦はミカエラ・シフリンが今季SL初勝利、W-CUP通算11勝目をあげました。 日本チーム、長谷川絵美は3.24秒遅れの41位、安藤麻は5.67秒遅れの53位で2本目に進めませんでした。 Giovani撮影の写真です。上が長谷川絵美選手、下が安藤麻選手です。 これで年内のワールドカップは全て終了しました。正月に予定されていたミュンヘンで......続きを読む»

サラ・ヘクターW-CUP初優勝 キュータイGS

センメリングに雪がなく、キュータイに場所を移して行われた女子GS第4戦、優勝は前戦オーレで2位となったサラ・ヘクター、2位にアンナ・フェンニンガー、3位ミカエラ・シフリンでした。 サラ・ヘクターはワールドカップ初優勝、同日行われたサンタカテリナDHの勝者、トラビス・ガノン(アメリカ)もワールドカップ初優勝で、同日「初」でめでたい日となりました。おめでとうございます! 日本チームは新井真季子選手が......続きを読む»

ノイロイター今季初勝利 湯浅直樹14位 W-CUPマドンナ・ディ・カンピリオ

フェリックス・ノイロイターが今季初優勝、W-CUP通算10勝目をあげました。 私の「マドンナの定宿」はいつもフランスチームの定宿なのですが、今回はドイツチームとオーストリアチームのヒルシャー以外の若手数人が同じホテル宿泊でした。 フェリックスは朝8時30分にTシャツ、ジャージ姿で朝食をとり、12時30分に違うTシャツとジャージで昼食をとり、レースで勝って、宿泊することなく23時20分にマドン......続きを読む»

ヒルシャー圧勝 W-CUPアルタバディアGS

マルセル・ヒルシャーがオーレGSから連勝、アルタバディアも昨年から連勝、今季通算4勝目をあげました。 2位のテッド・リゲティには1.45秒もの大差をつけ、もう手をつけられない強さです! 昨シーズンのテッドと立場が逆になりました。 今日の100ポイントで14位のヤンスルに総合でも70ポイント差に詰めました。明日のマドンナで逆転する可能性も高いです。 滑りの写真はアレッサンドロ・トラパッ......続きを読む»

ケティル・ヤンスル高速系「独走」W-CUPバルガルディナSG

バルガルディナSGはケティル・ヤンスルが今季4勝目、ここまでの高速系レースすべてで1位か2位という「独走」状態継続です。 2位には地元イタリアのドミニク・パリスが昨日に続き表彰台、3位にはベテラン、ハンネス・ライヘルトでした。 昨日の勝者、「ミスターバルガルディナ」スティーブン・ナイマンはコースアウト。得意のコースでの連勝とはなりませんでした。 表彰撮影はアレッサンドロ・トラパッティさ......続きを読む»

スティーブン・ナイマン バルガルディナDH3勝目

おとといのラップ、スティーブン・ナイマンがバルガルディナDH3勝目をあげました。 ワールドカップ3勝はすべてここバルガルディナ。「Mr. Val Gardena」の名を欲しいままにしました! それも3位のドミニク・パリス以下を1.15秒以上置き去りにする圧勝。2位には今季好調のケティル・ヤンスルが0.31秒差で入りました。 冒頭の私の撮っていたところでは、それほどダントツの速さを感じなかっ......続きを読む»

スティーブン・ナイマンがラップ W-CUPバルガルディナ

一昨年の「サスロング」ダウンヒル勝者、スティーブン・ナイマンがトレーニングラン1回目のラップをとりました。 写真はキャメル・ジャンプを飛行するナイマン。50mは飛んでます!! 曇天のバルガルディナ、コース上は少し湿った雪質でしたが、荒れるようなことはなく、無事にトレーニングランを消化できました。 先週一週間、65機の降雪機を昼夜問わず稼働し、なんとか開催にこぎつけたバルガルディナ。 イン......続きを読む»

バルガルディナ到着

イタリア・バルガルディナに到着しました。 昨日はオーレからストックホルム経由でミュンヘン泊。今朝、レンタカーでインスブルックを通過してブレンナー峠を越え、イタリアに入りました。 道中はずっと雨。気温も4℃〜9℃くらいと寒かったオーレに比べればかなり暖かいです。 雪がなく開催が危ぶまれたバルガルディナとアルタバディアは開催可否判断を2度のばし、ようやく日曜日に開催決定を下しました。 ただ、......続きを読む»

ヒルシャー、オーレ連勝

マルセル・ヒルシャーが今季3勝目、W-CUP通算26勝目をあげました。 今季もビーバークリークSGのコースアウトを除くと、すべての出場レースで表彰台にあがる圧倒的な強さをシーズン序盤から続けています。 今日はGSチャンピオンで彼の最大?のライバルであるテッド・リゲティが一昨日のリベンジとばかりに1本目3位に入ってヒルシャーに肉薄しましたが、2本目ゴール前でコースアウト。マルセルを脅かす存在に......続きを読む»

マリア・ピエティラ・ホルムナー勝利 W-CUPオーレSL

今朝の車の気温計はマイナス13℃。 冷え込んだ晴天下(といっても薄暗いですが)、コースも固くしまって好条件でレースは行われました。 地元スウェーデンのマリア・ピエティラ・ホルムナーが2位マゼを0.06秒振り切り、W-CUP通算3勝目をあげました。3位にはハンスドッターも入り、ちょっと観客の少ないゴールエリアも盛り上がり、めでたし、めでたしでした。笑 長谷川絵美は1本目40位で2本目進出......続きを読む»

初の男女GS「ダブルヘッダー」W-CUPオーレ

女子GSと男子GSの「ダブルヘッダー」はやっぱり疲れました。笑 毎年、3月の最終戦は女子GSと男子SLの組み合わせで「ダブルヘッダー」がありますが、選手は多くてもそれぞれ30人なので、「フル」での撮影は初の経験でした。 おまけに男子GSは私にとって「初」のナイター。 ワールドカップ史上でも男子GSのナイター開催は初めてだったかもしれません。 男子GSはマルセル・ヒルシャーが今季2勝目、女......続きを読む»

オーレ到着

スウェーデン、オーレに着きました。 昨晩、ストックホルムの空港に着いたのは夜の10時すぎだったので、ノーベル賞授賞式の雰囲気はまったく感じることなく、そそくさと空港近くのホテルに一泊しました。 ただいま、お昼の1時前。 ちょっと薄暗く、ずっと夕方か早朝かといった感じの12月のオーレです。 下の写真は最寄り空港オスタション着陸直前の景色。くどいようですが、朝の9時30分です。 ゴール近辺......続きを読む»

オーレで男女GSとSL開催

師走に入り東京も朝晩はだいぶ寒さを感じるようになってきました。 先週は男子ビーバークリーク、女子レイクルイーズでワールドカップが行われ、勝者は以下の通りです。 男子DH第2戦 ケティル・ヤンスル(DH2連勝、高速系開幕から3連勝)2位ベアト・フォイツ SG第2戦 ハンネス・ライヘルト 2位ヤンスル 3位パンテュロー GS第2戦 テッド・リゲティ(ビーバークリークGS4連勝) 女子DH第1戦 テ......続きを読む»

長谷川絵美28位 W-CUPアスペンSL

写真撮影はアレッサンドロ・トラパッティさん。 昨日のアメリカ、アスペンでのW-CUP女子SL第2戦、長谷川絵美選手が今季ワールドカップ出場3レース目にして初の順位を残しました。 自身ワールドカップ3度目のポイントゲット。次は20位台の壁を超えることももちろんですが、一戦一戦、確実に2本目に進めるようになってほしいですね。 優勝はベテラン、マリス・シールド。 ニコル・ホスプ。失礼! シフリン......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:409
  • 累計のページビュー:2874568

(03月30日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  7. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場
  10. 湯浅直樹 リハビリ開始

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss