アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2012年02月

マックスがマルセル止める W-CUPクラン・モンタナGS

ストップ・ザ・ヒルシャーはマックス・ブラルドーネでした。 1本目ラップの「絶好調」ヒルシャーに100分の2秒差につけると、2本目で0.18秒つけて逆転。ワールドカップ通算7勝目を挙げました。マックスの勝利はここまで全てGSです。 ヒルシャーはアデルボーデン、バンスコと続いてのGS3連勝は成らず。それでもしっかり2位に入って80ポイントを獲得してGSレッドビブをキープしまし......続きを読む»

ベンヤミン・ライヒ復活 W-CUPクラン・モンタナSG

ベンヤミン・ライヒが昨日の3位に続き、今日は「復活」の勝利をあげました。 ほんとうに久々の勝利。2009年12月バルディゼールSC以来です。 しかもSGはワールドカップ初優勝。これでW-CUP通算36勝目です。 昨年の2月に靭帯断裂のケガを負って復帰のシーズンですが、シーズン当初から見事な復活の滑りを見せていました。そしてとうとう今日、表彰台の中央にも「復活」です。 ......続きを読む»

キューシュ地元SGで勝利 W-CUPクランモンタナ

またもやディディエ・キューシュが地元を沸かせました。 今季好調のカナダ、ジャン・ヒューデックを0.16秒かわしての勝利。これでSGトップのスヴィンダルに38ポイント差に迫り、明日のレースでレッドビブを奪う可能性も出てきました。 DHとSGの種目別チャンピオンをとって引退なんて、格好良すぎですよね。ほんとに引退が惜しまれます。 快晴のスイス、クラン・モンタナ。春を通り越して初......続きを読む»

湯浅直樹の確固たるもの W-CUPバンスコ雑感

連続5位に沸いた(自分で勝手に沸いてる笑)興奮の一夜が明け、普段の静けさを取り戻したかのようなバンスコをあとにしました。 チェックインのときに預けていたパスポートをホテルのフロントに忘れたまま空港へ移動してしまい、久々に大慌て。 最近はパスポートを預けるようなホテルに泊まっていなかったこともあって、空港のチェックイン機の前で操作するまで気がつきませんでした。 とっても親切な......続きを読む»

湯浅直樹自己最高位5位再び W-CUPバンスコ

2戦連続の5位は十分に日本中のアルペンスキーファンを沸かせたのではないでしょうか。 3週間前のシュラトミングに続き、湯浅直樹が再び自己最高位タイ、5位入賞。レース終了時点では6位でしたが、2位のはずだったマリオ・マットの片反が判明し、失格。繰り上がって5位となりました。 優勝はいまや「無敵」のマルセル・ヒルシャー。 コメントをとるために湯浅に話を聞いたのですが、彼曰......続きを読む»

ヒルシャー圧勝 W-CUPバンスコGS

ヒルシャー強し! といったところでしょうか。 彼にとっては3週間ほどレースから離れ、後半戦とも言えるバンスコGSでしたが、前半からの好調をそのままに、2位のブラルドーネを1.39秒離す圧勝でした。 1本目ラップのリゲティと3位のファナラが失敗しての大きなタイム差ではありますが、それ以上にヒルシャーの強さが強烈なインパクトで輝いたレースでした。 彼はスラロームの「片反」......続きを読む»

湯浅直樹inブルガリア E-CUPパンポローボSL

昨日、今日とブルガリアのパンポローボでヨーロッパカップSLが行われています。 パンポローボは今週末にワールドカップが行われるバンスコから直線距離で100kmほど東に離れたスキー場です。バンスコは首都ソフィアの空港から車で2時間かかったので、パンポローボは3時間ほどのところでしょう。 初戦の昨日は湯浅直樹が2位。佐々木明8位、石井智也18位、大越龍之介、武田竜はともに1本目途中棄権......続きを読む»

清澤恵美子DNF W-CUPゾルダウSL

今宵は、いつも日本でFISのHPのライブタイミングを見ている方々の気持ちが少し実感できたように思います。 今季3回目とはいえ、2本目進出にガッツポーズし、その2本目も「ゴールっ、ゴールっ!」と呪文のように唱えながら、最終の中間計時後に赤字で「DNF」と出た瞬間に「あーーー!」と天、いや、天井を仰ぎました。 今日のアンドラ、ゾルダウでのワールドカップ女子SLの清澤恵美子選手は1本目......続きを読む»

閏年の如月

2012年ももう2月ですね。今年は閏年なので29日までありますが、その年はオリンピックイヤーでもあります。夏期オリンピックが7月27日から8月12日までロンドンで行われます。(サッカーは25日開始) 先月末、昨年世界選手権が行われたガルミッシュ・パルテンキルヘンでは滑降とスーパーGのレースが予定されていましたが、DHはSGスタートからの短縮コースに加え、世界選手権の女子コースを使って行......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:185
  • 累計のページビュー:2907290

(09月23日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  6. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss