アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2011年12月

蛍雪のとき その4 フェンデルスSL

昨晩、フラッハウからの移動は雪が降りしきり、運転には少々疲れました。なにせこちらでの移動はいつもレンタカーなもので、慎重に安全運転でした。 そして今朝は、昨シーズンのブログでも紹介した新井真季子選手の撮影に行ってきました。 場所はインスブルックとザンクト・アントンの間にあるスキー場、フェンデルス。スウェーデンチームのトレーニングコースでもあるそうです。 今日のFISレースの......続きを読む»

イビッツァ降雪の決戦を制す W-CUP フラッハウSL

昨晩からずっと降り続いた雪は、結局レースが終わっても止むことはありませんでした。 降りしきる雪のフラッハウ、ヘルマンマイヤー・ワールドカップコースで行われた今季SL第3戦は、昨季のSLチャンピオン、イビッツァ・コステリッチが勝利。 今季SL2勝目を飾り、レッドビブをヒルシャーから奪い返しました。 冒頭の写真は、勝利の瞬間、ゴールエリアで妹のヤニッツァも喜ぶ、の図。笑......続きを読む»

マリス・シールド3連勝 W-CUPフラッハウSL

マリス・シールドが地元オーストリアでSL開幕から3連勝を飾りました。 3勝とも1本目からラップを奪いそのまま逃げ切るという圧勝。今季のSLはどこまで勝ち続けるのでしょうか。 2位には今季未だ未勝利の昨季総合チャンピオン、マリア・ホフ・リシュが入り、そろそろエンジン始動といったところでしょう。 日本チームの2人は清澤恵美子が40位、星瑞枝が52位で2本目に進めませんでした。 ......続きを読む»

ヒルシャーSL2勝目 湯浅11位 W-CUPアルタバディアSL

今季好調のマルセル・ヒルシャーがワールドカップSL2勝目をあげました。 今朝の気温はマイナス14℃。午後になっての2本目のスタート付近の気温もマイナス9℃と凍える一日でした。 それでも雪面は昨日書いた通り、氷のようにつるつるというわけではなく、ひっかりのある難しい部類の雪質だったと思います。 上の写真は表彰式でカメラマンに向けて?シャンペンをふりまくヒルシャー。おな......続きを読む»

ブラルドーネ2年ぶりの勝利 W-CUPアルタバディアGS

「マックス」ブラルドーネが2年ぶりの勝利をあげました。 地元イタリア、アルタバディアで復活のV。昨日の私の予想は見事にはずれました。マックス、おみそれしました。笑 GSスペシャリストの彼は、このレースから第2シード落ちして19番スタートという屈辱を味わいましたが、見事に1レースで挽回。1本目6位ながら、絶好調のテッドに1.11秒差をつけられての逆転勝利は賞賛に値すると思います。 ......続きを読む»

アルタバディア到着

アルタバディアに着きました。 今朝のスイス、チューリッヒは小雨でした。 まだ明けきらない朝8時30分、レンタカーを走らせて一路、イタリアのアルタバディアを目指します。 オーストリアに入ってザンクト・アントンの手前ぐらいから降雪となりました。ここはちょっとした峠なので、走行車線も追い越し車線もトラックが立ち往生。 進行方向とは全く違う方向を向いた牽引車のタイヤが苦戦のあとを......続きを読む»

ワールドカップは北米から欧州へ

昨日はビーバークリークからデンバーまで移動してきました。雲ひとつない快晴のおだやかな日でした。 ワールドカップ選手たちは、その日の便でヨーロッパへ。 14日からのイタリア・バルガルディナのトレーニングランや同日からの「ヨーロッパカップ・イタリアSL3連戦」に備えて今週末は休養&練習と思います。 ビーバークリークからデンバーに向かうお昼発のシャトルバスの道中は、イタリアウエア......続きを読む»

イビッツァ初戦を制す ビーバークリークSL

昨季のSLチャンピオン、イビッツァ・コステリッチが今季SL初戦を獲りました。これでSL通算11勝目。2位はクリスチャン・デビレ、3位はマルセル・ヒルシャーでした。 ここ近年は初戦のポディウム3人がシーズン最後まで種目別争いを演じるのが常ですが、今季は果たしてどうなるのか?冒頭の写真の3人が今季のSLの主役となるかどうかという観点でも今後のSLをご注目ください。 今日のビーバークリ......続きを読む»

リンジイー圧勝! ビーバークリーク女子SG

バルディゼールの雪なしキャンセルで、急遽ビーバークリークで行われた女子SGでしたが、今日もリンゼイが圧勝。 これで2日から勝ちっ放しの4連勝。高速系レース4戦すべて勝利するという絶好調ぶりで、今季すでに通算5勝目をあげました。 ちょっと他の選手が霞んで見えてしまうほど、リンゼイが圧倒的な存在感を示し、女子は北米シリーズが終了。 2015年の世界選手権を控えたビーバークリーク......続きを読む»

少し好転 ヨーロッパの雪

心配なヨーロッパの雪ですが、キャンセルとなったフランスのバルディゼールには降雪がありました。ライブカメラを見ると一面、真っ白に雪化粧。もう少し早く降ってくれればと現地の人たちは残念がっていることでしょう。(写真は昨日のバルディゼール、ライブカメラ) そして来週14日からトレーニングランが始まるイタリアのバルガルディナもFISがGoサインを出して開催されることになりそうです。こちらは人工......続きを読む»

師走ですが、欧州の雪が心配

師走ですね。今年もあと一ヶ月を切りました。東京も少しずつ寒くなってきています。 前回のブログで書いたバルディゼールはキャンセルが決まり、なんと!その分はもともと予定されていたビーバークリークのあとにくっつけて開催されることになりました。 私は北米でキャンセル分が開催されることはないだろうと予想していたので、FIS役員の判断にはびっくりでした。 それだけヨーロッパは雪不足が深......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:240
  • 累計のページビュー:2906906

(09月21日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  6. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss