アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2011年02月

スーパーマリオ復活 W-CUPバンスコSL

マリオ・マットが2008-09シーズン、オーレでの最終戦以来のW-CUP通算13勝目をあげました。 2年ぶりの表彰台復帰です。今季はブリザードとテクニカにマテリアルチェンジしましたが、そのかいもあってか見事に復活を遂げたといっていいでしょう。 どちらかというとクールな印象のマリオですが、表彰式では今まで見たことのない笑顔をみせてくれました。心底うれしかったのだと思います。......続きを読む»

インナーホッファー逆転V W-CUPバンスコSC

昨晩から降り続いた雪は昼すぎまで止みませんでした。 天気予報をしっかりと確認したのでしょう、今日のSCはSLを先に10時スタート。 そのSLが終わる頃には陽もさしてきました。写真はバンスコのコースからの風景。 SLでラップを奪ったのは「絶好調」グランジェ。ノイロイター、メルグ、イビッツァ、ナトコの順に1秒以内につけました。 降り積もった雪がコースを被っていたので、......続きを読む»

バンスコ到着

バンスコに着きました。 ミュンヘンから空路2時間、ブルガリアの首都、ソフィア空港には大会組織委員会手配のAudi A8のお出迎え。 もちろん運転手付きで、気持ちのいい本革の足下広い後部座席で、会社の重役よろしくふんぞり返って、悠々とバンスコまで2時間のドライブになるはずでした。 しかし、その優雅な気分もソフィアの町中をA8が走りだした途端、じっと窓外に視線をこらして......続きを読む»

2011アルペンスキー世界選手権雑感

2011ガルミッシュ世界選手権は日曜日に閉幕しましたが、もうすでにワールドカップは再開。スウェーデン・オーレでは女子DHトレーニングランが昨日水曜日から始まっています。 昨日のラップはアンニャ・パーション、2位リンゼイ・ボン、3位マリア・リシュ、4位ジュリア・マンクーゾ、5位ティナ・マゼ。 みなさんがんばってますね。 当たり前とはいえ、コースを攻める運動能力のほかにも長いシーズンを......続きを読む»

蛍雪のとき

「戦友」と祝杯をあげた翌朝は、ミュンヘンにも雪がうっすらと積もっていました。 戦友を空港に送ることもせず、私はミュンヘンから南西に車を走らせました。例のごとく安全運転で7時間、スイスのシオンというところに到着。 今日はそのシオンから車で登って30分くらいのティオンというところでの女子FISレースGSを撮ってきました。 撮りたかったのは新井真季子ちゃん。 ちゃんは選手に......続きを読む»

グランジェ雪辱なる 湯浅直樹6位 2011アルペンスキー世界選手権

グランジェが前回バルディゼール世界選手権の雪辱を果たしました。 2本目のゴールで自らの金メダルを確認すると、右手をあげながら天を仰ぎ喜びをかみしめていました。 一昨年のビーバークリークGSでの靭帯断裂から今季は見事に復活。世界選手権初の金メダル。喜びもひとしおでしょう。 そして湯浅直樹が6位入賞。 その日の夜に町中で行われる6位までの表彰式は、今日が最......続きを読む»

マリス・シールド金 2011アルペンスキー世界選手権

マリス・シールドが世界選手権初の金メダルを獲得。火曜のチーム戦で左膝前十字靭帯断裂のケガを負った恋人、ライヒの分までがんばりました。 これでオーストリア女子は5種目中、4種目で金を制覇。本命のリンゼイ・ボンとマリア・リシュが体調を崩していたとはいえ、アルペンスキー大国の面目を保つ圧勝でガルミッシュ世界選手権を終えました。 今日も地元マリア・リシュに大歓声が送られましたが、......続きを読む»

リゲティ初の金メダル 2011アルペンスキー世界選手権

今季好調、ワールドカップGS3勝でレッドビブをもつテッド・リゲティが世界選手権初の金メダルを獲得しました。 表彰式の両脇はこれも今季好調の2人、シプリエン・リシャールとフィリップ・ショーグフォッファーが固めました。2人とも初の世界選手権のメダル獲得です。 今朝も曇天に霧で開催が危ぶまれましたが、スタートを昨日の女子のスタートより標高的には下にさげて、無事定刻にスタートできました。......続きを読む»

ティナ・マゼ世界選手権初優勝 2011アルペンスキー世界選手権

ティナ・マゼが世界選手権初優勝、得意のGSで金メダルを獲得しました。 今朝は曇天のガルミッシュ。スタート時間が近づくにつれ、白く濃いガスがコースを覆いました。 それから我々フォトグラファーは待つこと3時間、延ばしにのばしたFIS役員の執念が実ったのか、レースは無事12時にスタート。最大1分45秒あったインターバルを1分にして「あわただしく」レースが行われました。 今日も雪面......続きを読む»

ライヒ十字靭帯断裂 2011アルペンスキー世界選手権

フランスがチーム戦初優勝をとげました。 今日は少し気温が下がって、やっと寒いという感覚が戻ってきました。 男女2人ずつ、計4人でのGSパラレルレース、決勝はフランスとオーストリアでした。 冒頭の写真、勝負は2対2でしたが、タイムの差でフランスの勝利が決まった瞬間です。 3位スウェーデンの集合写真。 惜しくも2位オーストリア。 優勝フ......続きを読む»

ガルミッシュ雑感その2  2011アルペンスキー世界選手権

お昼ご飯をプレスセンターで食べたら眠くなったので、ガルミッシュの町中を散歩してきました。 今日はレースがないこともあり、町中は多くの人でにぎわってました。 日本はオリンピックのときにしか設置しませんが、こちらではアルペンスキーの世界選手権でも国別の「ハウス」なるものが設置されます。今回はオーストリア、スイス、イタリア、ドイツのハウスが設置されていました。 ハウスでは各国選手......続きを読む»

ガルミッシュ雑感 2011アルペンスキー世界選手権

今朝のガルミッシュ・パルテンキルヘンは真っ白なガスに覆われました。 予備日に悪天候の兆しなんて、ガルミッシュのひとたちも普段の行いはいいんですね。 さて、ゆるゆる雑感といこうかと思いましたが冒頭の写真、スイスのララ・グッド19歳、10日のDHトレーニングランのスタートです。 ふだんは笑顔をふりまいて、小柄で可愛らしい彼女ですが、スタート前は気合い入った顔してますし、なんと言......続きを読む»

スヴィンダル連覇なる 2011アルペンスキー世界選手権 男子SC

スヴィンダルが本領発揮でスーパーコンビの連覇を成し遂げました。 昨日書いたとおりにがんばってくれましたね。 彼自身、世界選手権での勝利は4回目。今季はアデルボーデンのGS以来、久々の表彰台中央です。 両脇はイタリアンが固めました。インナーホッファーはこれで3個目のメダル。金、銀、銅、全色揃えちゃいました。 写真はインナーホッファーのSLインスペクション。 ......続きを読む»

ゲオグル二冠 2011アルペンスキー世界選手権 女子DH

エリザベート・ゲオグルがSGとDH、二冠を獲得しました。 金メダル2個なんて、いまごろオーストリアは大騒ぎでしょうし、ほっと胸をなでおろしているかもしれませんね。おめでとうございます。 銀はリンゼイ・ボン、銅はマリア・リシュ。体調すぐれない二人が「女のど根性」をみせて表彰に華をそえました。「いざとなったらやる、プロとして結果をだす」、その根性に敬意を表したいと思います。すばらしい......続きを読む»

エリック・ゲイがカンダハーを制す 2011ガルミッシュ世界選手権男子DH

カンダハーの勝者はエリック・ゲイでした。 彼は昨年の最終戦、このコースのSGで勝ってそのままSG種目別チャンピオンとなりました。ゲンのいいコースですね。 世界選手権は初メダルで金。あと一歩及ばなかった地元バンクーバーオリンピックの借りを返しました。 彼はきれいな歯並びの爽やか笑顔。インタビューではフランス語を話します。パラディス離脱でカナダ高速系、孤軍奮闘といった感......続きを読む»

エイドリアン・テオーがラップ 2011ガルミッシュ世界選手権

昨日、キャンセル濃厚と書いた天気はなんとかもちました。 しかし、気温が高かったため、12時30分開始の男子DHトレーニングランは雪が緩んで軟らかく、キャンセルの可能性も大いにありましたが、無事消化できました。 今日のラップはインナーホッファーではなく、今季キッツビュールDHで3位となったエイドリアン・テオー。2位にはキューシュ、3位にスヴィンダルが入りました。 撮影ポイント......続きを読む»

またインナーフォッファーがラップ 2011ガルミッシュ世界選手権

今日もインナーフォッファーがラップを奪いました。 SGの翌日から男女ともにDHトレーニングラン開始で、今回はじめてカンダハーコースの頂上まで行ってスタートを撮ってきました。それが冒頭の写真。 一応インナーフォッファーが滑ってますが、写真自体が小さくてよくわかりませんね、すいません。ガルミッシュ・パルテンキルヘンの町を眼下にのぞみながらのスタートです。 クリストフ、前のブログ......続きを読む»

インナーフォッファー初金メダル 2011ガルミッシュ世界選手権 男子SG

クリストフ・インナーフォッファーが世界選手権初メダル、金を獲得しました。 今季はボルミオDHで3位、キッツビュールDHは6位、ウェンゲンは7位、ビーバークリークSGは4位と第一シードに定着してからはいつ勝ってもおかしくない実力者でした。 ワールドカップは2008年12月のボルミオDH1勝のみですが、この勝利をきっかけに、これから高速系表彰式の常連になるかもしれません。おめでとうご......続きを読む»

エリザベート・ゲオグルが金 2011ガルミッシュ世界選手権女子SG

2011ガルミッシュ世界選手権の最初の勝者はエリザベート・ゲオグル。心配されたアルペンスキー王国、オーストリアの船出は幸先のいいものとなりました。 彼女は前回バルディゼール世界選手権SCの銅メダルに続いて2つめの世界選手権メダル、今回は金を獲得しました。ちなみにオリンピックのメダルは銅を2つ、バンクーバーでのDHとGSです。 今日は快晴と言っていい好天に恵まれました。気温はスター......続きを読む»

コステリッチを止めた男 2011ガルミッシュ世界選手権開幕

2011ガルミッシュ・パルテンキルヘン世界選手権の開幕です。 今日は18時から開会式。その前の15時にはプレスセンター内で、コース内に入るために必要なビブの配布とカメラマンのミーティングがあります。(これはほんとに重要です笑)。 冒頭の写真はFISのドン、ジャン・フランコ・カスパー会長にメダルを持たせての記念撮影。 こちらのカメラマンはこういう写真が大好きです。私はどちらか......続きを読む»

救世主現わる W-CUP ヒンターストウッダーGS

昨日のライヘルトに続き、今日もオーストリアに救世主が現れました。 前述のように今季はアルペン王国オーストリアが総じて不振。けが人も多く出て、今回の世界選手権もバンクーバーオリンピックの二の舞になりそうな雰囲気でした。 しかし世界選手権を直前に控え、フィリップ・ショーグフォッファーがワールドカップ初優勝。明後日からのガルミッシュに希望の灯をともしました。 表彰式でフィリップは......続きを読む»

ガルミッシュ・パルテンキルヘン到着 2011アルペンスキー世界選手権

昨晩、ガルミッシュ・パルテンキルヘンに到着しました。初めて読む方は舌をかまないように。(笑) 今朝は世界選手権のアクリディテイション、日本風に言うなら、プレスIDの受付をすませました。 世界選手権は通常のワールドカップよりも何倍も多くのメディアが各国から集まるので、プレスセンターも巨大なものになります。 そして自分の作業スペース、つまり机ですね、の確保もみな早いこと......続きを読む»

立春 1月ワールドカップ雑感

東京は寒く感じますね。 数年前も、日本で大雪だったシーズンはヨーロッパは暖冬で小雪だった記憶があります。これから日本は暖かい日が続くようですので、スキー場に行かれる方も雪崩には注意されてスキーを楽しんでください。 残念なニュースです。 先月末にシャモニーで行われていたダウンヒルとスーパーコンビ、それぞれキューシュとコステリッチが勝ちましたが、初日のトレーニングランでマリオ・シャイバ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:131
  • 累計のページビュー:2921172

(11月18日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
10
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss