アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2010年12月

岡部哲也健在なり バルディゼール〜アルタバディア雑感

ヨーロッパでは寒波が続いているようですが、20日の帰国便は予定通りフライト、しかもクリスマスプレゼントなのか、搭乗ゲートでビジネスにアップグレードされてラッキーでした。 今年最後の雑感を。 バルディゼールのSL、1本目のインスペクションです。まだ太陽が山に隠れているので朝9時前でも薄暗いです。 コースを登りかえしてくるのはプランガー。途中でサービスマンの持つスキーと履き替え......続きを読む»

リゲティ3連勝 W-CUP アルタバディアGS

テッド・リゲティがGS3連勝を飾りました。 今日もマイナス11℃ではありましたが、昨日までよりずいぶんと暖かく感じました。 しかし、コースは予想通り全面の氷。 はじっこのネット際、私のスキーの長さ165cmくらいの幅で柔らかい雪がかぶさっているくらいでした。 もちろん、そこを慎重に降りていくのですが、所々でそんなお助けの柔らかい雪もないところがあります。 そんな......続きを読む»

ツルブリッケン 滑降初優勝 W-CUP バルガルディナDH

シルバン・ツルブリッケンがダウンヒル初優勝。昨年の1月、キッツビュールSC以来、W-CUP通算2勝目をあげました。第一シード以外からのダウンヒル優勝は珍しいことでもあります。 これからここバルガルディナから車で小一時間、峠を越えてアルタバディアに向かいます。 この続きはアルタバディアのプレスセンターに着いてから。ちゃお! 無事、アルタバディアに着きました。 峠道はびっ......続きを読む»

ヴァルヒホッファー勝利 W-CUP ヴァル・ガルディナSG

ミヒャエル・ヴァルヒホッファーが今季2勝目、W-CUP通算17勝目をあげました。 彼はここバルガルディナでDH2勝、2位3回、SG2勝とこのコースを得意としています。ただ、同年でSGとDHの連勝は過去にないので、明日がどうなるか楽しみになってきました。 今日の気温はマイナス13℃。昨日とは3℃の違いですが、少し暖かく感じました。それもそのはず、レース序盤から小雪が舞い始め、30番......続きを読む»

不運な一日 W-CUP バルガルディナDH トレーニングラン

今日の気温もマイナス16℃。 トレーニングラン開始1時間前からコース内で待機しなければならない我々カメラマンにとって寒さとの戦いも重要な仕事です(笑)。 いやいや、昨日、今日の寒さは笑い事ではありません。ほんとに。 スキージャーナルで執筆されているアルペンスキーメディア界の大先輩、田草川さんと話をするのも、寒さとコースの硬さの話題。 「もう寒さでホテルに帰るとくたくた......続きを読む»

極寒のトレーニングラン W-CUP バルガルディナDH

毎年のことながら、ここバルガルディナは「極寒」です。 今日はスタートでマイナス16℃。 9時30分からのインスペクションでは顔マスクやブーツマスクがちらほら見うけられました。 冒頭の写真はだれ?(笑) マスクで「完全武装」したマリオ・シャイバーです。 去年も極寒のなか、ジャケット1枚にワンピース姿だったクラウス・クローウェル。さすがに今日はダウンジャケッ......続きを読む»

パランダー勝利 ヨーロッパカップGS

「戦友」と語らった翌朝、朝焼けのジュネーブからイタリアに向けて車を走らせました。 チューリッヒを通り、スイスとオーストリアの国境を越え、関越トンネルに匹敵する長さのアールベルグトンネルをくぐり、インスブルックを通過、ブレンナー峠を越えて、アルタバディアにほど近いサンビジリオまで8時間弱のロングドライブでした。 いつも思うのですが、日本で8時間もドライブすることはまずありませんが、......続きを読む»

ヒルシャーSL初優勝 湯浅21位 W-CUP バルディゼールSL

快晴のバルディゼール、マルセル・ヒルシャーがスラローム初優勝をとげました。 昨年はGSで、ここバルディゼールで自身ワールドカップ初優勝をとげ、昨日も失敗しながら6位。そして今日の優勝と、コースとの相性バッチリという感じですね。 そしてとりあげずにいられないのは、地元フランスのスティーブ・ミシリエが自身最高位の3位となり会場は大盛り上がり。 1本目25位で2本目6番スタートの......続きを読む»

リゲティ連勝 W-CUP バルディゼールGS

リゲティがビーバークリークに続きGS2連勝を飾りました。 今日のバルディゼールは雲一つない快晴で気温も高め。絶好のレース日和になりました。 レースコースは2009世界選手権でお披露目された「Bellevarde」。 急斜面に加えうねりやねじれ、斜面変化の連続に氷のバーンと選手を苦しめる条件がこれでもかと揃った難コースです。 ワールドカップのコースのなかでも、最も難易度......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:131
  • 累計のページビュー:2921172

(11月18日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
10
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss