アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2010年10月

セルデン雑感

昨日の午前中、成田に着きました。 月曜の朝、インスブルック周辺は雨。ミュンヘンに向かう途中でみぞれまじりになりましたが、スムーズに車を走らせることができ、問題なく飛行機に乗れました。 いつも帰国のたびに思うのは、遠い世界で楽しい夢を見てきたような気分になることです。自分は幸せですね。 さて、雑感ブログといきましょう。 と、その前に冒頭の写真は男子GS2本目直前のコース......続きを読む»

男子開幕戦は濃霧でキャンセル セルデンGS

男子開幕戦の朝は曇天でした。 1本目の終盤から霧がレースコースを這い上がっていき、2本目が始まる頃には一面の銀世界、いや、そうじゃなくホワイトアウト。 13時開始予定の2本目は14時45分まで待ちましたが、濃霧がはれることはなく、結局レースはキャンセルになってしまいました。 待っている間は15分刻みでスタート時間を先延ばししていきます。そのたびに会場全体はため息。それもいつしか諦め......続きを読む»

レーベンスバーグW-CUP初勝利 セルデン女子GS

2010-11シーズン最初の勝者は、「オリンピアシーガー」ヴィクトリア・レーベンスバーグでした。 バンクーバーでのGS金メダルが記憶に新しいですが、ワールドカップは初勝利。今季はドイツ・ガルミッシュバルテンキルヘンで世界選手権が控えていることもあり、2位のカトリン・ヘルツェル、5位のマリア・リシュとともにドイツ女子チームは絶好のスタートを切ったと言えるでしょう。 長谷川絵美は46......続きを読む»

ワールドカップ開幕記者会見

今朝のセルデンは快晴。 午前中は女子ジュニアチームと明日のレース出場選手のコースオープンを撮ってきました。 ゲレンデにはちらほらと日本人の方がいらしていて、日本語使用機会がワールドカップ中最多の一日でした。(笑) 午後は開幕戦恒例の記者会見。それが冒頭の写真です。昨シーズンの総合チャンピオン2人、リンゼイ・ボンとカルロ・ヤンカがお呼ばれで数分話して帰っていきました。 ......続きを読む»

セルデン到着

今朝のミュンヘンは雨。 セルデンに向けて車を走らせるうちに太陽が顔を出し、紅葉と高峰の白い雪とのコントラストが目を楽しませてくれました。 そして、オーストリアの高速を降りるころには燦々と照りつけて出迎えてくれているようでした。 さあ、今シーズンもいよいよ開幕です。今季もどうぞよろしくお願いいたします。 さきほどプレス受付もすませてきました。約半年ぶりに会うフランスやス......続きを読む»

雪上復帰近し 大越龍之介

長らくのご無沙汰です。 札幌に来ています。 さすがにまだ雪が降るような気温ではありませんが、ここ数日は上着が必要な日もあります。 さて、いよいよ今月23日に、オーストリア・セルデンで2010-11シーズンのワールドカップが開幕します。 日本チームは今、そのオーストリアで雪上トレーニングに励んでいるようですが、ここ札幌でも怪我からの早期復帰をめざす大越龍之介がトレーニングに......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:175
  • 累計のページビュー:2895044

(07月25日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss