アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2010年05月

時のたつのは早いもの

5月ももう終わり。時が経つのは早いですね。 さて、日本の高速系チームは事実上消滅して、富井剛、滝下靖之、河野克幸らが「最後」の選手となってからもう8年以上が経過します。ダウンヒルのレースに日本人が出場しなくても、もうそれが当たり前のように感じてしまいます。 先日、退任された元ヘッドコーチの児玉修さんに、務められた8年間の総括をお伺いしました。 そのなかでも語っていらっしゃい......続きを読む»

1/100sec.Vol.2発売

昨年発売したアルペンスキーワールドカップ報道ピクチャーブック「1/100sec.」を今年も発売いたします。 昨年の64ページオールカラーに8ページ増やして72ページオールカラーで価格は据え置き1,260円です。 2009-10シーズンの開幕戦セルデンから最終戦ガルミッシュ・パルテンキルヘンまでの熱き戦いを写真で振り返っています。 SLは全戦撮影していますので、日本人レーサー......続きを読む»

日本チームコーチにクリスチャン・ライトナー氏就任

男子トップチームのチーフコーチが8年務めた HOELLRIGL Georg Antonさんから Christian Leitner(クリスチャン・ライトナー)さんにかわることがオーストリアの「laola」というサイトに紹介されています。 http://www.laola1.at/392+M5a583f5cc98.html ライトナーさんはフィンランドでカレ・パランダーを育てたことで有名で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:131
  • 累計のページビュー:2921172

(11月18日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
10
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss