アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2010年03月

三寒四温 ワールドカップ最終戦雑感ほか

先週は帰国日の翌日に志賀高原に行き全日本選手権を撮り、そのまま八方尾根に移動、以前からお世話になっている宿の息子さんの小学校卒業式を撮らせていただきました。 一生に一度しかない小学校の卒業式。 この時期、日本全国数えきれないほどの卒業式がありますが、その日その時を逃すと決して二度と撮ることはできません。 いつもワールドカップを撮っていても思うことですが、今季は特にその思いを強くしま......続きを読む»

生田康宏V 全日本選手権SL

朝から快晴の志賀高原ジャイアントスキー場、硬くしまったコースで全日本選手権にふさわしいレースが行われました。 8時45分スタートの男子SL1本目は3番スタートの大越龍之介がコース後半でコースアウト。 大越は写真のところはこんなでしたが、切れのある滑りをしていました。 日大のコーチであり、技術選にも出場している生田康宏がラップを奪い、石井智也が0.63秒差の2位。 ......続きを読む»

大越龍之介初優勝 全日本選手権GS

帰国した翌日、志賀高原まで車を走らせました。 東京は春の暖かさですが志賀高原も暖かく、道路にも雪はありませんでした。 昨晩は温泉にもつかり、ビールも飲んで、ずっとお世話になっている宿の方々とお話してゆっくりリフレッシュできました。 やっぱり日本はほっとしますね(笑)。 今日は雲が多めの晴れ。バーンコンディションは1本目は良好。2本目は少しゆるみました。 全日本選......続きを読む»

チーム戦はチェコがV ガルミッシュ最終戦

昨晩はちょっと遅くまで飲んでしまいました。 友人のイタリア人カメラマン、ジオにさそわれ、他にスロヴェニア人、フィンランド人らカメラマン仲間6人でガルミッシュの街に繰り出しました。 食事のあとはビールで2軒。1軒目ではSLチャンピオン、ヘルブスト。2軒目ではジュリア・マンクーゾとターニャ・プウーティアイネンの写真をゲット。 3人ともまだ「飲み過ぎ」てはいません......続きを読む»

ガルミッシュ大団円 ワールドカップ最終戦

キッツビュールの初優勝をひっさげて地元に凱旋したノイロイターが逆転Vを飾りました。 女子の種目別SLのタイトルも地元マリア・リシュがカトリン・ツェッテルの猛追をかわし逃げ切って、今日はガルミッシュ・パルテンキルヘンにとって「ダブルタイトル」で、万々歳の一日となりました。 2人の活躍でゴールエリアも大盛り上がり。こんな絵に描いたようなことってあるんですね。(笑) 男子......続きを読む»

リゲティ種目別逃げ切りV  ガルミッシュ最終戦

カルロ・ヤンカは勝利を確認するとゴールに倒れ込みました。 今朝はマイナス4℃でしたが時間が経つにつれて気温が上昇。2本目のゴールエリアは陽も差して春の陽気になりました。 今日はリゲティ、ブラルドーネ、ヒルシャー、ライヒ、ヤンスルの5人の争いでしたが、ブラルドーネとヒルシャーが1本目で早々と脱落し2本目の始まる前にリゲティの逃げ切りVが濃厚になりました。 また今年も種目別......続きを読む»

エリック・ゲイ初種目別V獲得 ガルミッシュ最終戦

エリック・ゲイが地元バンクーバーオリンピックの「借り」を「倍返し」にしました。 小雪舞うなか行われた男子SGと女子GS、スタートインターバルを短くして悪天候に対応、女子の2本目が行われるころにはうっすらと太陽も見えました。 ゲイに69点差をつけてSG種目別トップだったヴァルヒホッファーは15位に沈み、完全に優勝争いから脱落。ゲイは3位スヴィンダルの猛追をかわして初の種目別......続きを読む»

カルロ・ヤンカがカンダハーを制す ガルミッシュ最終戦

カルロ・ヤンカが新カンダハーコースを制しました。 今朝の気温はマイナス7℃。だいぶ暖かく感じました。(笑) 男子DHのころは曇っていたものの、女子DHが開始されると強い日差しが照りつけ、3月らしくなりました。 このコースは日陰と何度も書いていたのですが、今日の女子コースの映像を見ると、日向の部分もけっこうありました。大間違いですいません。(笑) それと、ゴールエリアは晴れ......続きを読む»

ガルミッシュ最終戦 DHトレーニングラン

今朝の車の気温計はマイナス16℃でした。 7時30分からのインスペクションが始まるころには太陽も顔を出しましたが、気温が上がってくるのには少し時間がかかりました。 アメリカのコーチも「オー寒い!ノルウェーのほうがあったかかったよ」。 私も久々に寒さを実感。こんなに寒い最終戦は初めてです。 今日のトレーニングランの撮影ポジションは去年、濃霧のなかさんざん待たされたあげく......続きを読む»

ガルミッシュ・パルテンキルヘン到着

昨日はまだ明るいうちにミュンヘンに到着。レンタカーでガルミッシュまで1時間ちょっと。順調でした。 3月のガルミッシュは雪が心配だったのですが最近降ったようで、道路にも雪があるくらい積雪は豊富。気温も今朝の車の気温計はマイナス9℃でした。 毎年、最終戦で心配されるやわらかい雪にはなりそうもありません。よかったよかった。 昨日、日曜のクロアチアでのヨーロッパカップ、湯浅は9位。......続きを読む»

バンクーバーオリンピック雑感

Air Canada機内ではオリンピックオフィシャルエアラインということもあるのか、アイスホッケー決勝戦、カナダ対アメリカの試合経過をアナウンスしながらのフライトでした。 閉会式も終わってバンクーバーも眠りにつくころ、私は直行便で成田に着きました。 東京のほうが寒く感じたくらい、暖かだったバンクーバー。私が行った4日間、ウイスラーはずっと雨と雪でした。 それでも多くのボランティアの......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:185
  • 累計のページビュー:2884004

(05月08日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss