アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2009年12月

極寒の一週間

ミュンヘンからの帰国便はクリスマス前で満席のせいもあり、幸運にもアップグレード。ビジネスクラスで熟睡して帰ってきました。 「大寒波襲来」だったヨーロッパもSLが終わって明けた翌火曜には「暖冬」に様変わり。アルタ・バディアでマイナス6℃、昼にはミュンヘンでプラス7℃になっていました。 それにしてもヴァル・ガルディナからアルタ・バディアの一週間はマイナス10℃から20℃のあいだが毎日続き、久......続きを読む»

ヘルブスト連勝 アルタバディアSL

今日はここ数日のなかでは暖かく感じた日でしたが、それでもマイナス10℃。慣れって怖いですね(笑)。 昨日書いたとおり、コースコンディションは完璧。溝などできませんでした。 しかし、1本目のポールセットはイビッツァのお父さん。我々素人が見ても奇妙なセットが立ちました。 普通、緩斜面から急斜面への変わり目にストレートが立つことはないのですが、今日は私が見ただけでも2カ所も立ちま......続きを読む»

マックス・ブラルドーネがグラン・リサを制す アルタバディアGS

今朝、車にエンジンをかけると気温計がマイナス21.5℃と表示されました。 もうここまでくるとマイナス10℃だろうが20℃だろうが体感はいっしょです。(笑) 寒さのせいで少し重くなったギアを切り換えながら、まだ暗い朝8時前にプレスセンターに車を走らせました。 ゴンドラで上に着くとアウディR8の精巧な雪像が迎えてくれました。ご覧のように見事なものです。 朝からきれいな雲ひとつ......続きを読む»

マニュエル・オズボーン・パラディス勝利 ヴァルガルディナDH

マニュエル・オズボーン・パラディスが今季2勝目、ワールドカップ通算3勝目をあげました。 今朝はうすい雲がかかり、車にはうっすらと雪がつもっていましたがインスペクションが始まるころになると太陽がうっすらと顔を出しました。気温も昨日よりは高く感じられ、少し助かりました。 今季のワールドカップで勝利を重ねていくことで、カナダチームは地元オリンピックに向かって盛り上がっていくことでしょう......続きを読む»

スヴィンダル今季初勝利 ヴァルガルディナSG

スヴィンダルが今季初勝利、ワールドカップ通算13勝目をあげました。 今日も快晴のヴァルガルディナ、気温も相変わらず低く、スタートでマイナス16℃。 足をばたばた、腕をふりふり、じたばたしながら撮ってました(笑)。 2位には今日から元気にレース復帰したカルロ・ヤンカ。ヴァルディゼールの3レース全てでコースアウトしていながら、今回はしっかりと2位に入るあたりは実力は本物と言える......続きを読む»

キューシュがラップ ヴァルガルディナDHトレーニングラン

今日のラップタイムはキューシュが奪い返しました。 2位には昨季最終戦で勝利し、今季好調のベルナー・ヘル、3位にスヴィンダル。 トレーニングランとはいえ、しっかりと現在の力が成績には出ているように感じられます。 そしてキューシュをしのぐ大ベテラン、40歳のパトリック・イエルビンが7位でキューシュに1秒以内につけています。 今季初戦のレイクルイーズでは55番スタートか......続きを読む»

ヴァルヒホッファーがラップ ヴァル・ガルディナDHトレーニングラン

今日も快晴のヴァル・ガルディナでDHトレーニングランが行われました。 毎年、晴天率が高く光線が美しい会場なので大のお気に入りです。 ラップはこのコースを得意とするミヒャエル・ヴァルヒホッファー。2位にはスヴィンダルがつけました。 (写真はスタートハウス内のヴァルヒホッファー。トレーニングランとはいえ、緊張感みなぎるダウンヒルスタートエリアでの撮影はこちらも気合いで負けないように......続きを読む»

ヴァル・ガルディナ到着

昨晩ミュンヘンに着き空港近くに一泊、今朝レンタカーでインスブルック、ブレンナー峠を通ってヴァル・ガルディナにお昼には到着しました。 今朝のミュンヘンはマイナス5℃。こちらに着いたときはお昼で陽もでていたこともありマイナス1℃くらいです。でも体感は例年より少し寒いです。 遠目ですが、コースに雪はしっかりあります。写真の左上に小っちゃく見える小屋からスタートして左下の林のさらに左下が......続きを読む»

グランジェ右膝靭帯断裂

先週末のビーバークリークではカルロ・ヤンカがSC、DH、GSで怒濤の3連勝をとげ、ヘルマン・マイヤー引退後のアルペンスキー界に新たなるカリスマヒーローの誕生を思わせてくれましたが、今日、残念なニュースがとびこんできました。 昨季のSLチャンピオン、ジャン・バティス・グランジェが右膝靭帯断裂で手術を受け、海外サイトのニュースを見ると本人曰く、トップシーンに戻るには2〜3シーズンかかるかも......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:186
  • 累計のページビュー:2884493

(05月11日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss