アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2008年12月

不屈の闘志 アルタ・バディアSL

今年最後のスラロームが終わりました。 イビッツァ・コステリッチが昨日2位の勢いをそのままに久々の勝利を挙げました。表彰台では笑顔、笑顔。泣きまねまでしてくれました。 スラロームの優勝は実に5年ぶり。度重なるケガと手術を乗り越えて、見事な復活を果たしました。「不屈の闘志」とは彼のようなことを言うのでしょう。 4,5,6位にロッカ、モエルグ、ターラーのイタリア3人衆、8,8,1......続きを読む»

スイス勢2連勝 アルタ・バディアGS

ヴァル・ディゼールに続き、2戦連続でスイス勢が勝ちました。 ダニエル・アルブレヒトは初戦セルデンに続き、今季2勝目です。 2位にはイヴィッツァ・コステリッチ。とうとうGSでもトップシーンに復帰してきました。度重なる怪我を乗り越えての選手生活は頭が下がる思いがします。 今日のレースはヤニッツァ・コステリッチとお父さんとともにインスペクション。家族でつかみとった2位かもしれません。 ......続きを読む»

アルタ・バディア到着

今朝のミュンヘンは雨でした。 インスブルックに近ずくにつれ小雪になり、オーストリアとイタリアの国境、ブレンナー峠ではちょっとした降雪になっていました。 しかし、イタリアに入った途端、雪は止み、少しだけ太陽が顔を出しました。 今朝のドライブのおともはミスチルの新譜。成田で買ってきました。 「もう一回、もういっかーい!」 何度も口ずさみながら(いったい、何回だ?)順調にお昼......続きを読む»

スター誕生 ヴァル・ディゼールトピックス

日曜のキャンセルが決まったあと、私はとぼとぼとチューリッヒに戻りました。 翌日の朝には代替地は早々とアルタ・バディアと決まっていました。以前にも日曜にGS、月曜にSLを開催したこともあるのであまり違和感はありません。 帰国便に乗るときに、大きなスーパーマンもどきが目にとびこんできました。 カルロ・ヤンカの地元のスイス紙です。 「スター誕生」の見出しが踊っていました......続きを読む»

スラロームがキャンセル ヴァル・ディゼールSL

スラロームがキャンセルになるのは初めて経験しました。 今日は朝から強風で横殴りの雪。リフトも何回も止まっていました。 インスペクションを終え、スタート20分前になったところで電話を受けたフランスのカメラマンが手でばってんをつくりました。 風が止むと十分レース開催は可能なのですが、ひとたび吹き始めると強烈な吹き上げが襲ってきて視界はなくなり、おまけに風に吹かれた選手と吹かれない選......続きを読む»

カルロ・ヤンカ初優勝 ヴァル・ディゼールGS

スイスのカルロ・ヤンカがW-CUP初優勝を遂げました。 1986年生まれの22歳。FISレースやヨーロッパカップではここ近年上位の実績がありましたが、ワールドカップでは突如現れた新星といった印象です。 レイク・ルイーズのDHで2位に入り、今季序盤戦でいきなり注目を浴びることになりました。(昨日のSCもSGでは1位でした) 今日、コース上でもオーストリアのコーチが彼の滑りをし......続きを読む»

ヴァル・ディゼール到着

チューリッヒから車で6時間、フランス、ヴァル・ディゼールに着きました。 チューリッヒの空港が雪で覆われていたのは久々に見た光景でした。今冬のヨーロッパはここ近年では一番雪が降っているのではないかと思います。 朝、オーストリア各地のスキー場カメラを放送するチャンネルを見ていましたが、映しだされるスキー場は全部、真っ白。今冬は雪の心配はなさそうです。 ビーバークリークのキャンセ......続きを読む»

師走

もう師走。 今年も早い一年だったように思います。北京オリンピックもついこの前に感じます。一説によると、一歳のときに感じる1年の長さを1とすると、年齢分の1ずつ時間の感じ方が短くなっていくそうで、私の場合は今年で40分の1。確かにそんな感じはします。 先週末のレイク・ルイーズではDHでイタリアのフィル・ペーターがW-CUP初優勝、ヘルマン・マイヤーもSGで2006年1月以来の勝利をあげ、話......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:185
  • 累計のページビュー:2884004

(05月08日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss