アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2008年02月

ザグレブ雑感

帰国してから暖かい日が続いていて気持ちがいいです。帰って来るたびに思うのですが、やっぱり日本が一番です。なんてったって日本語通じるし。 クロアチアのザグレブは思っていたより大きな街で、繁華街には人が多く活気がありました。 選手もプレスもみなウエスティンホテルに泊まったのですが、不便なことは一切なく、快適すぎるくらいの2日半でした。 レースの朝の6時50分、各国の車が何十台と連なって......続きを読む»

ザグレブ スラローム

今季、一番喜びを感じたのは今日かもしれません。 撮影位置はゴール前の斜面の変わり目のところで、かろうじて大画面映像が見えるところでした。撮り終えると、滑る後ろ姿と画面を交互に見ていました。 1本目、明がゴールして5位!しかもタイム差0秒38。心の中でガッツポーズ! 賢太郎はゴール時点、20位。1秒64差、よしよし、2本目はいける! そして湯浅が素晴らしい滑りをみせ、9位! 声......続きを読む»

クロアチア ザグレブ

昨晩はクラニスカ・ゴラから3時間車を走らせ、クロアチアのザグレブに到着しました。 途中、何度も工事中の高速道路を横目に、まだ新しい、日本そっくりのきれいな舗装路を走ってきました。 「あなたのために道路をつくっています」という英語の看板もありました。スロヴェニアはいま、日本でいう1970年代の「列島改造時代」と同じ勢いで道路整備が進んでいるのではと思わせるくらい、いたるところが工事中でした......続きを読む»

湯浅直樹4位 ヨーロッパカップSL

今日のクラニスカ・ゴラは雲が多めで青空半分という天気でした。 1本目、ラップを奪ったのは昨日の勝者、ラインフリード・ヘルブスト。先週のガルミッシュでの勝利によって、怪我する前の勢いをとりもどしたようです。2位にはスティーブ・ミシリエ、3位にはミトヤ・ドラグシッチ。 そして、トップのヘルブストに0秒26差で湯浅直樹が4位につけました。昨日は1本目2位につけたのですが、0秒81の差。......続きを読む»

ヨーロッパカップSL クラニスカ・ゴラ

快晴のクラニスカ・ゴラでヨーロッパカップSL第8戦が行われました。 日本チームは湯浅直樹が3番、佐々木明が22番、皆川賢太郎23番、生田康宏32番スタートでした。(湯浅は今季、2位2回、3位1回とヨーロッパカップポイントがあるので第一シード。生田はファーイーストカップチャンピオンに与えられる権利があるので32番。) 1本目のラップは土曜日のガルミッシュで今季初勝利をあげたラインフ......続きを読む»

セラ・ネヴェア ヨーロッパカップSG

月曜、火曜とイタリアのセラ・ネヴェアのヨーロッパカップ、スーパーGを撮影しました。 セラ・ネヴェアはスロヴェニアとオーストリーに国境を接するイタリアの東の端っこで、去年泊まったタルヴィッシオのホテルに今年も泊まり、そこから30分かけて車で通いました。 スキー場はゴンドラ2本、リフト数本のこじんまりとしたローカルなところでした。 ヨーロッパカップはワールドカップと違い、プレス......続きを読む»

大チョンボ ガルミッシュSL

大変恥ずかしい大失敗をしてしまいました。 チョンボもチョンボ、大チョンボです。 気がついたのは、木曜の午後でした。 今回のドイツ・ガルミッシュのスラロームは土曜開催だということを! のーてんきに日曜開催だと思い込んでいた私は、 青ざめて汗をたらした顔の両脇に「がーん!」と、でかい文字が書かれているような漫画のひとこまそのままに、固まってしまいました。 金曜には雑誌......続きを読む»

工藤昌巳さん

今年の日本は冬らしい冬ですね。雪も降り、気温も低く、スキー環境としてはありがたいのではないでしょうか。 今日は都内でラグビーの撮影に行ってきましたが、ヨーロッパのスキー場とは違う寒さを感じました。 ワールドカップは10日から撮影再開の予定です。 毎年ひとりで動いているので、向こうに行くとなかなか日本語を話す機会が少ないのですが、今シーズンはいろいろとお話をする機会に恵まれました......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:196
  • 累計のページビュー:2881467

(04月23日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  9. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss