アルペンスキー撮影記

月別アーカイブ :2007年11月

「王国」復活への序章か

ダークホース、現る! という感じのマーク・ジニの勝利でした。 スイスにとっては「王国」復活へ、今季も好スタートを切ったというところでしょうか。大いに王者オーストリーと激しい闘いを繰り広げてもらいたいものです。 一昨日からの雪は今日も止むことなく、湿った雪がコースを覆いました。 雪はまるで上越のようでした。 いいコンディションとは言えないなか、日本チームにとっては賢太郎の復活......続きを読む»

大雪のライターアルム

昨日の夕方から降り続いた雪はライターアルムを真っ白に覆い、一日中、止むことはありませんでした。 昨日の状況がうそのように、本格的な降雪はワールドカップ開催を歓迎しているかのようでした。 が、ちょっと降りすぎ! なくらい、降ってコースの除雪作業は多くの人手が費やされました。 おかげで写真もこんなです。 シーズン最初の女子スラロームの勝者はマリス・シールド。オーストリーのワ......続きを読む»

ライターアルム到着

今朝のミュンヘンは雨でした。 ザルツブルグに近ずくにつれ雪に変わり、ライターアルムに着くころには、まるで到着を歓迎してくれているように太陽が顔をのぞかせました。 今日のライターアルムは気温3度くらい。東京の暖かさに比べると「寒っ!」という感じです。 しかし、ご覧のようにゴンドラ1本乗らなければとてもレースをできるような状況ではありません。今日は上にあがっていないのでコース状況は......続きを読む»

レビがキャンセルに

今季のスラロームの初戦は、フィンランド、レビでの開催が中止となってしまいました。現時点ではおそらく、オーストリーのライターアルムでの開催になるだろうとの情報をえています。 昨年も急遽、ヴァル・ディゼールの代替開催が決まり、スーパーコンビでコステリッチが久々の優勝をとげた地です。今年もこの時期で雪はけっこうあるそうです。 しかし、北欧のなかでも北極圏に近いレヴィに雪がなく、さらに気温も高い状態......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:409
  • 累計のページビュー:2874568

(03月30日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  7. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場
  10. 湯浅直樹 リハビリ開始

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss