アルペンスキー撮影記

ぺトラ・ブルホバが今季初勝利 湯浅直樹は12番スタート W-CUPアスペン最終戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう日焼け止めをいくら塗っても関係ないほど真っ黒になった?顔に今日もさらに追い討ちのように晴天のアスペン、男子GS、女子SLが行われました。

両方ともにすでにマルセル・ヒルシャーとミカエラ・シフリンに種目別優勝は決まっていましたが、特に女子SLは彼女の「凱旋レース」ということもあり、会場は大いに盛り上がりました。

1本目3位につけたシフリン、2本目のゴール時点ラップ、直後に滑ったフリーダ・ハンスドッターもかわし、自ら種目別優勝に花を添えるかと思われましたが、1本目ラップのペトラ・ブルホバが2本目もラップタイムを叩き出し、今季初勝利、W-CUP通算2勝目を挙げました。

荘厳なスロバキア国歌が流れる表彰式では、彼女の頰を大粒の涙が伝いました。

女子SL種目別2位はベロニカ・ズズロバ、3位はウェンディー・ホルドナーでした。

男子はノイロイターが1本目、ヒルシャーに0.01秒差でトップに立ちましたが、2本目で逆転を食い、2位。

3位にはヒルシャーに次ぐ種目別2位となったマテュー・フェブラ。

今季、頭角を現したフェブラ、12月ビーバークリーク代替レース、バルディゼールGSでワールドカップ初優勝を遂げ、その後も2位2度、5位2度、そして今日の3位と安定感のある戦いを見せました。

来季も楽しみな選手の登場です。

今季開始早々に怪我で離脱したトーマス・ファナラ、そしてアレクシ・パンテュロー、ビクトール・ムファ・ジャンデと共にフランスGS部隊の活躍は来季も期待できそうですね。

写真はアスペンの町に飛び込んでいくようなマテュー・フェブラ。

今季、マルセルはGS9戦中4勝、2位が4回。唯一表彰台に上がれなかったのはアルタバディアのパラレルGSだけだったので、実質、本来の2本合計で争うGSでは必ず1位か2位だったという圧勝のシーズンでした。

そして先ほど、現地時間18時30分より明日の男子SLの公開ドローが行われました。

我らが湯浅直樹は自身2度目の公開ドロー。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スウェーデン貫禄勝ち W-CUP最終戦アスペン チーム戦【アルペンスキー撮影記】

ティナ・ワイライターが逆転で種目別女王に W-CUP最終戦アスペン【アルペンスキー撮影記】

ペーター・フィルが逆転でDH種目別王者 W-CUPアスペン最終戦【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2906906

(09月22日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  6. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss