アルペンスキー撮影記

アスペン到着

このエントリーをはてなブックマークに追加

アスペンに到着しました。

昨晩、デンバー空港からレンタカーでアスペンから車で30分の距離のベサルトという小さな町のモーテルに夜8時すぎに到着。

これから一週間、毎日アスペンまで通いです。というのも、アスペンの宿泊施設はどこも馬鹿高いお値段で気軽に泊まれないのです。

プレスカードの受付開始時間とコース撮影位置につかなかればならない時間が接近していたのと私自身、アスペンは初めてだったので、今朝は無理をせず、ゆっくり受付を済まして女子のスタートエリアだけ撮りました。

今日のトレーニングランのラップはレッドビブのイリカ・ステューへック。2位にソフィア・ゴッジャ。

この2人でダウンヒル種目別優勝争いが明日行われます。

冒頭の写真がイリカ・ステューヘック、上の写真がソフィア・ゴッジャです。

2人のポイント差は97ですので、ゴッジャ優勝でステューへックが16位以下ノーポイントでなければこの差はひっくり返りません。

男子は昨季のダウンヒルチャンピオン、現在2位のペーター・フィルとトップのケティル・ヤンスルの2人の争いですが、ポイント差は33。

今日のトレーニングラン、1位のペーターに対し、ヤンスルは11位。今日の順位だとヤンスルはペーターに最終戦でクリスタルトロフィーをさらわれることになります。

さて、明日はどうなるか、見ものです!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3月12日・ジャンプ女子W杯最終戦 オスロ大会 高梨沙羅・単独での歴代最多勝利に王手!【0 to zeroのhorizon】

男子モーグル世界選手権 堀島行真選手 優勝【harachirythm】

高梨沙羅の金メダル逃しはキャリア不足ゆえ【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:453
  • 累計のページビュー:2874160

(03月29日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  7. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場
  10. 湯浅直樹 リハビリ開始

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss