アルペンスキー撮影記

マルセル・ヒルシャー2個目の金 サンモリッツ世界選手権 男子SL

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルセル・ヒルシャーが今大会2つ目の金メダル、3つ目のメダルを獲得しました。

昨日と同じように真っ青な空、澄み切った空気のサンモリッツ、最終日の男子SLはヒルシャーがその強さを見せつけたレースとなりました。

銀はマニュエル・フェラー、オーストリアのワンツーフィニッシュ、そして銅はフェリックス・ノイロイターでした。

16番、ワールドカップを含めても今季一番若いビブの湯浅直樹は1本目、急斜面の終わりでポールをまたいでコースアウト。

そのあと、コースの途中で左ひざをかなり痛がっていたのが気になりました。

トレーナーの橘井さんによれば、左膝の状態はかなり悪く、今回は痛み止めの注射が効かず、痛くて力がなかなか入らない状態だったそうです。

そんな状況でも、「チーム・三十路・湯浅」はすでに前を向いて、次のクラニスカ・ゴラで今回の借りを返す気満々でいるそうです。

湯浅は明日すぐ帰国、膝の治療に専念します。次のクラニスカ・ゴラに少しでもいい状態で臨めることを祈ります。

そして今日が本当の引退レース?となったイビッツァ・コステリッチ。

今度こそ本当にお疲れ様でした。

今日は朝のリフトで現場のボス、マルクス・ワルドナーさんと2人で乗り合わせました。

ひとしきり、飛行機がワイヤーを引っ掛けた事故の話をした後に、去年の苗場の話になり、「私は日本が大好きだ。いい友人になれる人ばっかりだ。日本人は皆真面目で一生懸命で非常に好感を持っているよ。Kentaroの寿司もうまかったしなー」と、お世辞ではなく、本気で話してくれました。

このかた、素直で飾り気のない、気さくな裏表のない方なので、私も好感を持っています。

何とか奇跡的に大惨事になるところを免れて、今回の世界選手権も成功の部類のうちに入るでしょう。

裏方の皆様も2週間本当にお疲れ様でした。

私も明日、帰国して次のクラニスカ・ゴラまで休養します。では、また。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

羽生結弦に強力なライバル出現も【スポーツ えっせい】

湯浅直樹16番スタート、小山陽平出場ならず サンモリッツ世界選手権 男子SL【アルペンスキー撮影記】

ミカエラ・シフリン3大会連続金 清澤恵美子38位 サンモリッツ世界選手権 女子SL【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:131
  • 累計のページビュー:2921172

(11月18日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
10
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss