アルペンスキー撮影記

ミカエラ・シフリン3大会連続金 清澤恵美子38位 サンモリッツ世界選手権 女子SL

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回ビーバークリーク、および前々回シュラトミング世界選手権のSL金メダリスト、ミカエラ・シフリンが1本目ラップを奪いました。

今日は快晴のサンモリッツ、気温も程よく冷えています。

私の撮っていた急斜面の入り口3旗門目の左ターンはエッジのかからない選手が多く、ラインが落とされるなか、彼女はしっかりとスキーをグリップさせて滑ってきました。

42番スタートの安藤麻はこの4旗門後の左ターンでポールをまたぎ、途中棄権。清澤恵美子は+4.43秒、47位で2本目に進みました。

1本目のゴール後、観客に応える清澤。彼女自身語る「最後の世界選手権」、2本目は自分のスキーの全てを出し切って欲しいと思います。

結局、2本目もミカエラ・シフリンがダントツラップを叩き出し、銀メダルのウェンディー・ホルドナーに1.64秒差もの大差をつけて世界選手権3大会連続のSL金メダルを獲得しました。

写真は自分のタイムを確認してちょっと自分でもびっくり?しているの図?笑

銅はフリーダ・ハンスドッター。

写真の後ろ、ボードは男性2人で手で支えてます。笑

この後すぐ、31番以降の選手が滑ってくるので、この撮影をした後、すぐ撤収する必要があるからです。1本目完走者、60人が2本目を滑れる世界選手権ならではですね。

清澤恵美子は38位で自身最後の世界選手権を終えましたが、ゴール後、「滑っているときに膝がロックした」と私に訴え、右ひざを気にしていました。

しゃがめてはいたので、大事はないことを祈りますが、右膝の診察が必要かもしれません。

安藤麻はGSで今季6点のポイントを獲得しているので、SLでも9.61のポイントを少しでも上げたいところでしょう、今季のこの後のレースに今日の経験を活かして欲しいと思います。

さて、明日は最終日、いよいよクライマックスの男子SL。

今日の予選、小山陽平は29位。予選通過の25位以内には入れませんでしたが、おそらく出場できるでしょう。このあとのキャプテンミーティングで決まります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マルセル・ヒルシャー金 小山陽平42位 サンモリッツ世界選手権 男子GS【アルペンスキー撮影記】

アイスホッケー男子のレーティング(2016年末)【konakalab】

テッサ・ウオーリー金 安藤麻35位 サンモリッツ世界選手権 女子GS【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:236
  • 累計のページビュー:2894870

(07月24日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss