アルペンスキー撮影記

ベアト・フォイツとイリカ・ステューエックが金 サンモリッツ世界選手権 滑降

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベアト・ファイツが前回ビーバークリーク世界選手権銅メダルに続き、地元スイス、サンモリッツで滑降金メダルを獲得しました。

女子の後、13時30分から行われた男子滑降はコース上部が霧のため、コンビ滑降のスタート位置まで下げて行われました。

この男子滑降コースの名物、フリーフォールと呼ばれる超急斜面の直滑降によるスタートはなし。

それにより、スタート直後はいかに早くトップスピードに乗せるかでもタイム差に大きく影響したものと思われます。

ベアト・フォイツの見事な地元優勝にゴールエリアは大盛り上がり。これから町におりてもその騒ぎは続いたままでしょう。

おめでとうございます。

銀メダルは水曜日の勢いそのままに、SG金メダリスト、エリック・グエイ。銅は自身初のメダル、マックス・フランツでした。

男子より先、11時15分から行われた女子滑降はワールドカップ滑降ランキングトップに立つイリカ・ステューエックが自身初の金メダル。

銀はステファニー・フェニアー、自身初のメダル、そして銅は右手骨折の怪我から「復活」のリンゼイ・ボンでした。

今日は男子滑降の後に明日の男子アルペンコンバインドのトレーニングランも行われ、ウェンゲンの勝者、ニールス・ヒンターマンがラップ、下の写真のマルセル・ヒルシャーはヒンターマンから2.49秒遅れでした。

お尻だけのマルセル、リモートカメラをジャンプ箇所の下に設置して撮ってます。

Shinichiro Tanaka Photography

こちらにもベアト・フォイツのお尻を掲載してありますのでぜひご覧ください。

明日はその男子コンバインド、今日、トレーニングランはお休みしたパンテュローが金メダル最右翼でしょう。では、また明日。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アイスホッケー女子 ドイツを破って、ピョンチャン五輪・日本代表の第1号!(世界最終予選)【0 to zeroのhorizon】

スポーツ報道のあり方について その3~なぜ、早急に判断したがるのか~【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

男子滑降は延期 サンモリッツ世界選手権【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:154
  • 累計のページビュー:2884157

(05月09日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss