アルペンスキー撮影記

ウェンディー・ホルドナー金 サンモリッツ世界選手権 女子AC

このエントリーをはてなブックマークに追加

地元スイスのウェンディ・ホルドナーが今世界選手権初の金メダルを自国にもたらしました。

ワールカッップでもシティーイベントを除くと昨年3月のレンツァハイデコンバインドが初優勝と言ってよく、その時は珍しく私も女子の単独開催レースを撮っていました。

今季ワールカッップはSLで6度の表彰台、種目別でも3位につけ好調ですが、今一歩、優勝に手が届かなかっただけに今日の金メダルの喜びはひとしおでしょう。

おめでとうございます!

今日は陽がわずかに差す時間もありましたが、ほぼずっと小雪が舞う中のレースでした。

女子コースは「つるっと」する箇所も時折ありますが、程よくグリップするカメラマンにも優しい雪の硬さです。

今季のワールカッップ男子レースは硬すぎる雪面にビビってきただけに、精神的にも少し助かっています。

でも今日はちょっと寒かったこともあり少し疲れました。

今晩は早めに寝て明日の男子滑降に備えたいと思います。

銀はミッシェル・ギジン自身初、銅はミカエラ・キルヒガッサーでした。

追記:滑降で3位につけていたララ・グートはSLでスタートしませんでした。どうやらSL前の練習で膝の靭帯を痛めた模様で病院に行っているそうです。今世界選手権の「目玉中の目玉」的な選手なので戦線離脱は非常に残念です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジャンプ女子W杯・高梨沙羅が歴代最多タイ記録目前! 第15戦、第16戦・リュブノ大会は欠場…【0 to zeroのhorizon】

2017冬季アジア札幌大会を考える【SPORTS MEMO】

イリカ・ステューヘックがラップ サンモリッツ世界選手権男女DHトレーニングラン【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:174
  • 累計のページビュー:2921042

(11月17日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
10
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss