アルペンスキー撮影記

エリック・グエイ金 2017サンモリッツ世界選手権 男子SG

このエントリーをはてなブックマークに追加

エリック・グエイが2011ガルミッシュ世界選手権滑降に続き、世界選手権2度目の金メダルを獲得しました。

曇天下のサンモリッツ男子スーパーG、このような日は撮影場所決めに困ります。

何せ、ゴールが標高2040mで森林限界を超えているのでしょう、コース脇に一本も木がなく、青空が臨めない日は選手の背景が真っ白で、写真に「強さ」が出ません。

おまけに冒頭の写真、もっと大暴れのアクションを予想していたのですが、さにあらず。昨年ファイナルのスーパーGを参考にしすぎました。苦笑。

通常、晴れていない日はバックは林などで黒くなるところを選ぶのですが、サンモリッツはそれができないため撮影場所決めには明日以降も苦労しそうです。

こんな時には経験を生かして工夫が必要ですね。笑

グエイは前回2003年のサンモリッツ世界選手権でも32番スタートから6位となっており、このコースとは縁があるようです。(この時の金メダルはステファン・エーベルハルター)

銀はケティル・ヤンスル、そして26番スタートから銅メダルはマニュエル・オズボーン・パラディ。

今日は「Canada Day」となりました。

明日は男女共、滑降トレーニングランが予定されています。残念ながら、NHK BS1は放送がありません。金曜の女子アルペンコンビをお楽しみに。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

世界各地で熱狂と興奮を巻き起こすアクション&スポーツ ナイトロ・サーカス 10周年ワールドツアー【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

トップの選手には「休んでも大丈夫」を教えてほしい。【観るの大好き♪】

ニコル・シュミッドホッファー金メダル 2017サンモリッツ世界選手権 女子SG【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:185
  • 累計のページビュー:2884004

(05月08日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss