アルペンスキー撮影記

ヘンリック・クリストッファーセン再び 湯浅直樹7位 シュラトミング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘンリック・クリストッファーセンが、一昨日、2本目に神がかった滑りを見せたヒルシャーの猛追をかわし、今季5勝目をあげました。

今年で20年目を迎えた「The Night Race」シュラトミング、毎年雪降りになることが多いのですが、今年は珍しく晴天で冷え込みました。

1本目、一昨日のコースアウトの借りを返すような滑りでクリストッファーセンがヒルシャーに0.52秒の大差をつけてトップに立ち、3位には1.06秒遅れでホロシロフ、4位にステファノ・グロス、5位に一昨日2位のデーブ・ライディングと今季好調どころが並びました。

湯浅直樹は今季最小のビブナンバー23から1.42秒差の9位につけ、66番スタートの成田秀将はゴール目前でコースアウトしました。

2本目、湯浅は急斜面の入り口で減速するミスがありながら、ゴール時点で2位。最終的には今季最高位の7位で区切りのレースを終えました。

ワールカップの中で最も得意とするコースだけに、もう少し上に行けたとでも言うように「悔しいですね」と話してくれましたが、多くのファンの皆様にはまた大きなプレゼントになったのではないでしょうか。

写真は2本目のゴールで大観衆に手を振る湯浅。

今日の7位、36ポイントでスターティングリストは17位にジャンプアップ。(今季スタンディングは14位)

「次戦」となる世界選手権は第一シード直後の16番スタート、アンドレ・ミューラーの腰の状態如何では第一シード入りもありえます。来月19日のサンモリッツ世界選手権男子SLが楽しみですね。

湯浅は明日帰国し、休養して英気を養い、世界選手権に備えます。

怒涛の1月のSL5戦が終わりました。

ウェンゲンで2本目コースアウトはしましたが、安定感の増した今季の湯浅直樹、シーズン始めに期待した以上の滑りをここまで見せてくれています。

世界選手権では一発、表彰台を狙っていい滑りを期待したいですね!

それでは、私も明日の飛行機で一旦帰国して、世界選手権に備えます。

最後の写真はヘンリックに僅差でかわされ、珍しく天を仰いだマルセル。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

初出場おめでとうございます!

てっきりガルミッシユに行っていると思いきや、JSPortsで見るとは思いませんでしたー!

世界選手権もいい絵をお願いします!!

こんな記事も読みたい

マルセル・ヒルシャー大逆転勝利 キッツビュールSL【アルペンスキー撮影記】

ドミニク・パリス、2度目のシュトライフ制圧 キッツビュール滑降【アルペンスキー撮影記】

ジャンプ女子W杯・第10戦蔵王 伊藤が日本で3勝目! 50勝目前の高梨は0.8差で2位!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:2057
  • 累計のページビュー:2825034

(02月22日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  7. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場
  10. 湯浅直樹 リハビリ開始

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss