アルペンスキー撮影記

ドミニク・パリス、2度目のシュトライフ制圧 キッツビュール滑降

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のシュトライフを制したのはドミニク・パリス。

今季初勝利、ワールカップ通算7勝目、2013年に続き自身2度目のシュトライフ滑降制覇です。

今日も快晴のキッツビュール、硬くしまった世界最恐のバーンでワールドッカップの中でも、最高にスペクタクルなレースが展開されました。

2位には24番スタートから25歳の誕生日を2日後に控えたバランタイン・ジフォ・モワネ。そして3位もフランス、自身4度目のポディウム、ヨハン・クラレでした。

バランタインは昨季のクビットフィエールDHで自身初のポディウム2位、先週のウェンゲンSCは4位でした。

自身2度目の2位が伝統のハーネンカムレーネンとなりました。おめでとうですね。(上の写真はハウスベルグカンテを疾走するバランタイン、アレッサンドロ撮影です)

今日も世界最恐コースでクラッシュがありましたが、ヘリコプターが出動するほどの怪我の選手はいませんでした。

昨季はトップ選手が3人も同じ箇所で転倒し、大きな怪我を負いました。

今年は安全面を重視したコース造りに注力した多くの大会関係者も、ホッと胸をなでおろしていることでしょう。

クラッシュした選手の中にはそこまでラップタイムだったベアト・フォイツも含まれていますが、転倒したハウスベルグカンテをクリアしていれば、ドミニク・パリスの上に入っていたかもしれません。(写真はジオ撮影のハウスベルグカンテで転倒するベアト・フォイツ)

今日はインスペクションの終わりに岡部哲也さんが登場。

「スキーのエッジをたててこなかったから(コースの中でエッジが)引っかからないとこがあるわ」とお話されていましたが、この後、颯爽とハウスベルグカンテを降りて行かれました。

かつてのワールドッカップのトップ中のトップ選手、アルベルト・トンバと互角に戦った男はやっぱりコース上での雰囲気が違います。

レース中にもイタリアチームやフランスチームのコーチとお話されたそうで、「(気持ちに)火がついた」と語ってくれました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジャンプ女子W杯・第10戦蔵王 伊藤が日本で3勝目! 50勝目前の高梨は0.8差で2位!【0 to zeroのhorizon】

マティアス・マイヤー、キッツビュール初制覇 SG【アルペンスキー撮影記】

アレキサンダー・オーモット・キルデがラップ キッツビュール滑降トレーニングラン【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:2057
  • 累計のページビュー:2825034

(02月22日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  7. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場
  10. 湯浅直樹 リハビリ開始

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss