アルペンスキー撮影記

マティアス・マイヤー、キッツビュール初制覇 SG

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も予報通り、快晴のキッツビュール。

スーパーG第4戦を制したのはソチオリンピック滑降金メダリスト、地元オーストリアのマティアス・マイヤー。

今季初勝利、ワールカップ通算4勝目、キッツビュール初優勝を飾りました。

2位には昨日、滑降トレーニングランをお休みしたクリストフ・インネルホッファー、3位にベアト・フォイツでした。

上位はさすがに高速系の選手が占めましたが、10位にアレクシ・パンテュローが入り、マルセル・ヒルシャーは24位でかろうじてポイントをとりました。

今日の撮影位置はスタート近くでしたが、多くの選手が態勢を崩してジャンプしてきてくれたので、撮りがいのあるレースとなりました。

冒頭の写真の勝者マティアス・マイヤーは「地味に」入ってきましたが、2位のインネルホッファーやその他の選手は「派手に」暴れていますので、その他の写真は

Shinichiro Tanaka Photography

をご覧ください。ページへの「いいね」もどうぞよろしくお願いいたします。

明日はいよいよ、伝統のハーネンカムレーネン、シュトライフの滑降です。

天気予報も絶好、今日も地元オーストリアのマティアス・マイヤーが勝ったので、明日はここ近年では最多の観客を集めることは間違いないでしょう。

上の写真はハウスベルグカンテの入り口のジャンプ。アレッサンドロ撮影です。

そして明日は岡部哲也さんもキッツビュールから現地解説をされますので、ぜひJsportsでお楽しみください!

今季W杯中、最高の盛り上がりを期待します!

追記:夜の表彰式はオーストリア人にはよくある名前?のハンスさんによるカメラマン一人だけの代表撮影です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アレキサンダー・オーモット・キルデがラップ キッツビュール滑降トレーニングラン【アルペンスキー撮影記】

ジャンプ女子ワールドカップ2017 1月20日、21日は蔵王大会! 50勝に王手の高梨沙羅のジャンプは!?【0 to zeroのhorizon】

スティーブン・ナイマンがラップ キッツビュール滑降トレーニングラン【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:240
  • 累計のページビュー:2913572

(10月23日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss