アルペンスキー撮影記

アレクシ・パンテュロー アデルボーデン初制覇

このエントリーをはてなブックマークに追加

アレクシ・パンテュローがアデルボーデン初勝利、今季4勝目、ワールカップ通算19勝目でジャン・クロード・キリーの18勝を抜き、フランス人としてワールカップ通算勝利数トップとなりました。

早朝は雲ひとつない快晴に見えたアデルボーデンでしたが、山の陰から太陽が顔を出すにつれ、雲が空を覆い、曇天下のレースとなりました。

痩せた尾根に片足下がりの様々な斜面変化に超絶急斜面、気持ちよくターンをさせてくれるところのない元来のバーン構成に加え、インジェクションが打ち込まれた氷の上に所々、湿った雪が被った複雑な雪質でのレースとなりました。

1本目でラップを奪ったアレクシが2本目で猛追したヒルシャーを0.04秒かわして、そのまま逃げ切り勝利。

2位に「ミスター表彰台」マルセル・ヒルシャーがザグレブの6位からすぐ復帰、3位には昨季後半から好調のフィリップ・シェーグフォッファーでした。

GSはここまで6戦消化(パラレルGS含む)し、マルセルがトップ。パンテュローが44ポイント差で追っています。

早いもので今シーズンのワールカップGSはあと3戦。

気が早いですがここまでの戦いを見ると、種目別チャンピオン争いはこの2人に絞られたと言っていいでしょう。

写真は2本目インスペクションを行うアレクシ・パンテュロー

常にこの争いに加わっていたテッド・リゲティは欠場。

海外ニュースサイトには背中の痛みで休養とありました。早期の復帰を期待したいですね。

今日は日本人選手の出場はありませんでした。

明日のSLは湯浅直樹と河野恭介の2人が出場します。予報は降雪で雪面コンディションは難しくなりそうですが、日本からも応援よろしくお願いいたします!

追記:マリボルの女子GSは、長谷川絵美が1本目途中棄権、安藤麻が1本目43位、新井真季子が59位で2本目に進めませんでした。

写真は上が3.11秒遅れの43位、安藤麻、下が5.92秒遅れの59位、新井真季子。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジャンプ女子ワールドカップ1月7日にドイツで再開、札幌、蔵王、ルーマニアと続く… 4戦3勝の高梨のジャンプは…!?(2017年)【0 to zeroのhorizon】

Mr.FREEBLADES!!【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

アデルボーデン到着【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:152
  • 累計のページビュー:2884308

(05月10日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss