アルペンスキー撮影記

マンフレッド・メルグ波乱のレースを制す 湯浅直樹18位 ザグレブSL

このエントリーをはてなブックマークに追加

34歳マンフレッド・メルグが2009年2月以来の、ワールカップ通算3勝目を挙げました。

今季は2度目の表彰台。ここまでSL4戦,、3,7,4,1位と全て一桁順位で絶好調と言ってもいいでしょう。

2位には今季2度目の表彰台、フェリックス・ノイロイター、3位にはヘンリック・クリストッファーセンでした。

1本目4位の「表彰台を外さない男」、マルセル・ヒルシャーは今季初めて技術系種目で(パラレルGS除く)表彰台落ち、6位となりました。

1本目2位のジュリアン・リゼルーも2本目で9位に沈み、自身初ラップの21番スタートのマヌエル・フェラー、45番スタートから3位となったマーク・エングル共に2本目コースアウト。

インジェクションが入った氷の上に湿った新雪が被った複雑な雪質の大波乱のレースを制したメルグ、ノイロイターは共に「さすがベテランの味」といったところでしょう。

写真はメルグを抱擁して祝福するジュリアン・リゼルー。

こちらも「絶好調」と言ってもいい、湯浅直樹は1本目0.89秒差の14位につけ、2本目でのジャンプアップを狙いましたがスタート直後、急斜面に入る手前で腰が後ろに落ち、あわやコースアウトのミスで大きくタイムロス、18位と順位を落として2017年の初戦を終えました。

ただ、今まで苦手としていた緩斜面パートでも大きなタイムロスすることなく滑り、レース後、「緩斜面もいけるぞ」という感覚を持ったと語ってくれました。

「次は失敗せずにいい滑りを上から下まで2本通す、という自分がやるべきことをしっかりやっていきたい」

そう次戦アデルボーデンへの思いを口にした湯浅の顔には自信もみなぎっているように感じられました。

中緩斜面主体で急斜面が短いザグレブで、しっかりとポイントを獲り、次戦につなげた彼の滑りに私は、もう「ハラハラドキドキの湯浅劇場」は卒業だなと強く感じました。

そう、33歳の湯浅直樹は「復活」はもちろん、技術的にも精神的にもワンステップ階段を上がり、悲願のワールドカップ初勝利を射程に捉えつつあると言えるのではないかと思います。

次戦アデルボーデンは次の日曜日。おそらく27番スタートとなるでしょう。

今季ワールカップ初戦となった河野恭介は1本目でコースアウト。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ワールカップ50周年記念式典 ザグレブ【アルペンスキー撮影記】

ザグレブ到着【アルペンスキー撮影記】

悲願の平昌パラリンピック出場を目指して 2016 IPC アイススレッジホッケー世界選手権Bプール【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:185
  • 累計のページビュー:2884004

(05月08日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  7. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  8. 湯浅直樹の近未来
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss