アルペンスキー撮影記

ヒルシャー霧中を制す W-CUPレビSL

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の気温はマイナス10℃。一日中太陽が顔を出すこともなく、昨日とは打って変わって寒い一日でした。

今日は「霧中の決戦」

勝者は2本共にラップ、そして2位以下を1.30秒置き去りにしてマルセル・ヒルシャー。ワールドカップSLは通算19勝目を挙げました。

2位には自身初の表彰台、マリオ・マットの弟、ミヒャエル・マット。

そして3位には2014年1月ボルミオSL以来の表彰台復帰、2007-08SL種目別王者、マンフレッド・メルグでした。

湯浅直樹は2.16秒遅れの42位、大越龍之介は2.58秒遅れの50位で2本目進出はなりませんでした。

湯浅は2012年に27位、2013年に19位と順位を記録しているレビですが、本人曰く、ワールドカップのコース中最も苦手と語っていたこともあり、今年も出だしは例年通り「スロースタート」となってしまいました。

大越とはレース後に少し話ができましたが、初戦で少し緊張したとのことで、コース序盤の斜面変化で浮いてしまったと残念そうでした。

またレビにはヨーロッパカップで戻ってくるそうなので、そこでは良い結果を期待したいと思います。

次戦SLは来月のバルディゼールですが、その前の「男子高速系開幕戦」であるカナダのレイクルイーズは小雪で開催可否を判断するスノーコントロールが火曜日に先延ばしになりました。

北米はビーバークリークと共に暖かく雪が少ないようで、開催が危ぶまれています。

ヨーロッパはすでに雪に恵まれている会場が多く、一安心していたところだけに、北米は心配です。 私は今晩はレビに一泊してカメラマンの友人と夕食を共にして楽しみたいと思います。

では、また来月に。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ミカエラ・シフリン、暁を制す W-CUPレビSL【アルペンスキー撮影記】

日本男子は優勝、世界選手権へ! 女子は準決勝で中国に敗退、切符を逃す…(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)【0 to zeroのhorizon】

レビ到着【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:242
  • 累計のページビュー:2913333

(10月22日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss