アルペンスキー撮影記

リンゼイ・ボン初優勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナス8℃、快晴のもと行われた女子スラローム第一戦は昨季の総合チャンピオン、リンゼイ・ボンが、ワールドカップスラローム初優勝で飾りました。

1本目、18番スタートの彼女が滑るころには固くしまった下地にのっかった雪がどかされ、好条件でした。

2本目は前半で大きな失敗があり、かなり減速。これはだめかなと思わせましたが、ゴールしてコンマ40,マリアを上回り逃げ切りました。


shinichiro-56748.jpg
2本目、ゴールして大喜びのリンゼイ。ワンピもアメリカチームでは彼女だけピンクのスパイダーでした。

日本チームは2人とも1本目でコースアウト。後半で失敗しました。途中棄権は6人だけだっただけに、なんとかゴールまでがんばって欲しかったものです。

shinichiro-56749.jpg
久々に2人ワールドカップに出場したので、あと何戦か継続して出場してほしいものですね。今季は世界選手権もあるので、星瑞枝さんと長谷川絵美さんにはより一層がんばってほしいと思います。

shinichiro-56750.jpg
コース状況は青氷とまではいきませんが、固くしまってかなりいいので明日の男子は日本チームの3人に期待できると思います。応援しましょう!

追記:明日は明が25番スタート、湯浅が33番、賢太郎は72番スタートです。他の注目選手は引退撤回で復帰のトーマス・グランディが28番、オーストリアの新星ヒルシャーが8番スタートです。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

リンゼイ・ボン初優勝

白地の面積が多い割に目立っていました。フェミニンなワンピースで彼女にとても似合っていると思いました。ヒット作ですね。

リンゼイ・ボン初優勝

ピンクのスパイダーは女性らしくって素敵ですね。
今晩もJPNチームを応援します。

こんな記事も読みたい

レベルアップには…【スノーボードクロス 桐村 遼太】

レヴィ到着【アルペンスキー撮影記】

ショッピングモールに雪が・・・【プロスノーボーダー 細野大輔】

ブロガープロフィール

profile-iconshinichiro

私とスキーとの出会いは、日本中がバブルに浮かれていた1980年代の後半でした。
それから20年、アルペンスキーWorld Cupの魅力にはまり毎年ヨーロッパアルプスを転々としながら撮影しています。
冬はほとんどアルペンスキーの撮影に費やし春から秋は様々なスポーツの撮影や山岳写真などを撮っています。
1968年東京生まれ フリーランスフォトグラファー
  • 昨日のページビュー:201
  • 累計のページビュー:2926209

(12月17日現在)

関連サイト:Shinichiro Tanaka Photography

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木明、全日本チームから外れる
  2. 盛夏 男子ヘッドコーチ決定
  3. 湯浅直樹 距骨骨折(ひび)
  4. 湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン
  5. 日本ダウンヒル復活 FISおんたけDH
  6. 湯浅直樹自身最高3位! マドンナ・ディ・カンピリオSL
  7. 湯浅直樹の近未来
  8. クリストッファーセン今季初勝利 湯浅直樹復活 バルディゼールSL
  9. 湯浅直樹4位 ノイロイターV W-CUPボルミオ
  10. ノイロイター今季初勝利 W-CUP湯沢苗場

月別アーカイブ

2017
10
09
07
03
02
01
2016
12
11
10
03
02
01
2015
12
10
07
03
02
01
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss