アメリカ経由ヨーロッパ行き

Never Neutral~中間を行かない生き方~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブログを書いてます、久しぶりです。もっと頻繁に書きたいのだけれど、まずピンと来たタイトルが見つからないと書けなくて…。今回は見つかったというだけです(笑)。こうして書いていると毎回自分の気持ちや考え方が整理されたりして良いことだと思っていつも書いています。

 毎日サッカーな日々です。試合には相変わらず中々出場できない今年ですが、トレーニングや試合以外でも今年は子供たちにコーチングしたり教える機会を増やしていて、プレー以外ではそういったこともやっており、個人レッスンや地元のクラブチームの少年たちを教えているといった状況です。僕は依然として、自分自身がプレーすることがとても楽しく思えますし好きですが、コーチングをしてみてやっぱりコーチングも本当に楽しいなぁ、と感じ出しているところです。

 少し前は、普通に引退後にコーチになって良いのかなぁ、それが一番自分のやりたいことのなのだろうか…。などと漠然と考えていましたが、やっぱりやってみればコーチングをすることはとっても楽しく、教えている子達が上手くプレーできたりプレーできる喜びを感じている姿を見ていたりすると、それこそが自分の喜びになっていることを素直に感じ、指導は楽しいことだと思ったのです。

 そしてコーチをしていて思うことは、教えている最中に出てくるまだ見たことのない新しい自分がいることにも気づくんです。プレーしているときの自分は良く知っている自分ですが、コーチをしているときの自分は今だ知らなかった自分を見ることができて「俺こんなこと言うんだ」とか「これは選手としての自分が生かされてるんだな」など、気づくことが山ほどで、やっぱり何でもやってみなければわからない、気づけない、ということが今自分としては言えることでしょうか。

 完璧を求める自分、全てをコントロールしたいと思う自分、やや過激で要求が高い自分。だけど子供たちと同じ目線でコミュニケーションを図ったりすることも好きな自分。そういった自分自身をコーチングを通して改めて感じられたんです。素晴らしい発見ではないかと、まあ一つのステップではあるけど自分の中で感じれられた、そんなところです。

 そして今年ベンチに座ってばっかりの自分ですが、自分の中でただでここにすわらねぇぞって思っていて、監督やコーチ目線で見る試合で、いち早くその流れを読み取る作業や相手の弱点を見つけてどうしたらこっちのペースになるだろうかって言うことを自分の中で10分というリミットを決めて実行しています。そうすると不思議なもので毎回やっている度に、それが以外や以外スムーズにできてくるもので、今後いつになるか分からないけど自分のコーチング人生に役立つのではないかって思っております。スタンドの上から見る試合はスペースがどこにあるとかそういったことが簡単に見て取れるけど、やっぱり平行な目線で見る試合の流れを読むのは、そんな簡単ではないんだというのを改めて思ったので。まあ、そういったように僕はどういった状況でも何か得てやろうなんては思っているんです。

 そんな今年の僕はいつも何かに怒っていて、いつでも行ってやろう、何かしてやろうって思っていて。そんな悔しさを今は溜めていて…。これをいつか爆発させたいなと思っていて。そんな自分を里中李生先生の本を読んで、静めてみたり、そしてまた闘志を燃やしてみたり…。そんな感じの繰り返しで…。けどそんな自分が悪くもないとも思っていて…。

 「Never Neutral」。これは先日僕の知っている人が言った言葉だけど「中間はダメ、良くも悪くもどちらかを行きなさい」といったような意味。ようは普通がダメだって意味なのだけど、本当にそうだなって思えてまた改めて自分が生きてきたのもNeutralではなかったんだって自分の生き方を再確認したりしました。実に端的で分かりやすい言葉です。今はある意味転換期のようなときに自分がいるのだけれど、さらに自分の貫いてきた信念をまた貫いてやろうって思って、そしてそう思えた自分がいることに嬉しくも感じています。今年のオフはまたさらに厳しいオフかもしれない、簡単に物事が進まないかもしれないけれど、自分はそうやってまた決心をしたところ。もしかしたらそれを越えた先にはもっと素晴らしい物が待ってるかもしれない、って思いながら毎日怒っているんです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

世界を目指すモンゴルで奮闘中の石川清太選手!【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

第55回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

2016:天皇杯:2回戦:A:vsコンサドーレ札幌「リーグ戦とは少し違った戦術」【蹴鞠談議2】

日本代表に関する素朴な疑問〜W杯ロシア大会2018アジア地区最終予選 対UAE戦から〜【運動科楽からスポーツ再考!!】

日本サッカーが一皮剥ける為に【南米人的日本サッカーへの応援歌】

にしやん松戸ラグビー教室2016-44【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2016-26【Dream Rider  西山淳哉】

自分のモノサシもってますか?【サッカーと心身の使い方】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:318785

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 目には見えないリーダーシップ
  4. 多彩なサッカー選手
  5. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss