アメリカ経由ヨーロッパ行き

多彩なサッカー選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ほんと~~~に長らく、ブログ更新しませんでした。久々の更新です。もちろん最後の更新から今まで様々な出来事がありましたが。2016シーズンはもうすでに始まっております。今現在コロラドにおり、また今年もSwitchbacksと共に新シーズンに向けてプリシーズンが始まったところ。とてもフレッシュな気分で、高揚する気持ちをコントロールしつつコンディションを上げて行っているといたところです。

 昨年創設されたSwitchabacksでしたが、一年目のクラブとは思えぬほど本当に良く勝って、勝って、惜しくも最後はプレーオフの準決勝でPK戦の末敗れはしたものの良いシーズンを過ごしました。まあ過去は過去、今年は今年。変わり行くのも早いサッカー界に、どのように適応しさらには違いを作っていけるか…。今年もその部分が大きく問われます。

 外国人としてアメリカに来たのは2007年、今年のUnited Soccer League(USL)をプレーするのが10シーズン目になり、歳は35歳。良い歳です笑。プロのキャリアを18歳でスタートさせてから日本とアメリカ合わせればもう18シーズン目になりましたか。けど僕は不思議と、というかどうしても自分に満足いくことができずまだまだなんだ、と思い聞かせまだプレーを続けるのです。まだまだ上手くなっていますし、体も動くし、そして何よりハングリーであります。もちろんこの歳でありますので、世間一般的にはいい歳だし引退だとかなんだとか言われるのは当然なのですが、自分には自分のサッカーへ対する思いがありまだそれを果たせていないのが現実でそれに向かいやっていくのはもちろん、アメリカでのタイトルも喉から手が出るほどほしいです。素直な気持ちを言えば、本当にそういったところが僕のサッカー選手としての真実。ただただ自分に対してずっと持ち続けてきた思いを果たしたいだけです。

 そうはいっても僕は、ただサッカーだけやっているサッカー選手ではありたくなく、サッカー選手だけど僕はこれもできるんだ、あれもできるんだ…といった“多彩なサッカー選手”でありたいとここ数年で思い続けてきたことも事実です。それが年々自分の中で具体化してきてる感覚もあります。サッカーだけ語る35歳もあまり魅力がないことに30超えるくらいから気づき出し笑、そういったことを教えてくださる方が僕の周りには幸いにして多いのが本当に、本当に素晴らしいことだと一人間として思う今日この頃です。まあそれでも僕の20代は本当にサッカーと共に駆け抜けてきた20代でしたから、あれはあれでよき思い出で、あんなこと30代にしてできないんだという風に35歳にして思うのですから本当に駆け抜けられたあの頃を大切に今に生かすんだという気持ちを持っております。いずれにしても今またサッカーができる喜び、フレッシュ感満載のプリシーズン、チームとしての挑戦と自分への挑戦などを持ち、また色々と違った角度を持って臨めるシーズンに様々感情が交錯する毎日です。

 オフシーズンにはこちらUSSF(アメリカサッカー協会)B級コーチングライセンス(アメリカで2番目に高い級のコーチングライセンスです)も取得し、将来への1ステップとしてこれが本当に生かせるものになる、上手く生かして行きたいと思っております。アメリカに来てまさか自分が英語でコーチングライセンスを取得するなんて夢にも思いませんでしたし笑、本当に様々取得する際には大変なことが多かったのですがとった達成感は素晴らしい喜びでした。心理学を英語でやるなんて10年こちらにいる僕でもまだまだ難しい本当に頭が爆発しそうな思いでしたよ笑。

 本当に色々あり忙しく、まあコーチングライセンスのことがほとんどでそれにおいて忙しくあっという間に過ぎ去ったオフシーズンでしたが、身になり自分の中で覚悟を決めたとでも言うのか、そんな期間でもありました。僕はまだまだサッカー選手を続けたい。上手くなり勝ち続けたいチームに貢献したい。そしてさらには人にサッカーを教える技術も身に付けたい。サッカー以外のことでも色々やってみたいしいろんな人達と会ってみたい。様々な思いがあります。僕はまた成長しました、そしてまだまだ選手として人として成長しています。この自分をより“多彩”にしていきたいと思っているのです。多彩なサッカー選手、ピッチでも結果はもちろん出すが実はこんなこともあんなこともできるんだ…という多彩さをより身に付けていけたらと思っています。自分の主導権は自分自身でグッと握って誰にも渡さぬよう離さぬよう、ハイスピードで行ってやろうかと思っています。またフレッシュでそして多彩なシーズンの始まりです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ファジアーノ2016展望 (2)システムとシーズンの戦い方編【すべてはファジのため】

2016:TRM:H:vs愛媛FC「攻守ともに型に嵌らない自由度が増したオプション」【蹴鞠談議2】

<2016徳島ヴォルティス>背番号13 佐々木一輝【編集長ぐーの徒然草 スポーツ用別館】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:318785

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 目には見えないリーダーシップ
  4. 多彩なサッカー選手
  5. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss