アメリカ経由ヨーロッパ行き

旨味(うまみ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日のチャンピオンズリーグ準決勝1stレグ、バルサがグアルディオーラのバイエルンを3-0で撃破した試合を観ました。なんとも…、こんな試合になるとは全く想像してませんでしたが、結果は出ました。試合を決めるのはやっぱり“クラック”と呼ばれる選手たちで、それはバルサでは当然メッシーとか、ネイマールとかスアレスとか…。しかし前半を見た感想ではメッシーはグアルディオーラの戦術に消されていた感があり、それによってバルサはあまりいつものような躍動感がなく試合は77分までバイエルンのコントロール下にあったと思いました。メッシーが、あのメッシーが中々仕事させてもらえない状況に、さすがバイエルン…というか、さすがグアルディオーラだ、と思って観てましたが…。それでも一振り、一撃で試合を決めるのはやはりそういったクラックの存在。その後も2点、3点と決めるクラックたちがバルサに大きな大きな先勝をもたらしました。

 ビッグ・バルサファンの僕なのですが、気持ちは少し残念な感じです。大好きなグアルディオーラ氏が完膚なきまでに最後の10分ほどで打ちのめされたのがただ純粋に残念だ、というのと、今年のバルサはバルサらしいバルサではなく(僕個人の見解ですよ!)、縦に早く、特にMSN(メッシー、スアレス、ネイマール)と呼ばれる3トップの個の力を押し出したフットボールをしておりあまり僕としては好みではないバルサであるというのが理由です。ポッゼッション率を高めるというよりも、とにかくその3人が代名詞になるようなフットボールを展開していると思います。縦に早く、自陣からでも縦へのスピードを上げ、バルサの元来のプレースタイルであるポジショナルなプレーよりも“前線のモビリティ”をより生かした、そういった印象を受ける今年のバルサです。よって、チーム全体としてはボールを失いやすくなり僕のだい好きなチャヴィの良さは必然的に消えるのは当然です(笑)。横より縦へ…。それもこれも選手の質やクオリティによって戦い方を決めているルイス・エンリケの手腕。3冠を取るポールポジションにいるのですからさすがの一言です。けど、勝っても好きになりきれない自分がいます(笑)。

 話は変わり、先日荷物が日本から届きました。それはいつも母と祖母が荷造りしてくれる日本食がそれはそれは段ボール箱一杯に入ったもので、定期的に送ってくれることに本当にありがたくいつも美味しくいただいております。アメリカに来て長くなりましたが、やはり幼い頃から食べている日本の食べ物の味は恋しくて、ピザやサンドイッチなどもいいですが(笑)、やっぱり舌が日本の味を忘れません。中にはうどんやそば、味噌汁の素やおもちなどなど…。本当に様々なもので埋め尽くされておりここアメリカでの楽しみの1つと言っても過言ではありません(笑)。

 そして今回その中に、1つ少し変わったものが入っていて良く見てみると「うまみだし調味料・ハイミー」なるものがありました。いつもその荷物の中には味噌汁の素やコーンスープの素、味の素なんかはありましたが、これはなんだろうかなとふと不思議に思いつつも裏面の説明を見ながら料理時に使ってみたら…!!!味に大きな変化があってビックリ!!まさに味に旨味をもたらす不思議な顆粒とでも言うのか、コクも出て料理をまろやかにしてくれるなんともいえない代物でした。

 日本の調味料といえば、醤油やウスターソース、まあ味噌も料理に使えるしみりんなんかもそうでしょうし様々ありますよね。ただ最近ヨーロッパ、特に舌のこえたフランス人がその日本の「旨味(うまみ)」という“調味料”に注目しているらしく、旨味を1つの調味料として捉えているという話を聞きました。醤油、みりん、“旨味”。旨味…、それはもっともっと昔の日本人が作り出した日本料理になくてはならない絶妙な味わいのことですよね。調味料として注目されているらしいですが、旨味はうまみ…ですよね(笑)。調味料ではなく、うまみ。料理だけではなく、様々な場面で使われる言葉でもあります。「あのプレーにはうまみがあったねぇ」なんて聞いたことあるようなないようなね。なんともつかみどころのない名詞なのか形容詞なのかさえ分からない言葉です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3番手だったGKが代表に選ばれた理由とは。【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

まだ一勝 VSサガン鳥栖(H)【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

リーグ甲府戦 ACLソウル戦を終えて思う。【鹿族思い ~サッカー独り言~】

ブロガープロフィール

profile-iconshinharada

原田慎太郎/Shintaro Harada

現在アメリカのColorado Springs Switchbacks(USL Pro)に所属。2007シーズンより渡米し、センターバック、センターハーフ両ポジションで高い戦術眼を生かしプレーする。渡米以来、4年連続でリーグベスト11を獲得。2010シーズンはリーグベスト11とともに最優秀DF賞獲得、リーグMVPにノミネートされた。日本では横浜Fマリノスをはじめ、複数のチームに所属しJ.LeagueやJFLでタイトルを獲得した。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:318835

(11月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. “批判する”というスポーツ文化
  2. やっとスタートライン
  3. 目には見えないリーダーシップ
  4. 多彩なサッカー選手
  5. 確率論最強説~統計と集計の大きな違い~
  6. 「価値」有りか、無しか…
  7. 摩擦を起こせ!
  8. 赤と黒の歴史、アディダスプレデター
  9. 過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
  10. 社会性

月別アーカイブ

2016
09
07
05
04
02
2015
05
04
03
01
2014
09
07
06
05
04
2013
10
07
06
05
04
2012
08
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss